TOP

LOVE ISSUE

2016.05.05

【うっかり浮気しちゃった…】パートナーの信頼を取り戻す7つのステップ

ちょっとした出来心やお酒の勢いでついつい浮気行為をしてしまうことありますよね。後から打ち寄せる後悔の嵐、アラシ、ARASHI! パートナーのことは大好きなのに、なんでこんなことしてしまったんだろう。今まで築いてきた信頼関係は崩れ、少なくとも元の関係には戻れません。それでも、パートナーとの絆をどうしても戻したいという人に7つのステップをお教えします。

 
 
b7966809adf6b7e8f9ad7116a65383a6

source/Pinterest

 
 
相手の心を傷つける浮気はよくないことです。そう、分かっていてもやってしまうもんなんですよね(バッシング、受け止めます!)。例え酔った勢いだったとしても、相手にとってそんなことは関係ない。なかったことにしてくれる寛大なパートナーもいるかもしれませんが、大抵の場合は信頼関係を失い、今まで通りとはいかないはず。でも、せっかく運命を感じていたパートナー……自分の過ちといえどやり直したい、信頼を取り戻したいという人は、以下のステップを試してみて。

 
 

1. 浮気した直後に真実を伝える
浮気をする人の一番悪い癖は「嘘をつく」こと。
天才的な嘘つきでない限り、パートナーは何らかの方法で必ず浮気をかぎつけます。不思議ですよね、嘘って大抵バレるという。嘘をついてる後ろめたさからか、自ら行動に出してしまっている人もチラホラいますよね。特にLGBTコミュニティは狭いので、他人から密告されることだってあります。
まず、浮気をしてしまった次の日に真実を告白しましょう。1週間以上も先延ばしにしてはいけません。そして、他に何も隠していないと示すことも忘れずに。

 

 

2. なぜ浮気したのか理由を説明する
“酔ってたから”という理由は賢くないですよ! だって、酔ったからといって浮気する必要はないのですから。それともアルコール依存症の一環ですか? 夜の営みに不満があって他人に性欲を解放しちゃった、あるいは以前パートナーに抱いていた感情がこの頃感じなくなってきてしまったとか?
これを機に問題(浮気)の根本を探るようにしましょう。誰でも間違いは犯すものです、でもパートナーがいる限り単なるちょっとした間違いでは済まないはず。きっとパートナー以外との情事に至る“何か”理由があったのかもしれません。その理由を相手に説明することが大事です。
酔ったせいで性欲が増し、目の前にホットな人がいてついつい浮気しちゃうというのなら、パートナーとの関係性をそもそも見直したほうがいいのかも。

 

 

3. パートナーの気持ちを考える
相手がどう思っているか、何を考えているか想像してみてください。もし、パートナーが浮気したらあなたはどう思いますか? 自分がどうかではなく相手が主体、パートナーとの関係のためです。

 

 

4. パートナーに時間を与える
パートナーにも物事を整理する時間、考える時間が必要かもしれません。答えを迫ったりせず、相手が意思決定を下すまでの十分な時間を置きましょう。たまに、「もういいよ、別れたいんでしょ」「浮気したけど別れないでほしい……」と一方的に関係性の行く末を決める人がいますが、ここも相手主導なのが当たり前、すぐに許してもらおうと安易に考えてはいけません。

 

 

5. これ以上台無しにしない
「仏の顔も三度まで」と言いますが、三度も何も二度と同じ過ちを犯さないよう努めることが大事です。逆に、「二度あることは三度ある」という諺もあります。もし、また浮気するならその先も浮気するでしょう、それでパートナーの信頼を取り戻すのは期待できません。

 

 

6. 疑われる覚悟をする
誰しも経験があると思いますが、一度失った信頼はそう簡単には元通りになりません。きっと「友達と出かける」と伝えたとしても、パートナーの心は正気の沙汰じゃないかも。詳細を聞かれてもきちんと話すこと、そしてこまめに連絡をすること、相手が詮索しても嫌な顔をしないこと。だって、浮気したのはあなたです!

 

 

7. 自分を許してあげる
今まで散々、浮気したことをこの世の終わりであるかのように書いてきましたが、いつまでも自分を責め立てては、パートナーとの今後の関係性に影響することもあります。もし、見事パートナーとやり直すことができ、その後一度も浮気をしていないのに相手が「でもあの時浮気したじゃん」と過去のことを掘り起こすようなら、前に進むことを相手ときちんと話合いましょう。もちろん、犯した過ちを忘れてはいけないですが、自分を許すことも必要です。

 

 

浮気をしたとしても、パートナーとやり直したいと思うのは相手のことが大好きだからですよね。その気持ちを大切に、正直に話すこと、そして相手の気持ちを尊重して話を聞くことが重要です。相手もあなたのことを変わらず大好きなら、新たな信頼関係を築く道が見えてくるかもしれませんよ。

 

 

 

Top Photo/The Telegraph

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.20

行為中はこれでもかというくらい盛り上がっていたのに、いざことを終えるとなんとも気まずい雰囲気が流れ、しらけてしまう時ってありませんか? その気まずさをこれでもかと助長するのが、枕もとで交わされるまったくもって甘くない言葉…

2016.12.11

クリスマスを目前に、カップルとシングルの間で殺気だった空気が流れているとかいないとか? 何も独り身だからって負け組レッテルを貼らないで、恋はお休み中!というシングルさんもいるでしょう。それでも相手の気に障る言葉をかけてく…

2016.11.28

「私ってレズビアンなのかな?」となんとなく感じる瞬間があるものの、判断材料に乏しく悶々とした日々を送っている。そんな自分のセクシャリティに悩む女性へ、レズビアンかどうかの見定めに役立つ指標を挙げてみました!  …

2016.11.27

いつも自分中心の恋愛をしていませんか? パートナーとうまくいかない……という人は自分自身の行動に原因があるのかもしれません。今回はパートナーと連れ添って25年というゲイ男性、Jさんの体験をもとに、相手を幸せにする7のこと…

2016.11.18

近頃、機能性はもちろんのことデザインにもこだわったセックストイが増えてきました。「これ、セックストイなの!?」と目を疑うほどスタイリッシュなものも販売されています。このように、女性が使いやすいように……と改良が進む一方で…

2016.11.10

SEXで快感に溺れていると体に力が入らなくなり意識が飛びそうになる、まさに自己のコントロールができないトランス状態に陥りますよね。この“ノーコントロールなトランス状態”、実はある作用によりもたらされているそうなのです! …

2016.10.30

恋は盲目と言いますが、恋に溺れると相手の欠点まで何かと理由をつけて見ないフリをしてしまうもの。でも、本当に幸せな恋愛ができていますか? もしかしたらその相手、あなたのことをまったく大切にしていないかも。これから挙げる項目…

2016.10.27

思い描いているような恋愛ができない。パートナーがいるのに、いつも何かが欠けているような気がしてしまう。もしかしたらそれはあなたが恋愛下手だから、なのではなく根本的な考え方が違うからなのかもしれません。そう、ポリアモリー(…

2016.10.23

恋に落ちたことはありますか? NYストーニーブルック大学の心理学者アーサー・アーロン博士が生み出し、マンディ・レン・ケートロン氏が発表した恋愛コラムによると、ある36の質問をした後に4分間見つめ合うだけで必ず恋に落ちると…

2016.10.15

その特性から、海外では「Daddy=パパ」と呼ばれる年上のゲイ男性。そんな年上にはまったく興味がないという人から、気にはなるけどなかなか行動に移せないという人まで、年上の男性と付き合ってみるべき理由をピックアップしてみま…