TOP

LOVE ISSUE

2016.11.27

長続きの秘訣!「パートナーを幸せにする」ためにすべき7のこと

いつも自分中心の恋愛をしていませんか? パートナーとうまくいかない……という人は自分自身の行動に原因があるのかもしれません。今回はパートナーと連れ添って25年というゲイ男性、Jさんの体験をもとに、相手を幸せにする7のことをご紹介。パートナーと長続きするヒントが詰まっています!

 

 

 

01.聞き上手になる

1611271source/Gaylife

 

パートナーが何か悩みや問題を抱えていて、それをあなたに打ち明けようとしている時は、まとまった時間をつくりゆっくり話を聞いてあげましょう。

 

 

ここで大事なのは、頷いたり質問をするなどしてきちんと聞いていることを伝えること。また問題を解決しようと、口を挟みすぎないこと。概して悩みを打ち明けたい時は、話をすることで気持ちを軽くしたい、自分の意見をサポートしてほしいと心の中で思っていることがほとんどです。良かれと思って解決策を提案しても、お節介にしか取られないこともあります。まずは聞き上手になることからはじめましょう!

 

 

 

 

02.簡単な家事は率先してやる

1611272source/EYEWITNESS NEWS

 

パートナーの家で料理を楽しんだ時は食器を洗う、パートナーの家に泊まり次の日洗面所を使ったとしたらシンクを掃除するなど、ちょっとした家事をすることは彼の「時間」を尊重することに繋がります。

 

 

 

 

03.パートナーの存在を当たり前と思わない

1611273source/Rich’s Blog

 

Jさんは、パートナーのことを贈り物のように扱うよう心掛けているといいます。その贈り物を当たり前にあるもののように受け止めたり、この先より良い贈り物がもらえるんじゃないか……と期待するのは禁物。

 

 

「少なくとも私の経験上ですが、相手の存在を当たり前と思う、これは同性愛カップルの関係がすぐ終わってしまう原因のひとつだと思います。特に喧嘩をする時なんかは、否定的なことではなく彼を愛している理由を考えるようにしているんです」

 

 

同時に忘れてはならないのが感謝の言葉。やってもらえて当たり前、ではなくやってもらえたことに日々感謝しましょう。

 

 

 

 

04.スペースを与えてあげる

1611274source/new LOVE TIMES

 

どんなに関係が良好でも、ひとりで考えごとに集中したい時や仕事で本当に忙しい時など、そっとしておいてほしいと思うことって多々ありますよね。それは自分だけでなく相手も同じ。距離を置かれたことに不安になり、「好きじゃなくなったの?」と聞くのは自己中心的な恋愛そのものです。パートナーにもひとりのスペースを与えてあげましょう。

 

 

 

 

05.心の底から褒めてあげる

1611275source/PHILLY

 

大好きなパートナーに褒めてもらえることほど嬉しいことはありません。

 

 

「彼が髪を切った時は、必ず素敵な言葉をかけるようにしています。共通の友達と会っている時には、さりげなく彼の良いところを話したりもしますし、彼と離れてる時も、彼の好きなところを本人にいつも伝えるようにしています」と語るJさん。

 

 

いかに相手を想っているか、という愛情を伝える手段にもなると同時に、自分の中でも相手に対する愛情を再確認することができます。

 

 

 

 

06.言ったことは実行する

1611276source/WALLPAPER UP

 

武士に二言はない、と言ったら大袈裟かもしれませんが、言葉には責任が伴います。やると告げたことをできなかったからといって、パートナーに甘えたり言い訳を繰り返してしまっては、相手に負担もかかりますし愛想をつかれてしまいます。自分が言ったことは必ず実行すること。実行する気がないのであれば、口にしないことです。

 

 

 

 

07.相手の夢をサポートする

1611277source/BRIT+CO

 

中には漠然とした夢を抱えている人もいますよね。でもはなから「その夢を叶えるのは無理でしょ……」「いつか目を覚ますはず。覚まさせよう!」と思ってしまう相手だったら、この先付き合っていくこと自体が厳しいでしょう。

 

 

自分が好きになったパートナーと将来を描きたいのなら、相手を信じ、夢を応援することは不可欠です。あなたも相手に夢を否定されたら、なんで理解してくれないの……と感じますよね。逆に相手がサポートしてくれたら、夢を追いかける側も生半可な気持ちで夢追い人にならないはず。お互いが幸せになれるベストな道を探そうとするものです。

 

 

 

 

どれも普通のことばかりと思うかもしれませんが、この“普通のこと”さえできずに自己中心的な恋愛をするからこそ、うまくいくものもうまくいかなくなってしまうのです。相手への思いやりや感謝、大事だなと分かってはいるものの、ついついないがしろになってしまうんですよね。

 

 

相手を幸せにすることは必ず自分自身に返ってきます。自然と幸せを感じることができるはずです。ぜひこの7つのことを意識的に実践してみてください!

 

 

 

Top Photo/LOVE FOR BOYS

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.20

行為中はこれでもかというくらい盛り上がっていたのに、いざことを終えるとなんとも気まずい雰囲気が流れ、しらけてしまう時ってありませんか? その気まずさをこれでもかと助長するのが、枕もとで交わされるまったくもって甘くない言葉…

2016.12.11

クリスマスを目前に、カップルとシングルの間で殺気だった空気が流れているとかいないとか? 何も独り身だからって負け組レッテルを貼らないで、恋はお休み中!というシングルさんもいるでしょう。それでも相手の気に障る言葉をかけてく…

2016.11.28

「私ってレズビアンなのかな?」となんとなく感じる瞬間があるものの、判断材料に乏しく悶々とした日々を送っている。そんな自分のセクシャリティに悩む女性へ、レズビアンかどうかの見定めに役立つ指標を挙げてみました!  …

2016.11.18

近頃、機能性はもちろんのことデザインにもこだわったセックストイが増えてきました。「これ、セックストイなの!?」と目を疑うほどスタイリッシュなものも販売されています。このように、女性が使いやすいように……と改良が進む一方で…

2016.11.10

SEXで快感に溺れていると体に力が入らなくなり意識が飛びそうになる、まさに自己のコントロールができないトランス状態に陥りますよね。この“ノーコントロールなトランス状態”、実はある作用によりもたらされているそうなのです! …

2016.10.30

恋は盲目と言いますが、恋に溺れると相手の欠点まで何かと理由をつけて見ないフリをしてしまうもの。でも、本当に幸せな恋愛ができていますか? もしかしたらその相手、あなたのことをまったく大切にしていないかも。これから挙げる項目…

2016.10.27

思い描いているような恋愛ができない。パートナーがいるのに、いつも何かが欠けているような気がしてしまう。もしかしたらそれはあなたが恋愛下手だから、なのではなく根本的な考え方が違うからなのかもしれません。そう、ポリアモリー(…

2016.10.23

恋に落ちたことはありますか? NYストーニーブルック大学の心理学者アーサー・アーロン博士が生み出し、マンディ・レン・ケートロン氏が発表した恋愛コラムによると、ある36の質問をした後に4分間見つめ合うだけで必ず恋に落ちると…

2016.10.15

その特性から、海外では「Daddy=パパ」と呼ばれる年上のゲイ男性。そんな年上にはまったく興味がないという人から、気にはなるけどなかなか行動に移せないという人まで、年上の男性と付き合ってみるべき理由をピックアップしてみま…

2016.10.11

男性は女性に比べて感情を表に出さないと言われていますが、だからといって男性に感情がないわけではありません。また、感情的=ネガティヴなイメージが強いですが、決して悪いことばかりではないのです。今回は、デート相手やパートナー…