TOP

LIFESTYLE

2016.12.04

乗り遅れちゃった!?クリスマス気分をアップさせる5つのこと〜ゲイ編〜

12月に入り、街の雰囲気もより一層クリスマス色に染まってきましたね。25日の本番に向けて、プレゼントを用意したりパーティの準備を進めたりと大忙しの人も多いと思いますが、まだまだ周りの雰囲気に置いていかれている……というゲイ男性へ、クリスマス気分を盛り上げる5つのことをピックアップしてみました。ぜひ実践してみてください!

 

 

 

01.家をレインボーに彩る

1612044source/HomeMyDesign

 

クリスマスと言えばツリーにリース、電飾といったデコレーション。街中と同様に、家を装飾するだけで一気にクリスマスムードが高まります。LGBTの象徴的カラーでもあるレインボーを基調に、部屋を飾りつけしてみてはいかがでしょう?

 

 

1612041source/The Real Deal

 

世の中にはレインボーに染め上げられたツリーが存在するようです。すごい!

 

 

1612042source/Queerty

 

木がレインボーなのはちょっと奇抜すぎる、という人はツリーに7色のオーナメントでグラデーションをつくってみたり……?

 

 

1612045

 

緑のもみの木でもこんなにレインボーに染め上げることができます!

 

 

1612043source/PublicDomainPictures

 

7色の電飾をうまく組み合わせて虹をかけるのも良いですよね。

 

 

 

 

02.セクシーなオーナメントを飾る

1612046source/Gay Star News

 

レインボーに飾るだけじゃ物足りないという人にオススメしたいのは、ツリーに添えたいセクシーなイケメンを象ったオーナメント。男の人魚マーマンシリーズは、サンタの格好をしたものをはじめビールを手にしたものや、警官やラッパーなどのコスプレに身を包んだものなど、期待を裏切らない豊富な品揃え。どれも隆々しい筋肉から目が離せなくなること間違いなし! ただし、こどもの目に入る場所に飾るには刺激が強いのでご注意を!?

 

 

Gay Christmas Ornaments Christmassource/BEST CHRISTMAS MOMENT

 

Hey, sexy! こんなセクシーガイたちに彩られたクリスマスツリーは願ったり叶ったりですね!

 

 

 

 

03.海外定番のクリスマスニットを着る

1612048source/Gay Travel Information

 

海外セレブの間でも大流行している伝統着(?)、“クリスマスニット”通称アグリー・クリスマス・セーター。実際にクリスマスセーターが流行ったのは80年代のこと。時を重ねるごとに、祖父母からもらうプレゼントに様変わり、喜ぶにも喜べないアイテムへと進化していったのです。それを敢えて今!着るのがトレンドということですね。誰が見ても「どこで買ったの?」と目を疑いたくなるダサ〜いニットが刺激的。

 

 

1612049source/Gay Star News

 

だけどゲイだもの、ここはひとつ捻りが効いたニットにトライしてみましょう。パートナーとお揃いで着るのもオススメです!  あ、リアルに着るなら写真のようなスエットのほうが試しやすいかもしれません。

 

 

 

 

04.万一のためにサンタコスを用意する

16120410source/Pinterest

 

周りの雰囲気に乗り遅れたからといって、クリスマスなんか興味ない!なんて強がらないで。パートナーがいる人はもちろん、今はシングルという人も本番までに素敵なお相手が見つかるかも……ということで用意したいのは、サンタのコスプレ。聖夜をより特別なものへと演出するためにも、欠かせないアイテムです。もちろんセクシーな一着で!

 

 

 

 

05.サンタにお願いカードを書く

16120411source/KFM

 

ここまでやってもまだクリスマス気分がわかないあなたは、こどもに戻りクリスマスカードにサンタへ願いごとを書いてみてはいかがでしょう? 夢や想いは心に秘めているより書き出したほうが叶いやすいんです。その夢を叶えるサンタはあなた自身かもしれないですし、もしかしたら……!

 

 

 

16120412

 

 

 

Top Photo/Pinterest

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.28

前編に引き続き2016年の振り返りとして、今年LGBTであることを公にカミングアウトした著名人をご紹介。SNS上で公表する人もいれば、スピーチでさらっとセクシャリティを明かす人もいたりと、カミングアウトの方法は人それぞれ…

2016.12.27

早いもので2016年も終わりに近付いています。オーランド銃乱射事件をはじめ、LGBTコミュニティにとってもとても色濃い1年だったのではないでしょうか。様々な問題が未だ平行線を辿る中、LGBTの可視化も決して好転したとは言…

2016.12.24

海外のアダルト動画サイト「Pornhub」が、クリスマス関連の検索ワードランキングとその上昇値を発表。多くの人が、シーズンに合わせてアダルトサイトを有効活用していることが判明しました! その気になる人気検索ワードとは? …

2016.12.18

日本では恋人たちのクリスマスも、欧米では家族で過ごすことがほとんどです。こどもたちにとって素敵な祝日、冬となるように親たちは大奮闘するんですよね。レズビアンママたちも例外ではありません! Instagramにも可愛すぎる…

2016.12.17

フィットネスサイト「Fitrated.com」のリサーチャーが2,000人以上のアメリカ人を対象に、パートナーのカラダのどのパーツに最も魅力を感じるかについての調査を行いました。今回は、ゲイ男性・レズビアン女性の回答に絞…

2016.12.12

家族や恋人、友人などクリスマスは大切な人と過ごしたいですよね。そんなクリスマスをテーマにしたテレビCMが、心浮き立つ音楽とともに世界各国で流れています。特にヨーロッパでは、LGBTにそっとフィーチャーしたCMが話題なんで…

2016.12.08

LGBTであることをカミングアウトして職を失った、あるいは職を失うことが怖くてカミングアウトできない。だからといって自分を偽って生きていくのは息苦しい……そんな葛藤を抱える人は少なくないはず。それは今活躍しているゲイ俳優…

2016.11.30

「セックス・アンド・ザ・シティ」のキャリーにゲイの親友スタンフォードがいるように、キラキラ輝いた女性のそばには、的確なアドバイスを与えてくれるゲイ男性の親友がいるイメージですよね。ステレオタイプ色が強い通説ではあるものの…

2016.11.25

ストレートの男性に比べて、ゲイ男性には負けず嫌いの人が多いと感じませんか? 「競争心」は努力や成長の糧となるため、決して悪いことばかりではありません。ただ、あまりにも頑張りすぎると途中で息切れしてしまいます。きっとそんな…

2016.11.23

パートナーと一緒に寝ると、相手の寝相や寝言か気になったり布団の取り合いが発生してぐっすり眠れない。そんな経験はありませんか? これがあまりにも深刻化すると、ベッドはおろか部屋を分けて眠るという人も。事実、他人と一緒に寝る…