TOP

EVENT

2016.04.05

今年観たいリストNO.1!話題のミュージカル『キンキー・ブーツ』

3日、イギリスの演劇・オペラ界で最も権威があるとされる「ローレンス・オリヴィエ賞」の授賞式が行われ、見事新作ミュージカル賞に輝いた『Kinky Boots/キンキー・ブーツ』。この夏より日本初上演、また10月には来日公演を控えてるというから待ちきれない!

 
 

Kinky_Boots___Offic_970168asource/THE TIMES

 

イギリスの田舎町ノーサンプトンにある老舗の靴工場、「Price&Son」の4代目として産まれたチャーリー・プライス。「息子が工場を継いでくれたら……」と高齢になった父親が願う一方、チャーリーはブランド志向のフィアンセ、ニコラとともにロンドンでの生活を始める。そんな矢先、チャーリーの父親が急死してしまうのだ。葬儀の後、チャーリーは工場の経営状態を調べるが、なんと倒産寸前ではないか! 良質な紳士靴を作り続けてきたが、昔ながらの紳士靴が時代にフィットしなくなってきたのだろう。このまま工場を潰すことも考えたチャーリーだが、(この工場がなくなったら、従業員たちはみんな解雇、どうなってしまうのだろうか……)という思いがよぎる。

 
そんな時、従業員のひとり、ローレンにけしかけられて向かったロンドンのショーで、ドラァグクイーンのローラに出逢う。ローラが履いているブーツに注目したチャーリーは、ドラァグクイーン用のセクシーな靴“キンキーブーツ”を作ることで、工場の再生を図ることに。でも、急に作ると言ったって知識が無い! そこで、ローラに専属デザイナーとして工場で働いてもらえないか懇願する事に。渋々承諾するローラだが、田舎町の工場では浮きまくり、従業員たちもとてもじゃないけどウェルカムな雰囲気じゃない。そんなチャーリー、ローラ、従業員たちそれぞれの想いが交差する中、“キンキーブーツ”をミラノの見本市に出すことで工場の命運をかけることに……!

 
 
 

実在するW.J.ブルックス社に着想を得て作られたと言われる『キンキー・ブーツ』は、もともと2005年に公開されたコメディ映画。後にミュージカル化、2013年にブロードウェイでの上演が始まる。同年、演劇のアカデミー賞とも呼ばれる「トニー賞」で13部門にノミネートされ、うち6部門を受賞。そしてこの度、「オリヴィエ賞」も受賞した名誉ある作品だ。

 
 
脚本は、トニー賞の主演男優賞やミュージカル部門脚本賞の受賞者、ハーヴェイ・ファイアスタインが、演出・振付はブロードウェイ・ミュージカル『ヘアスプレー』でも活躍しているジェリー・ミッチェルが手掛けている。そして楽曲は、親日家でもあるパワフルなアーティスト、シンディ・ローパーが担当、初めてミュージカルナンバーを全曲書き下ろしたそう。

 
 
さて、今年は『キンキー・ブーツ』が日本でも楽しめるということだが、まずは先立って日本人キャストによる上演が東京新国立劇場にて7月21日にスタート、続いて8月13日より大阪オリックス劇場での公演もひかえている。チャーリー役は小池徹平、ローラ役を三浦春馬が演じる。
また、10月5日より東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)にて来日公演が始まる予定だ。

 
 
たった田舎町の工場のひとつだけれど、それぞれがかける工場への想いに感動すること間違いなしの作品。ほぼ見たこともないドラァグクイーンが急に現れて、「はい、今日から一緒に働きまーす。彼らの靴を作りますよー」と言われても動揺を隠せないですよね。逆にローラにしてみれば、なんで急に工場が舞台になるのよ、て気持ちになってもおかしくない、むしろ差別や偏見の中に飛び込んでいくようなもの。でも、そんな女装したド派手な男性ローラを皆が次第に受け入れていき、ローラも工場のために皆と協力しあい、さらには一度は田舎から都会に出たものの舞い戻ったチャーリーも父親の残した工場の素晴らしさに気付き……と、とにかくドラマティックな仕上がりに。あとは自ら観て、感じて、楽しんでください!

 
 
こちらから、本場ブロードウェイ版の『キンキー・ブーツ』が覗けます!

 

 
 
 

Top Photo/Chicago Tribute

姉妹サイト

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2017.05.13

多くの報道陣と記者、カメラマンが取材した東京レインボープライド2017は、前評判通り大盛況のうち幕を閉じたことは言うまでもないだろう。過去最大の動員数を記録した日本を代表するプライドパレードは今後どのような発展を遂げてい…

2017.05.10

今年も大盛況のうち閉幕した東京レインボープライド2017。5/6(土)、5/7(日)で行われたフェスタDAYとパレードでは過去最高の動員数、のべ10万人を記録し、去年の最高記録を更新する形となった。   &nb…

2016.11.24

来る12月1日が「世界エイズデー」だということはご存知でしょうか? 1988年にWHO(世界保健機構)により制定され、この国際デーを中心に、毎年世界各国でエイズに関する啓発活動が行われています。ここ日本でも、啓蒙を兼ねた…

2016.07.04

今週末9日(土)より、LGBTを題材にした作品を上映する映画祭「レインボー・リール東京 〜東京国際レズビアン&ゲイ映画祭〜」が開催。本年も、日本初上映の作品や各国で話題の作品が勢揃い! そこで、編集部が着目する映画作品を…

2016.06.27

今月はストンウォールの反乱にちなみ、レインボープライドの月と言われ、各地で催しが繰り広げられています。また、街全体がお祝いムードとなり、多くの人がいろいろな形で参加。今回は、パレード以外でどんなお祝いの動きがあったかクロ…

2016.06.04

まだ東京レインボープライドが記憶に新しいところですが、先週ブラジルはサンパウロにてゲイ・プライド・パレードが開催され、大いに盛り上がりを見せていました。Netflixオリジナルドラマ『Sense8/センス8』の出演メンバ…

2016.05.13

東京レインボープライド2016のリポートも終盤に差し掛かってきましたが、まだまだお伝えしたいことがたくさんあるので、もうしばらくお付き合いのほどよろしくお願いいたします! 今回は、SECRET BOX編集部の出会い<後編…

2016.05.12

東京レインボープライド2016が閉幕して早3日が経ちましたが、まだまだ熱が冷め上がりません! 今回は「パレード」「会場野外ステージ」に引き続き、出店していた各ブースをリポートしていきます。今後に役立つ情報もお届けしたいと…

2016.05.10

5月7日(土)・8日(日)の2日間を通して大いに盛り上がりを見せた、LGBTの祭典「東京プライドパレード2016」。SECRET BOXのリポート第二弾は、代々木公園に設置された本会場での「フェスタ」について展開、来場者…

2016.05.09

5月7日(土)・8日(日)と2日間に渡って開催された、日本最大級のLGBT関連イベント「東京レインボープライド2016」が大盛況の中、無事閉幕。天気にも恵まれ、過去最高の動員数を誇り多くの人がレインボー色に染まる特別な2…