TOP

NEWS

2016.06.09

トランスジェンダーの女の子がアップした「いじめ克服動画」が話題に

あるトランスジェンダーの女の子が「THE BULLY Project」に投稿した動画が話題を呼んでいます。多くの当事者が経験したことがあるであろういじめ、葛藤、そして希望をメッセージにのせ笑顔を見せる彼女に、勇気をもらった人がたくさんいるはず。

 

 

「THE BULLY Project」とは?

1606091source/FILM THOUGHTS

 

ラリー・クラーク監督が手掛けた、2001年公開映画『BULLY/ブリー』をご存知ですか?

 
実際に起こったボビー・ケント殺人事件を題材にした、ジム・シュッツ著『なぜ、いじめっ子は殺されたのか?』を原作とし、いじめる側、じめられる側の心情、そして起きてしまった事件を描写し、当時多くの人が衝撃を受けた作品です。

 

その映画にインスパイアされ発足されたのが、ソーシャルアクションキャンペーン「THE BULLY Project」です。“いじめという文化”を変え、そして無くしていくという運動を行っています。いじめに悩むこどもに向けてだけでなく、教育者や親を対象にしたツールを展開、プロジェクトなども常時行っており、世界規模でいじめ撲滅を訴えかけています。
またオフィシャルサイトでは、自分の体験ボイスをシェアするサービスがあり、今回話題になった動画も「THE BULLY Project」に投稿された動画のひとつです。

 

 

私は今、とても幸せです

投稿者は14歳の女の子、コーリー・メゾン。動画には、学校の女子トイレで自身の経験を綴ったプラカードをめくりながら、あどけない顔で気持ちを表現しているコーリーが映されています。バックには、「THE BULLY Project」が“アンチいじめソング”としているHigh Dive Heartの新曲『Misfit』が流れています。

 
 
まだトランスジェンダーを知らなかった頃のコーリーは、学校に馴染むことができず、ひどいいじめに悩んでいました。でも、そんな彼女の悩みに気付いた両親は学校に行かなくていいよ、とホームスクーリング(自宅学習)に変更します。

 
 
そんなある日、両親とともに観ていたジャズ・ジェニングスのドキュメンタリーを通して、トランスジェンダーの存在を知ることに。

 

「なんて美しい女性なんだろう…男性として生まれてきたのに!!
OMG、私も彼女と一緒、私は女の子なんだ!!」

 
 
14歳になり、ホルモン治療を開始したコーリー。はじめて治療を行った日は、人生で一番最高の日だったと話しています。
その後、LGBTに理解のある公共の学校に通い始めたコーリーには女性用のロッカーが与えられ、女性用のトイレを使ったり、女性サッカーチームに参加したりと、女の子として過ごせる環境が整えられていました。

 
 
そんなストーリーを語る動画の後半では「いじめられている人に伝えたいことがあります…いじめは一時的、人生は絶対良くなるから」と希望に満ち溢れたコメントとともにコーリーが笑顔を届けてくれます。

 

 

動画はこちらよりご覧いただけます。
また、コーリーのメッセージの全和訳は動画下に記載しています。
コーリーのひとつひとつの言葉、表情に感動せざるを得ません。ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

Hi I’m Corey. I’m 14 years old.
Hi, 私はコーリー。14歳です。

 

I might look happy now, but I haven’t always been.
今私は幸せそうに見えるかもしれませんが、
ずっとそうだったわけではありません。

 

I’ve known I was different all my life.
今までの人生、私は常に違うことを分かっていました。

 

When I was little I loved to play with dolls and play dress up.
まだ幼い頃、人形遊びやドレスアップするのが大好きでした。

 

I loved painting my nails too. Wearing my mom’s high heels was my favorite!
ネイルをするのも大好きでした。ママのハイヒールを履くのもお気に入り。

 

But only in the house. NEVER outside.
でも家の中でだけ。外では絶対にできませんでした。

 

Because I was born a BOY.
だって、男の子として生まれてきたから。

 

I never had many friends.
I didn’t fit in with girls, and the boys made fun of me=(
友達は全然できませんでした。
女の子にも馴染めなかったし、男の子はからかってきました。

 

In 5th grade I was bullied so bad.
5年生になると、ひどくいじめられました。

 

Almost everyday I came home from school crying=(
ほぼ毎日、学校から泣きながら帰っていました。

 

They would make up lies to try to get me in trouble.
私を困らせようと、わざと嘘をつくりあげてきたり。

 

One of the kids told me I should kill myself because no one liked me anyway.
ある子は、私のことなんて誰も好きじゃないんだから死んでしまえと言ってきました。

 

He told me no one would miss me if I was dead.
その子は、私が死んだって誰も悲しまないとも言ってきました。

 

They were so mean.
みんなとっても意地悪だったんです。

 

I just wanted to die.
本当に死にたいと思いました。

 

So my parents took me out of that school and homeschooled me.
そこで両親がその学校から私を引っ張り出してくれて、自宅学習をすることに。

 

I was so thankful. SO SO thankful♡
すごく感謝。本当に本当に感謝しています。

 

I asked my mom if I could wear a dress and high heels to the store.
ドレスとハイヒールを身につけてお店に行っていいか、ママに聞いてみました。

 

She said YES!
ママは、いいよ!と言ってくれました。

 

So I did, and it felt AMAZING until…
実際に着て出掛けられ、とっても嬉しい気持ちでいっぱいでした。あの時までは…

 

A woman in the store started taking pictures of me with her phone.
お店に入る女性が、携帯で私の写真を撮り始めたのです。

 

Another lady was pointing and laughing.
違う女性は、指をさして笑ってきました。

 

I felt so stupid like a freak, like a MISFIT.
私ってなんて馬鹿なんだろう、どこにもそぐわない変人でしかないと感じました。

 

One day, my mom told me to come watch something online.
ある日、ママがあるものを一緒に観たいと言ってきました。

 

It was a documentary about a girl named Jazz Jennings.
それは、ジャズ・ジェニングスという名前の女の子のドキュメンタリーでした。

 

She was a beautiful girl…
なんて美しい女性なんだろう…

 

That had been born a BOY!!
男性として生まれてきたのに!!

 

I said to my mom “OMG, I’m just like her, I AM a girl!!”
そしてママに言いました「OMG, 私も彼女と一緒、私は女の子なの!!」

 

It finally made sense! I AM a girl that was born in a boy’s body.
やっと分かったんです!私は男の子の体で生まれてきた女の子だと。

 

There’s nothing wrong with me. I’m transgender=)
私は何もおかしくない、トランスジェンダーなんだって。

 

My parents found a therapist that worked with other transgender kids.
両親が、トランスジェンダーのこどもを診ているセラピストを探してくれました。

 

The therapist helped me start my transition from a boy to a GIRL♥
そのセラピストが、男の子から女の子になる手助けをしてくれました。

 

I let my hair grow out, and I started learning how to do my make up, EEEK!
髪を伸ばし、どうやってメイクをするかを習い始めました。いぇい!

 

When I turned 14 I started taking female hormones to start puberty as a girl.
14歳になり、女の子として思春期を過ごせるよう女性ホルモンをとり始めました。

 

The day I took my first dose was the happiest day of my life=D
はじめて治療した日は、人生で一番最高の日でした。

 

I told my parents I wanted to go back to school.
そして両親に学校に戻りたいと伝えました。

 

I was scared. But I felt like I was ready.
怖かったけど、準備はできていると感じていました。

 

My mom found a small school and set up a meeting with the principal.
ママが小さな学校を見つけ、校長と会えるようセッティングしてくれました。

 

He was so awesome and 100% ACCEPTING!!!
とっても良い人で100%受け入れてくれました!!!

 

He even let me use the girl’s locker room and bathroom!!!
女性用ロッカーやトイレも使わせてくれるんです!!!

 

AND I play on the girls’ soccer team!
そして、ガールズサッカーチームでプレイしています!

 

I am so HAPPY now=)
私は今、とても幸せです。

 

To All kids out there…
そこにいるこどもみんなへ…

 

BULLYING IS NEVER OK!!!
いじめは絶対によくありません!!!

 

I want to tell anyone being bullied…
いじめられている人に伝えたいことがあります…

 

This is temporary and it WILL get better!
いじめは一時的、人生は絶対良くなるから!

 

Know that even though it may not feel like it now…
今はそれすら考えられないのも分かります。

 

You are “Incredible”
You are “Beautiful”
You are “worth so much”=)
and

あなたは素晴らしいです。
あなたは美しいです。
あなたには価値があります。
そして

 

You are LOVED!♡♡♡
あなたは愛されています。

 

#I am A Misfit
私はMisfit=変わり者です!

姉妹サイト

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.23

NYに住むあるゲイカップルのもとには、毎年サンタクロース宛の手紙が数え切れないほど舞い込んでくるそう。はじめは間違えだし……と思っていたものの、誰かのためになるならと手紙に応えることを決めます。今では世界規模のプロジェク…

2016.12.22

ニューヨーク在住のとある男性が、ハロウィンにて『SATC』のキャリー・ブラッドショーに仮装。その写真をInstagramに投稿し、プライヴェート設定にしていたアカウントを公開するやいなや、ネット上で話題沸騰! キャリーを…

2016.12.19

「ジェンダーレボリューション」と題した学術雑誌『NATIONAL GEOGRAPHIC(ナショナルジオグラフィック)』の2017年1月特別号。その表紙を飾るのは注目のトランスジェンダー活動家、9歳のエイブリー・ジャクソン…

2016.12.14

心身の変化が顕著な思春期を境に、トランスジェンダーの若者のほとんどが「カラダの性」と「心の性」が一致しないことに悩みはじめると言われています。そんな若者たちにとって、心内を打ち明けられる電話ホットラインはとても大切な場所…

2016.12.09

とあるスピリチュアルグループ(超常現象研究者たち)が、同性愛の根本的な原因を突き止めたと発表し一部で話題となっています。それは遺伝的なものでもなければ幼少期のトラウマでもなく、なんと「幽霊」だというのです……真相はいかに…

2016.12.06

米国最大のLGBT人権団体ヒューマン・ライツ・キャンペーン(Human Rights Campaign、以下HRC)が、最もLGBTにやさしい企業2017年度版リストを発表。リスト入りした各企業も、Twitterなどを通…

2016.12.05

兼ねてからLGBTの厚い支持者でありアイコンでもある歌手のレディー・ガガが、トランプ次期大統領の執政を目下に、LGBTの権利発展に力を尽くすとBBCのインタビューに答え、LGBTコミュニティから熱い視線が注がれています。…

2016.11.29

ゲイをテーマにしたラブコメ映画『Eating Out』でお馴染みのイケメン俳優クリス・サルヴァトーレ。そんな“イマドキ”の彼と、彼の89歳のご近所さんノーマ・クックさんとの間に結ばれた、固い友情が美しすぎると話題になって…

2016.11.26

先週の木曜日、11月24日はアメリカの祝日、サンクスギビングデー=感謝祭でした。感謝祭に合わせて長期の休暇を取り、家族とゆっくり過ごしたり旅行に出かけたりする人も多い中、マドンナの姿はLGBTの若者たちとともにありました…

2016.11.19

プエルトリコが生んだセクシー歌手リッキー・マーティンが、兼ねてから交際していたシリア出身のアーティスト、ジュワン・ヨセフとの婚約を発表しました! ここにきて、またまたビッグなイケメンゲイ家族の誕生です♡   &…