TOP

NEWS

2016.12.06

ヒューマン・ライツ・キャンペーン(HRC)がLGBTフレンドリーな企業リスト2017を発表

米国最大のLGBT人権団体ヒューマン・ライツ・キャンペーン(Human Rights Campaign、以下HRC)が、最もLGBTにやさしい企業2017年度版リストを発表。リスト入りした各企業も、Twitterなどを通して喜びの声を上げています。

 

 

 

LGBTにやさしい米企業は増加傾向に

1612061source/HUMAN RIGHTS CAMPAIGN

 

HRCは、厳格な評価基準の下、職場におけるLGBTの平等=企業平等指数(CEI)を2002年より毎年発表しており、この度2017年度版が新たにリリースされました。LGBT社員が働きやすい環境が整っているか、LGBT消費者を見据えた取り組みを行っているかといったあらゆる項目を総合し、100点満点で評価しています。

 

 

今回、最高評価である100点満点を取得した企業数は517団体と、昨年の407団体に対し100以上増加、過去最大数を記録しています。対象となったのは、米『フォーチューン/Fortune』誌が提供する「Fortune 1000」(全米上位1000社)と米『アメリカン・ロイヤー/American Lawyer』誌が発表する上位200の法律事務所です。内887団体がHRCより評価を得たとされています。

 

 

Chad Griffin - Washington, DCsource/HUMAN RIGHTS CAMPAIGN

 

この結果に対し、HRC代表チャド・グリフィン(Chad Griffin)氏は以下のように述べています。

 

「平等を脅かす絶え間ない戦いに直面しながらも、米国の大手企業や法律事務所は、LGBTQの人々の権利や尊厳を支持しています。

 

国内及び世界中の企業の包括的な体制がこんなに拡大するとは予想だにしていませんでしたが、それは進歩を意味するだけでなく、今後推進していく上でも役立つことでしょう。

 

私たちの平等のための戦いは、新しいチャプターに突入しました。過去10年間の歴史的な進歩を守っていくためには、ビジネス界によるこれまで以上の支援、そして世界中の労働者、顧客、家族のために平等を推進し続けることが重要となります」

 

 

 

「LinkedIn(リンクトイン)」「Pandora Media(パンドラ・メディア)」などは、今回CEIをはじめて受け満点を獲得した企業として名を連ねています。ほか、日本でもお馴染みの「Nestlé USA(ネスレUSA)」や「Goodyear Tire and Rubber Co.(グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー・カンパニー)」、「Urban Outfitters(アーバンアウトフィッターズ)」といった企業も新たにリストに追加されています。また長年満点を取得し続けている企業としては、「American Airlines(アメリカン航空)」などが挙げられています。

 

 

 

 

各企業がリスト入りに歓喜

今回評価を受けた企業が、それぞれ喜びの声を自社Twitterアカウントにてツイートしています。

 

 

 

前述したアメリカン航空は、15年に渡り満点を取得。長年リスト入りを果たしていることをお祝いしています。

 

 

 

パーフェクトスコア=満点を取得した「Intel(インテル)」は、動画を投稿。盛り上がりから、喜びが伝わってくるツイートですよね。

 

 

 

「General Motors(ゼネラルモーターズ)」も満点を取得したようです。

 

 

 

大好き!という方も多いのではないでしょうか? ハーシーズチョコレートで有名な「The Hershey Company(ザ・ハーシー・カンパニー)」も可愛らしい画像とともに、満点取得を公表しています。

 

 

 

「Accenture(アクセンチュア)」も、10年連続満点を記録している企業です。

 

 

ほかにも様々な企業が「CEI2017で満点を取得したことを誇りに思う」「私たちはLGBTが働く上でも最高の会社です!」といったコメントをツイートしています。勤めている企業がリスト入りを果たしたのを受け「良い会社で働けてる!」とつぶやく従業員も。またプライドパレードの際に撮影した写真とともにリスト入りを喜ぶツイートをしている企業も多く、そういったところからも能動的な企業精神が窺えます。

 

 

 

HRCが行うのは米企業を対象としたCEIですが、日本企業でも同じような評価リストが作成された場合、どういった企業がどのくらいリスト入りを果たすのでしょうか。LGBTにとって働きやすい企業が決して多いとは言えない日本、今後どう発展していくかが鍵となりそうです。

 

 

 

Top Photo/HUMAN RIGHTS CAMPAIGN

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.23

NYに住むあるゲイカップルのもとには、毎年サンタクロース宛の手紙が数え切れないほど舞い込んでくるそう。はじめは間違えだし……と思っていたものの、誰かのためになるならと手紙に応えることを決めます。今では世界規模のプロジェク…

2016.12.22

ニューヨーク在住のとある男性が、ハロウィンにて『SATC』のキャリー・ブラッドショーに仮装。その写真をInstagramに投稿し、プライヴェート設定にしていたアカウントを公開するやいなや、ネット上で話題沸騰! キャリーを…

2016.12.19

「ジェンダーレボリューション」と題した学術雑誌『NATIONAL GEOGRAPHIC(ナショナルジオグラフィック)』の2017年1月特別号。その表紙を飾るのは注目のトランスジェンダー活動家、9歳のエイブリー・ジャクソン…

2016.12.14

心身の変化が顕著な思春期を境に、トランスジェンダーの若者のほとんどが「カラダの性」と「心の性」が一致しないことに悩みはじめると言われています。そんな若者たちにとって、心内を打ち明けられる電話ホットラインはとても大切な場所…

2016.12.09

とあるスピリチュアルグループ(超常現象研究者たち)が、同性愛の根本的な原因を突き止めたと発表し一部で話題となっています。それは遺伝的なものでもなければ幼少期のトラウマでもなく、なんと「幽霊」だというのです……真相はいかに…

2016.12.05

兼ねてからLGBTの厚い支持者でありアイコンでもある歌手のレディー・ガガが、トランプ次期大統領の執政を目下に、LGBTの権利発展に力を尽くすとBBCのインタビューに答え、LGBTコミュニティから熱い視線が注がれています。…

2016.11.29

ゲイをテーマにしたラブコメ映画『Eating Out』でお馴染みのイケメン俳優クリス・サルヴァトーレ。そんな“イマドキ”の彼と、彼の89歳のご近所さんノーマ・クックさんとの間に結ばれた、固い友情が美しすぎると話題になって…

2016.11.26

先週の木曜日、11月24日はアメリカの祝日、サンクスギビングデー=感謝祭でした。感謝祭に合わせて長期の休暇を取り、家族とゆっくり過ごしたり旅行に出かけたりする人も多い中、マドンナの姿はLGBTの若者たちとともにありました…

2016.11.19

プエルトリコが生んだセクシー歌手リッキー・マーティンが、兼ねてから交際していたシリア出身のアーティスト、ジュワン・ヨセフとの婚約を発表しました! ここにきて、またまたビッグなイケメンゲイ家族の誕生です♡   &…

2016.11.17

米大統領選から早くも1週間が経ちましたが、アメリカ国内では未だ支持者と反支持者の間で論争が繰り広げられています。反支持者の中にはリアルに海外移住計画を企てている人もいるそうで、そんな人々に向けてかスウェーデンのある男性が…