TOP

LIFESTYLE

2016.12.28

2016年振り返り!今年LGBTであることをカミングアウトした著名人<後編>

前編に引き続き2016年の振り返りとして、今年LGBTであることを公にカミングアウトした著名人をご紹介。SNS上で公表する人もいれば、スピーチでさらっとセクシャリティを明かす人もいたりと、カミングアウトの方法は人それぞれ。でもその思いは、みなどこか重なる部分があるのです。

 

 

<前編>はこちらから!

 

 

Kristen Stewart/クリステン・スチュワート

1612281source/THE HUFFINGTON POST

 

今年最も話題に上がったと言っても過言ではない女優クリステン・スチュワート。はじめこそ、自分のセクシャリティを定義したくないと主張していましたが、その後「The New York Times」に「以前は関係性を話すことなんてしなかったけど、一度女性とデートしたら、それをなにか肯定的に表現できる機会が訪れたように感じる」とコメント。

 

 

今年はSokoにはじまり、以前から付き合いのあったアリシア・カーガイル(Alicia Cargile)と復活愛を実現、その次のセイント・ヴィンセント(Saint Vincent)とはスピード破局し、現在はヴィクシーエンジェルとしても知られているモデルのステラ・マックスウェル(Stella Maxwell)が彼女とされており、浮名を流しまくりのクリステン。2017年にも好ご期待!

 

 

 

 

Charlie Carver/チャーリー・カーバー

1612282source/HDWALLPAPERS

 

海外ドラマ『Teen Wolf/ティーンウルフ』にて同性愛者のイーサン役を演じていた俳優チャーリー・カーバー。今年はじめに、実生活でもゲイであることを自身のInstagramを通じてカミングアウトしています。

 

 

「僕は隠さずに生きてきた、だから公表する必要性を感じてなかったんだ。プライベートでは自分なりに楽しく過ごしてたしね。しばらくはそれで良かったんだ……

 

でも今は自分の一部分を省くことで、世界中のたくさんの人が感じている苦しみや恐れ、恥がこの先続くことに加担することになると思っているんだ。若い男性にとってゲイであることはキャリアの妨げになる、僕が黙ってたらそう助長しているようなもの。

 

だから今、僕はこう示そうと思う……僕はゲイとして認識している。僕がハリウッドで生きる若い男性として声を上げるべきなんだ」

 

 

彼には双子の兄マックス・カーバー(Max Carver)がおり、度々ドラマなどで共演しています。マックスはストレートだそうです。

 

 

 

 

Trey Pearson/トレイ・ピアソン

1612283source/FOX NEWS

 

クリスチャンロックバンド、エヴリデイ・サンデー(Everyday Sundat)のボーカルを務めるトレイ・ピアソンは、5月にFacebookのアカウントを通じてカミングアウト。クリスチャンとしてゲイであることをカミングアウトするのは、かなりの勇気が必要だったはず。

 

 

「僕のファンと友達へ。僕は自分に正直になろうと思う。みんなのことを愛しているよ。

 

……ゲイなはずがないと思ってたんだ。神さまがどう考えるか、僕の愛する人々が僕のことをどう思うかが怖かったんだ。だから選択肢にすらなかったよ。思春期以降、この感情を抑えようとしてきたんだ。むしろストレートになれるよう頑張っていたよ。でも、神さまが僕をつくってくれた、だから自分のことを誇りに思ってる。自分を変えるためにすることなんて何もないんだよ」

 

 

 

 

Bex Taylor-Klaus/ベックス・テイラー=クラウス

1612284source/NALUDA INTERVIEWS

 

海外ドラマ『The Killing/キリング/26日間』でブレット役を熱演した22歳の女優ベックス・テイラー=クラウス。その役どころから、以前からレズビアンなのではないかと囁かれていましたが、その噂に答えるようにこうツイート。

 

 

「こんにちは、私の名前はベックス。そしてYES、噂は本当で私はかなりの同性愛者です」

 

 

また、カミングアウトは怖かった?というファンの質問に対して「カミングアウトした理由のひとつは、LGBTコミュニティの中でも外でも、たくさんの憎悪や恐怖がはびこっていて、そういった恐怖から抜け出すことを止めないことが重要だと思ったから。確かに怖い。でも恐れていたとしても、立ち上がって怖くない、私は強いんだって言う。私は私以外の何者でもないし、他人が決めることじゃない」と答えています。

 

 

 

 

Nico Tortorella/ニコ・トルトレッラ

1612285source/she knows

 

ベビーフェイスが愛らしいニコ・トルトレッラは、コメディドラマ『Younger/ヤンガー』のジョシュ役で知られる人気若手俳優。6月にセクシャル・フルイディティを公表していましたが、11月に入りその発言を訂正、自分自身をバイセクシャルとして認識していることをカミングアウトしています。

 

 

「この言葉を使うのは長い間ためらったよ。だって僕たちの世代では、否定的な意味を含んでるでしょ。でもLGBTのBのために長い間戦ってきた人たちがいる。それを無下にするような人にはなりたくない。だって僕はもっとカラフルな言葉を持っていると思うから」

 

 

 

 

Saara Aalto/サーラ・アールト

1612286source/SAARA AALTO

 

オーディション番組『The X Factor/Xファクター』2016年度で、2位に輝いたフィンランド出身のサーラ・アールト。すでにレーベルと契約を交わし、アルバムのリリースを控えているそうです。

 

 

そんな彼女もレズビアンであることをカミングアウト、以前からのファンのひとりと婚約していることも明かしています。故郷フィンランドでは2年前にカミングアウトしていたそうですが、第一線を進んでいくのは難しいと、再度レズビアンであることを隠していたそうです。

 

 

「『ううん、私は十分強いんだから』と思ったの。女の子や男の子たちの見本になりたいし、自分の娘や息子が同性愛者だけどどうすれば良いか分からない、といった大人たちの見本にもね。そのままの自分でいて良いんだよってみんなに伝えていきたい」

 

 

 

 

Bella Thorne/ベラ・ソーン

1612287source/Tattoo.com

 

ディズニー・チャンネルの門下生、女優ベラ・ソーンがTwitter上でカミングアウトしたのは8月のこと。「バイセクシャルなの?」というファンの問いかけに「YES」と答えたベラ。

 

 

大親友との仲睦まじい姿を幾度かアップしており、その後付き合っているのではないかと噂されていましたが、新たなボーイフレンドを迎えています。

 

 

 

 

Marcelas Owens/マルセラス・オーウェンス

1612288source/CNN

 

6年前、母親が亡くなった際にホワイトハウスの前で活動を行い「オバマケアキッド」として知られるマルセラス・オーウェンス、17歳は3月にトランスジェンダーとしてカミングアウトしています。

 

 

現在祖母とともに暮らしているそうで、「祖母は私が男の子だといいなと思ってるみたいだけど、私が選んだこの選択をとても尊重してくれています。とても嬉しいことです」とコメントを残しています。

 

 

カミングアウトの様子は、祖母がFacebookを通じて公表しています。

 

 

 

 

Rayvon Owen/レイボン・オーウェン

1612289source/billboard

 

オーディション番組『American Idol/アメリカン・アイドル』のシーズン14で見事4位に入賞、その後デビューを果たした歌手レイボン・オーウェンですが、オーディション中はゲイであることを一切公表していませんでした。ところが、2月にリリースされたデビュー曲『Can not Fight it』のミュージックビデオにて、自身の彼氏シェーン・ビットニー・クローン(Shean Bitney Crone)と登場、終焉にはキスをするという粋なカミングアウトをしています。

 

 

「僕がどんだけストレートになりたいと神に祈ったかを聞いたら驚くと思うよ。でも僕がやったようなことはやるべきじゃないんだ、自分じゃない誰かになりたいなんて祈るべきじゃないよ。だから2016年の今でもカミングアウトすることが大切だと思うよ」

 

 

 

 

Sara Ramirez/サラ・ラミレス

16122810source/E!NEWS

 

長年ABCドラマ『Grey’s Anatomy/グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』でバイセクシャルの整形外科医カリー・トーレス役を演じている女優サラ・ラミレスも、実生活でバイセクシャルであることをカミングアウト。

 

 

NPO団体「TRUE COLORS FUND」が10月に開催したLGBTチャリティーイベント「40 to None Network」の演説で、彼女は自分自身のことを「女性であり、多人種で、有色人種、クィア、バイセクシャル、メキシコ・アイルランド系アメリカ人の移民でもある」と説明し、多くの人を驚かせていました。

 

 

 

 

勇気をもらったという人からLGBTを理解するきっかけになったという人まで、彼らのカミングアウトが多くの人々に影響を与えたことは確かなはず。

 

 

 

2017年も素敵な1年となりますように!

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.27

早いもので2016年も終わりに近付いています。オーランド銃乱射事件をはじめ、LGBTコミュニティにとってもとても色濃い1年だったのではないでしょうか。様々な問題が未だ平行線を辿る中、LGBTの可視化も決して好転したとは言…

2016.12.24

海外のアダルト動画サイト「Pornhub」が、クリスマス関連の検索ワードランキングとその上昇値を発表。多くの人が、シーズンに合わせてアダルトサイトを有効活用していることが判明しました! その気になる人気検索ワードとは? …

2016.12.18

日本では恋人たちのクリスマスも、欧米では家族で過ごすことがほとんどです。こどもたちにとって素敵な祝日、冬となるように親たちは大奮闘するんですよね。レズビアンママたちも例外ではありません! Instagramにも可愛すぎる…

2016.12.17

フィットネスサイト「Fitrated.com」のリサーチャーが2,000人以上のアメリカ人を対象に、パートナーのカラダのどのパーツに最も魅力を感じるかについての調査を行いました。今回は、ゲイ男性・レズビアン女性の回答に絞…

2016.12.12

家族や恋人、友人などクリスマスは大切な人と過ごしたいですよね。そんなクリスマスをテーマにしたテレビCMが、心浮き立つ音楽とともに世界各国で流れています。特にヨーロッパでは、LGBTにそっとフィーチャーしたCMが話題なんで…

2016.12.08

LGBTであることをカミングアウトして職を失った、あるいは職を失うことが怖くてカミングアウトできない。だからといって自分を偽って生きていくのは息苦しい……そんな葛藤を抱える人は少なくないはず。それは今活躍しているゲイ俳優…

2016.12.04

12月に入り、街の雰囲気もより一層クリスマス色に染まってきましたね。25日の本番に向けて、プレゼントを用意したりパーティの準備を進めたりと大忙しの人も多いと思いますが、まだまだ周りの雰囲気に置いていかれている……というゲ…

2016.11.30

「セックス・アンド・ザ・シティ」のキャリーにゲイの親友スタンフォードがいるように、キラキラ輝いた女性のそばには、的確なアドバイスを与えてくれるゲイ男性の親友がいるイメージですよね。ステレオタイプ色が強い通説ではあるものの…

2016.11.25

ストレートの男性に比べて、ゲイ男性には負けず嫌いの人が多いと感じませんか? 「競争心」は努力や成長の糧となるため、決して悪いことばかりではありません。ただ、あまりにも頑張りすぎると途中で息切れしてしまいます。きっとそんな…

2016.11.23

パートナーと一緒に寝ると、相手の寝相や寝言か気になったり布団の取り合いが発生してぐっすり眠れない。そんな経験はありませんか? これがあまりにも深刻化すると、ベッドはおろか部屋を分けて眠るという人も。事実、他人と一緒に寝る…