TOP

FASHION

2016.04.08

ジャスティン・ビーバーに学ぶ最新ストリートスタイル!

何かと話題にこと欠かないジャスティン・ビーバーですが、我らがSECRET BOX編集部のお気に入りなんです。前回のこだわりヘアスタイルに引き続き、今回はファッションテクや愛用ブランドなど、彼の一押しストリートスタイルを学んでみましょう! 

 
 

今一番のお気に入りブランドは「Fear of God」か?

ジャスティンが今力を注いでいる世界ツアー、その名も「PURPOSE TOUR/パーパス・ツアー」。そのツアーでファッションデザインを務めているのが、紛れもなく「Fear of God」のデザイナー、ジェリー・ロレンツォなのです! ツアーに合わせて15パターンほどのスタイルを提供しているとのことで、全体的に90年代ストリート風のテイストで、ジャスティンもかなり気に入っているとのこと。すでに売り切れ続出のアイテムばかりですが、写真にてご紹介します!

 

11779408
source/VANCOUVER  SUN

 
レイヤードが際立つこちらのスタイル。白のシンプルなTシャツに、チェック柄のシャツ、これだけだと普通のアメカジテイストで終わりそうですが、ハーフスリーブのライトグレーコートが、丈感やシェイプすべてにおいてお洒落感をぐっと底上げしてくれてますね。こちらもすでにSOLD OUTだそうです。

 
そしてジャスティンがよく履いているクラッシュデニム。程よくブリーチが効いてトップスやコートの色味とマッチ、季節感もうまく捉えているように思えます。濃いインディゴデニムだと、一気に重厚感が増すため秋っぽい装いになってしまいます! また、写真には写っていないですがこの時の足元はホワイト×グレーのアディダス ウルトラ ブーストというチョイス! ヘアは、長い前髪を後ろで束ねてすっきりとした印象に。

 
 

Justin-Bieber-2016-Style-Purpose-World-Tour-Los-Angeles-001-e1458665125864source/Fashion For Men

 
同じようなスタイリングでもうひとつ。アウターなどは上記と同様で、インナーを2PACがプリントされたブラックTに。また、ここ数日(黒人差別とかで)騒がれているドレッド風ヘアには、ホワイトのバンダナを合わせて。ジャスティンが巻くとオタク要素をまったく感じさせないですね(?)今季バンダナはトレンドアイテムとして注目されていて、頭だけでなく腕に巻いているセレブもチラホラいるとかいないとか!

 
 
ほかにも、ビッグシルエット×フレンチスリーブ型の、独特なグラッフィクが施されたTシャツ姿も多いジャスティン。これらもFear Of Godのものになります。
 

609030075PB00051_Justin_Biebieb-1024x1022both source/PAUSE

 
マリリン・マンソンの顔がでかでかと描かれたTシャツの裏には、「BIGGER THAN SATAN BIEBER=悪魔よりも大物に ビーバー」の文字が。オリジナルならではの、自分のネーム入りな所がいいですね!

 
 

style-trends-2016-distressed-today-151228_d27d4fb156c4da8401f6b0c717cfcca7.today-inline-largesource/ TODAY  Style

 
NIRVANA Tシャツは、ワインレッド×ブラックの上にポップな色彩でグラフィックが描かれ、立体感のあるデザインに。クラッシュデニムでグランジ感を引き出しつつも、清潔感のあるホワイトスリッポンでトーンアップさせているあたり、さすがです!

 
 
 

「SAINT LAURENT」だって着こなしちゃいます

ストリートブランドだけでなく、モードブランドも着こなすジャスティン。中でもサンローランはよく身につけている様子。ブランドファッションショーのフロントローにも呼ばれていましたね。

 

Brit Awards Show 2016source/celebitchy

 
こちらは、2月に開催された「ブリット・アワード」授賞式にてパフォーマンスを行った時のもの。今季注目の“スカジャン”を、トロピカルに仕上げたサンローラン。光沢もあり華やかさ抜群ですが、オレンジ系、カーキ、ホワイト、ブラックと使われている色が限定されているため、派手すぎず意外に合わせやすいデザイン。この時もデニムはFear of God、そして胸もとを飾るロザリオネックレスは、Puma by Rihanna×Lynn Ban。

 
 

FullSizeRender-40-640x690source/Upscale Hype

 
このカモフラージュ柄のM65ジャケットもカッコいいですよね。袖や背面にはパッチワークが施されていて、遊び心のある一着!

 
 
 

やっぱり外せないのが人気ストリートブランド!

日本でも人気のストリートブランドは、ジャスティンも愛用中。特に、6月上旬に南青山にて路面店がオープンする「OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™」や「Supreme」、「HOOD BY AIR」などはよく着ているのを見かけます。

 

Entertainment Industry Foundation Hosts Star-Studded Telecast For Teachers And Students - Roaming Showsource/zap2it

 
まさにオフ-ホワイトらしさが光るフーディーが主役。これからの季節、全身ホワイトで決めるのもいいかもしれません。ジャスティンは、フーディーの裾からTシャツを見せるスタイリングが得意のご様子!

 
 

スクリーンショット 2016-04-08 19.56.26source/Justin Bieber’s instagram

 
フードの部分にSupremeのロゴが入ったフーディーと、ツアーオリジナルのカモフラージュジャケットを合わせて。異なるアイテムで、まったく書体の違うレターが背面に来ているためストリート感が増しています。ヴィヴィッドな赤も効いていますね!

 
 

305047E200000578-0-image-a-68_1453153838839source/Daily Mail Online

 
キャップやビーニーで前髪をしまうことの多いジャスティン。この時はカモフラ×ボーダーに、なんとSupremeのピンクビーニーを合わせるというコーデ術を披露。正直、柄や色の組み合わせがトレンドワードである「タッキー=悪趣味=ダサ可愛」スタイルな気もしないですが(!)クラッシュデニムはサンローラン、そして真っ白なスリッポンはVANSクラシック。

 
 
 

〜番外編〜真似すべきか、彼のみぞできるスタイルか

スクリーンショット 2016-04-08 20.11.45source/Justin Bieber’s instagram

 
先日、自身のinstagramにアップされたこちらの写真。水玉ハーフパンツ、長い白ソックスに白スニーカー、(ややおっさんのような)白タンクが印象的なのですが、なんでもこの「MY VICE」のパンツが売り切れたというから驚きです。ジャスティンが着ていたからなのかは情報が入ってきていないのですが、有名人の影響力は凄いですからね。でも、ベースボールシャツはウィッシュリストに入れたいところ! (バンダナもお忘れなく)

 
 
 

Top Photo/The Telegraph

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.11.15

多様化への取り組みが目覚ましいファッション業界ですが、トランスジェンダーのモデルがメインストリームで活躍しているとはまだまだ言い難いのが現実。そんな中、イタリア発の人気ブランド「DIESEL」が新キャンペーンにふたりのト…

2016.11.02

トランスジェンダーの活躍が目覚ましいファッション業界。以前に比べ、その姿を目にする機会が増えてきました。そして今回、女性誌『ELLE』ブラジル版の表紙を飾ったのも、美しさほとばしる19歳のトランスモデルなのです。 &nb…

2016.08.03

レズビアンだけでなく、ストレートの女性をも虜にしているイケメン女子代表ルビー・ローズ。彼女のスタイリングはいつもカッコ良く、洗練されていて真似したい要素がたっぷり。そんなルビーからファッションスキルを盗んじゃいましょう!…

2016.07.23

新鋭デニムブランド「MOTHER/マザー」が、ジェンダーアイデンティティやLGBTの可視化を促すことを目的とした、ジェンダーニュートラルなカプセルコレクション、#LoveYourOtherをローンチしました。 &nbsp…

2016.05.11

モダンなデザインが定評のファッションブランド「Proenza Schouler(プロエンザスクーラ)」が、2016年プレフォールコレクションのルックとムービーをリリース。女性だけで制作したという映像「PS I Love …

2016.04.15

LGBTQコミュニティサポートのパイオニアでもある人気デニムブランド、リーバイス®が「プライドコレクション」をローンチ。本日15日より、日本の各ショップにて順次発売されるので要チェックです!     …

2016.04.01

「モデルを引退し、女優業に専念する」と話していたカーラ・デルヴィーニュが、サンローランの広告キャンペーンに登場し話題を呼んでいる。時を同じくして、エディ・スリマン氏が同ブランドのクリエイティブ・ディレクターを辞任すること…

2016.03.16

ウィル・スミスを父親に持つジェイデンも現在17歳。俳優業をこなす傍ら、LOUIS VUITTONのレディースキャンペーンの広告塔に選ばれたりとファッションアイコンとしても注目を浴びている彼だが、英男性誌『GQ Style…

2016.02.22

トランスジェンダーのモデルとして名を馳せるオーストラリア出身のモデル、アンドレイ・ペジックが性転換手術後、初めて女性誌の表紙を飾った。世界的にも有名な雑誌『marie claire』のスペイン版3月号だ。   …

2016.02.18

めきめきと大人の色気をまとっていくジャスティン・ビーバー。2009年、デビュー当時の愛らしい見た目と声は、今の姿からは想像するのも難しいほどの成長を遂げている。     特に印象に残っているのが、バッ…