TOP

NEWS

2016.09.26

「秘密のベッドルーム」が!クィア建築として認定されたゲイカップルの大邸宅

イギリス南部にひっそりと佇むモダンな大邸宅。一見、セレブの別荘のようにも見えますが、当時のホモフォビアを色濃く表した「クィア建築」として、リストに名を連ねている重要建築なんです。なんでも、同性愛であることを隠すための“秘密のベッドルーム”があるそう。

 

 

 

スタジオ、撮影場所としても有名な大豪邸!

1609261

 

英サリー州に位置する、セント・アンズ・コート(St Ann’s Court)と名付けられた大邸宅は、1936〜37年にゲイ建築家であるレイモンド・マクグラス卿(Sir Raymond McGarth)により設計・建築され、かつてブローカーであったジェラルド・シュレシンジャー(Gerald Schlesinger)と有名造園家クリストファー・タナード(Christopher Tunnard)の住まいとして使われていました。

 

 
1609262

 

モダンなラウンドハウスと、19世紀風に仕立てられたコーチハウスのふたつの建物、そして18世紀スタイルの庭からなっています。また、前所有者でもあるロキシー・ミュージックのギタリスト、フィル・マンザネラが世界トップクラスのレコーディングスタジオを併設し、ポール・ウェラーやロバート・ワイアット、デヴィッド・ギルモアなど名高いアーティストたちが利用したことでも知られています。

 

 

 

1609263

 

その豪勢な佇まいから、撮影場所としてもよく使用されており、映画やテレビ番組をはじめ、有名フォトグラファーに愛用されています。2008年任天堂のCM(イギリス向け)もここで撮影されたとのことです。

 

 

 

 

同性愛者であることを隠さなければいけなかった時代

1609264

 

広々とした空間が広がった、美しくモダンなこの建物、その美しさだけが特徴なわけではありません。実はひとつに見える寝室が別々の部屋として独立するよう緻密な設計がされているんです。同性愛が犯罪とみなされていた当時、自宅といったプライヴェートな場所での性的行為も違法とされていました。同性カップルであったシュレシンジャーとタナードは愛を貫きたかったのでしょう、他人が訪問した際に別々の寝室で寝ているように見せるため、ひとつだったベッドルームがふたつに別れるよう設計していました。

 

 

 

 

1609265

 

簡単な仕掛けではありますが、生活を偽らなければいけなかったという事実が心苦しいですよね。
 

 

このように同性愛を犯罪としていたホモフォビアの歴史的背景を象徴する建物として、Historic England(イングランドの歴史的建造物や記念碑を維持、保護する公共団体)に選定されました。

 

 

CEOを務めるダンカン・ウィルソン氏は「歴史的建造物や場所は、社会をつくってきた数々の出来事の証人でもあります。国がどう発展してきたのか、明白かつ具体的な証拠を持ち合わせています。時に、マイノリティに所属しているからという理由で、国を築いてきた人々のことがまったく知られていなかったり、その影響力が過小評価されたりしています。私たちのプライドプロジェクトは、この国が多様であることをより理解するための一歩だと思っています」と語っています。

 

 

オスカー・ワイルドの家など、ほかLGBTQに関連するイギリス国内の6つの場所が、すでにリストアップされているとのことです。

 

 

 

以前アメリカでも「ストーンウォール・イン」が国定史跡となりましたが、LGBTQコミュニティに関する歴史的産物が、重要なものとして人々の記憶に刻まれることは嬉しいですよね。日本では“LGBTQの記念碑”と表立って認定されているものはあまりありませんが、欧米の歴史に比べ、ある意味同性愛自体が文化として溶け込んでいたのでは、と思うとそれはそれで安心する部分もあります。現実から目を背けてはいけませんが、「ホモフォビアな歴史」が浮き彫りになるのは、悲しくもありますからね。

 

 

 

 

さて、現在のセント・アンズ・コートですが、約12億円で売りに出されているみたいですよ。

 

1609266

1609267

1609268

 

 

ご興味のある方は……ぜひ!

 

 

 

All Photos, Source/DailyMail

姉妹サイト

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.23

NYに住むあるゲイカップルのもとには、毎年サンタクロース宛の手紙が数え切れないほど舞い込んでくるそう。はじめは間違えだし……と思っていたものの、誰かのためになるならと手紙に応えることを決めます。今では世界規模のプロジェク…

2016.12.22

ニューヨーク在住のとある男性が、ハロウィンにて『SATC』のキャリー・ブラッドショーに仮装。その写真をInstagramに投稿し、プライヴェート設定にしていたアカウントを公開するやいなや、ネット上で話題沸騰! キャリーを…

2016.12.19

「ジェンダーレボリューション」と題した学術雑誌『NATIONAL GEOGRAPHIC(ナショナルジオグラフィック)』の2017年1月特別号。その表紙を飾るのは注目のトランスジェンダー活動家、9歳のエイブリー・ジャクソン…

2016.12.14

心身の変化が顕著な思春期を境に、トランスジェンダーの若者のほとんどが「カラダの性」と「心の性」が一致しないことに悩みはじめると言われています。そんな若者たちにとって、心内を打ち明けられる電話ホットラインはとても大切な場所…

2016.12.09

とあるスピリチュアルグループ(超常現象研究者たち)が、同性愛の根本的な原因を突き止めたと発表し一部で話題となっています。それは遺伝的なものでもなければ幼少期のトラウマでもなく、なんと「幽霊」だというのです……真相はいかに…

2016.12.06

米国最大のLGBT人権団体ヒューマン・ライツ・キャンペーン(Human Rights Campaign、以下HRC)が、最もLGBTにやさしい企業2017年度版リストを発表。リスト入りした各企業も、Twitterなどを通…

2016.12.05

兼ねてからLGBTの厚い支持者でありアイコンでもある歌手のレディー・ガガが、トランプ次期大統領の執政を目下に、LGBTの権利発展に力を尽くすとBBCのインタビューに答え、LGBTコミュニティから熱い視線が注がれています。…

2016.11.29

ゲイをテーマにしたラブコメ映画『Eating Out』でお馴染みのイケメン俳優クリス・サルヴァトーレ。そんな“イマドキ”の彼と、彼の89歳のご近所さんノーマ・クックさんとの間に結ばれた、固い友情が美しすぎると話題になって…

2016.11.26

先週の木曜日、11月24日はアメリカの祝日、サンクスギビングデー=感謝祭でした。感謝祭に合わせて長期の休暇を取り、家族とゆっくり過ごしたり旅行に出かけたりする人も多い中、マドンナの姿はLGBTの若者たちとともにありました…

2016.11.19

プエルトリコが生んだセクシー歌手リッキー・マーティンが、兼ねてから交際していたシリア出身のアーティスト、ジュワン・ヨセフとの婚約を発表しました! ここにきて、またまたビッグなイケメンゲイ家族の誕生です♡   &…