TOP

LIFESTYLE

2016.07.25

【SEX談】受けがツライ…そんな時のために覚えておきたい5つのヨガポーズ

SEXに必要なのは愛。と言いたいところですが、現実的に一番必要なのは体力、持久力、体の柔らかさといった身体能力ではないでしょうか。特にゲイ同士では、受けのほうが身体的にツライことも多いはず。実は、そんなツライ悩みをヨガが解消してくれるんです。

 

 

良いSEXのためには、それなりの努力を要します。経験から培う知識やスキルなどはもちろんのこと、強さやスタミナ、柔軟性を必要とする身体的な活動なので、より良いSEXを体験するためにはそれらを鍛えることが重要となってきます。

 

そこで今回は、受けの人に効果的なヨガポーズをご紹介。日々のワークアウトに少し加えるだけで、パフォーマンスをレベルアップできるとともに、体の不調を正せるはず。

 

 

 

ヨガに性別は関係ない!

1607256source/yoga

 

ヨガというと女性のイメージが強いかもしれませんが、男性にとってもメリットはたくさんあります。ポーズを紹介する前に、まずはヨガの利点を挙げてみたいと思います。

 

 

(1)ストレスや緊張を緩和してくれる
ヨガは呼吸法が大事。特にプラナヤマ呼吸法という「吸って、止めて、吐く」という方法にはデトックス作用があり、心身ともにリラックスすることができます。中枢神経系が落ち着くので、ストレスなどが解消されます。

 

 

(2)格段に柔軟性がアップする
様々なポーズを習得することで、筋繊維の拡張性や耐久性を高められ、自然と筋肉が鍛えられます。特に大きな動きを要するポーズは、スポーツやジムでのワークアウトと同様の効力があると言われています。

 

 

(3)脂肪を落としてくれる
ヨガは新陳代謝を促し、コルチゾール(副腎皮質ホルモンの一種)をコントロールしながら、不要な脂肪をエネルギーに変えてくれます。

 

 

(4)バランス感覚が向上する
ポーズの中には、片足や片腕のみで支えたりとバランス能力が試されるものも多くあります。コアの部分である体幹とともに、体全体の安定性を鍛えることができます。

 

 

(5)怪我を防止してくれる
時に、慢性疲労や運動不足が怪我に繋がることもあります。ヨガでは、筋肉の緊張を解くと同時に、筋肉群のバランスをとりながら増強したり、関節をも強化することができるため、怪我をしにくい身体づくりができます。

 

 

今までヨガを体験したことがない人も、試してみたくなったのではないでしょうか? まず体に良いということ、そして精神を統一できるため、心身を鍛えながら結果リラックスできるというのが最大のポイントです。

 

それでは、受けの人にオススメのヨガポーズを見ていきましょう!

 

 

 

 

01.Ananda Balasana/ハッピーベイビーのポーズ

1607251

 

①仰向けになり、膝を曲げて腹のほうに引き寄せます。
②息を吸いながら腕を足の内側に通して、足の外側をそれぞれ掴みます。
③両膝を胴体より広く開き、脇の下に引き寄せていきます。
④30秒〜1分キープしましょう。

 

名前の通り、赤ちゃんの動きを参考にしたポーズになります。足が直角になるよう意識しましょう。主に、股関節や鼠蹊部内側、太もも裏、背骨のストレッチになります。また、脳を休め疲労軽減につながるという効果も。

 

 

 

 

02.Malasana/花輪のポーズ

1607252

 

①両足を寄せてスクワットします。
②太ももを少しだけ開き、その間にフィットするよう、息を吐きながら胴体を前傾します。
③両腕で膝の内側を押しながら、手を合唱の形にします。
④膝でも腕を押し返しましょう。
⑤30秒〜1分キープしましょう。

 

ヨガスクワットとも呼ばれるこのポーズは、ヒップや太もも、足首といった下半身のストレッチになるほか、腹部の引き締めにも効果的です。背中を丸めず、頭の先から尾てい骨にかけて、まっすぐになるよう意識しましょう。

 

 

 

03.Bitilasana/猫・牛のポーズ

1607253

 

①両手と両膝をつきます。膝は腰の真下に、また手首と肘、肩が床に直角になるようにつきましょう。
②息を吸いながら、頭を持ち上げて胸から体を反ります。この時、尾骨は持ち上げたままに。
③息を吐きながら、背中で天井をつくように背中を丸めます。

 

SEXのバックスタイルに欠かせない上半身の柔軟。このポーズは首、胴体のフロントをストレッチ、背骨と腹部組織のマッサージにもなります。また、上半身の歪みも調整することができます。

 

 

 

 

04.Parasarita Padottanasana/ピラミッドのポーズ

1607254

 

①両足を肩幅より大きく開き、つま先は正面、足が平行になるように立ちます。
②息を吸って胸を開いたら、吐きながら股関節より体を折り曲げて倒していきます。
③両手で足の下方、あるいはかかとをつかみポーズをキープ。
④5〜10呼吸キープしたら背筋を伸ばしたまま元に戻しましょう。

 

下腹部を引き締め、胸を突き出すように背筋を伸ばし続けると効果的です。ヒップや太ももが引き締まり、脚・顔のむくみ解消だけでなく、不眠症解消にも。精力アップも期待できるとのことですよ!

 

 

 

 

05.Upavistha Konasana B/座位開脚のポーズB

1607255

 

①両脚を前に伸ばして座り、腰と背骨をまっすぐ上に伸ばします。
②痛くない程度に脚を左右に開きます。
③そのまま手を伸ばし足の先をつかんだら、脚を片方ずつ持ち上げていきます。
④30秒〜1分キープしましょう。

 

ヒップ付近の梨状筋や太もも裏のハムストリングをしっかりストレッチできるとともに、コア部分で体を支えるため、腹部も引き締まりますし、耐久性を強く鍛えることができます。

 

 

 

これら5つのポーズは、SEXの時に受けの人が使う身体的機能を考慮しご紹介しています。日々のトレーニングやエクササイズに少し加えるだけで、ベットでのパフォーマンスが格段に変わるのを実感できるはず。Let’s try them!

 

 

 

 

Yoga Photos/PHILLY
Top Photo/Fit Body Club

姉妹サイト

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.28

前編に引き続き2016年の振り返りとして、今年LGBTであることを公にカミングアウトした著名人をご紹介。SNS上で公表する人もいれば、スピーチでさらっとセクシャリティを明かす人もいたりと、カミングアウトの方法は人それぞれ…

2016.12.27

早いもので2016年も終わりに近付いています。オーランド銃乱射事件をはじめ、LGBTコミュニティにとってもとても色濃い1年だったのではないでしょうか。様々な問題が未だ平行線を辿る中、LGBTの可視化も決して好転したとは言…

2016.12.24

海外のアダルト動画サイト「Pornhub」が、クリスマス関連の検索ワードランキングとその上昇値を発表。多くの人が、シーズンに合わせてアダルトサイトを有効活用していることが判明しました! その気になる人気検索ワードとは? …

2016.12.18

日本では恋人たちのクリスマスも、欧米では家族で過ごすことがほとんどです。こどもたちにとって素敵な祝日、冬となるように親たちは大奮闘するんですよね。レズビアンママたちも例外ではありません! Instagramにも可愛すぎる…

2016.12.17

フィットネスサイト「Fitrated.com」のリサーチャーが2,000人以上のアメリカ人を対象に、パートナーのカラダのどのパーツに最も魅力を感じるかについての調査を行いました。今回は、ゲイ男性・レズビアン女性の回答に絞…

2016.12.12

家族や恋人、友人などクリスマスは大切な人と過ごしたいですよね。そんなクリスマスをテーマにしたテレビCMが、心浮き立つ音楽とともに世界各国で流れています。特にヨーロッパでは、LGBTにそっとフィーチャーしたCMが話題なんで…

2016.12.08

LGBTであることをカミングアウトして職を失った、あるいは職を失うことが怖くてカミングアウトできない。だからといって自分を偽って生きていくのは息苦しい……そんな葛藤を抱える人は少なくないはず。それは今活躍しているゲイ俳優…

2016.12.04

12月に入り、街の雰囲気もより一層クリスマス色に染まってきましたね。25日の本番に向けて、プレゼントを用意したりパーティの準備を進めたりと大忙しの人も多いと思いますが、まだまだ周りの雰囲気に置いていかれている……というゲ…

2016.11.30

「セックス・アンド・ザ・シティ」のキャリーにゲイの親友スタンフォードがいるように、キラキラ輝いた女性のそばには、的確なアドバイスを与えてくれるゲイ男性の親友がいるイメージですよね。ステレオタイプ色が強い通説ではあるものの…

2016.11.25

ストレートの男性に比べて、ゲイ男性には負けず嫌いの人が多いと感じませんか? 「競争心」は努力や成長の糧となるため、決して悪いことばかりではありません。ただ、あまりにも頑張りすぎると途中で息切れしてしまいます。きっとそんな…