TOP

PR

2016.11.23

不必要なものに囲まれてない?ミニマリズムが生む3つの重大な効果

重度の買い物依存症に捨てられない症候群……気付けば自宅には、何年も使っていないアイテムが所狭しと眠っている。ものに溢れた物質主義社会では、本当に必要なものが見失われがちです。それに取って代わるのが「ミニマリズム=最小限主義」という考え方。

 

 

 

ミニマリズムのすすめ

1611171source/I am nineteen

 

「部屋が片付かなくて落ち着かない」

 

そのほとんどは、ものが多すぎることに起因します。頭では分かっているのについつい不必要なものまで買ってしまったり、さらにいつか使うだろうと捨てられなかったり。これらを繰り返すことで、知らず知らずのうちに部屋がもので埋まってしまうんですよね。どんなに立派な収納術を身に付けていたとしても、物質量が変わらない限り空間を占領されることに変わりはありません。こういった“有り余るものたち”は、不安やストレスというかたちで精神にも影響します。

 

 

一方、“本当に必要な最小限のものだけを残し、それを追求する”というミニマリズム=最小限主義は、ものに執着する物質主義と真逆の考え方です。もとは芸術の分野で生まれた主義ですが、昨今ではライフスタイルに当てはめることが多くなり、ミニマリストと呼ばれる人々も登場してきました。

 

 

ここで、ものが多い=あまり良くないことはなんとなく分かるけど、ミニマリズムを実践したところでどういうメリットがあるの?と感じている人もいると思います。そこで今回は、ミニマリズムを実践することで得られる3つの重要な効果を挙げてみたいと思います。

 

 

 

 

01. 本当に必要なものに出会える

1611172source/PEXELS

 

不必要なものを捨てていくと、自然と大事なものがだけが残っていきます。本当に必要なものに気付くと、そこに価値を見出すことができ、大切にしようという想いや感謝の気持ちが強まるのです。

 

 

ミニマリズムは「断捨離」とは少し異なり、自分にとって必要なものだけを手元に残し、人間本来の生き方を追求するという考えが根本にあるので、人によってものさしが違います。

 

 

一見他人にとっては不必要に見えるものであっても、自身が必要だと判断したのなら無理に手放さなくても良いし、買い足すこともできます。優先順位に伴う判断力や決断力が重要になってくるため、実践していくうちにこういった能力を身に付けることもできるんです。

 

 

 

 

02. 無駄な時間がなくなる

1611173source/PEXELS

 

物質の整理は、時間の整理にもつながります。単純にものが少ないと掃除が楽になる、ということだけではありません。

 

 

一般的に、選択肢が増えれば増えるほど、人は正しい判断ができなくなります。AとBどちらかが正しいのであれば正解率は50%ですが、A、B、C、Dのどれかひとつが正しいとなると、正解率は一気に25%になるため、迷いが生じるのは必然!とも言えますよね。また、ひとつ外れると正解に辿り着くまで思考を繰り返さなければならず、場合によっては時間のロスになります。

 

 

不必要なものが溢れている状況は、まさに後者。意識せずとも余計な迷いが生じ、精神が乱れたりストレスを感じたりすることで、その分大事な時間が削られていきます。悪く言えば、ものに支配された生活を送るということです。

 

 

そもそも手元に必要なものしか残っていなければ、常にAが正しい=正解率は100%となります。さらにその正解は自分が決めた答えなので、正しいかどうか疑う余地もないですよね。こういった積み重ねが、時間の余裕を生むことにつながります。

 

 

 

 

03. より充実した人生を送れる

1611174source/Tinggly

 

手にするものが多いと、満たされたような錯覚に陥ってしまいます。しかし、ものに支配された人生は本当に豊かと言えるのか、今一度自分の胸に聞いてみてください。「物理的には豊か。でも精神的に貧乏」とはよく聞く話です。

 

 

本当に必要なものに気付くと、生活がうんと変わります。なぜなら自分にとって最適な選択ができるようになるからです。正しい答えが道標として連なっていく、と言ったほうが良いかもしれませんね。自信のある100%の答えが、次の答えを導いてくれるのです。はじめはもので実行していたことも、考え方が変わることで仕事や人間関係にまで応用できるようになります。

 

 

今までものに対して割いていたエネルギーを違うことに昇華できるので、心の余裕が生まれ、新しいことを始めるきっかけにもなります。

 

 

つまり、ものに捉われるのではなく自らが自分自身を内側からコントロールすることで、より充実した人生を送るヒントが見えてくるということなんです。

 

 

 

 

自分の部屋を見渡してみて、どう感じますか? 無駄なものが多すぎることで心苦しく感じるなら、これを機にミニマリズムを実践してみてはいかがでしょう。

 

 

 

とはいえそう簡単にものを捨てることができたら、今現在苦労していないはずですよね。そんな人にオススメしたいのが、不必要なものを売ること。お金に変わると思うと、不必要なものって意外に見えてきたりするんです。「モバオク」ならスマートフォンで簡単に出品可能、手数料も無料なので、仕事で忙しい!という人でもちょっとした時間でミニマリズムの一歩を踏み出すことができます。

 

 

自分の人生に必要ないな、と感じるものはどんどん整理していきましょう!

 

 

「モバオク」が気になる人はコチラ!

 

 

Top Photo/PEXELS

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.11.14

もはや出会いのツールとして欠かせなくなった出会い系アプリ。特に“日常でのパートナー探し”が困難なセクシャルマイノリティにとって、オンラインは貴重な出会いの場。でも、生涯寄り添えるような素敵なパートナーに出会えていますか?…

PR