TOP

NEWS

2016.11.17

反トランプ派へ「アメリカを出たいなら僕と結婚してスウェーデンに住まない?」イケメン男性が結婚権をeBayで出品

米大統領選から早くも1週間が経ちましたが、アメリカ国内では未だ支持者と反支持者の間で論争が繰り広げられています。反支持者の中にはリアルに海外移住計画を企てている人もいるそうで、そんな人々に向けてかスウェーデンのある男性が、国籍取得を兼ねた「彼との結婚」をeBayに出品したそうなのです……!?

 

 

 

スウェーデンのイケメン男性と結婚はいかが?

“天候によるダメージ、眼にマイナーな問題はあるけど、全体的に身体は健康そのもの。良い物件だよ”

 

 

そんな謳い文句とともに、自身との“結婚の権利”をインターネットオークションサイト「eBay」に出品したのは、スウェーデン・ストックホルム出身のクリエイター、アートディレクター兼サーフインストラクターであるギュスターヴ・アレン(Gustav Hallén)氏。

 

 

 

Take advantages of the opportunities and turn them into something good. #trump #landofthefreeToLeave #getoutofjailcard

Gustav Hallénさん(@skidakaren_)が投稿した写真 –

 

そのお値段は50,000ドル、日本円にして約545万円! なんといっても国籍がセットでついてくるので、海外移住を計画している人にとってはもってこいの案件かもしれませんね。イケメンですし?

 

 

 

Efter en helg med #oooaw och #dödshopp. 💃#stockholm #selfie #trött #måndag

Gustav Hallénさん(@skidakaren_)が投稿した写真 –

 

 

また出品情報欄にはこんなことも記載されています。

 

 

「アメリカは自由の国、離れるのも自由。どうしてもっと良い国に移らないの?スウェーデンのような。

 

男性、女性、他すべての人に対応可能。好きなことは散歩や“Netflix and chill”(イチャイチャすること)」

 

 

LGBTにフレンドリーなスウェーデン、同性もOKなあたりはサスガです。545万でイケメンと結婚でき、住みやすいともっぱら好評なスウェーデンの国籍まで取得できるなんて、こんな素敵な話にはもう二度と出会えないかもしれませんよ!?

 

 

 

彼と一緒にサーフィンやスキーをして、アクティブに過ごすのも良さそうです。

 

 

 

……とまあ、少なからず入札を検討してしまった人もいるのではないでしょうか(貯めていた結婚資金を……あ、怪しい話には近付かないって?)。もちろんeBayでは人間を売買することが禁止されているので、出品自体は即取り下げられたそうです。結婚権の出品も人身売買に触れます。

 

 

一般的に考えて、ネットオークションで結婚権や国籍が購入できるなんてほぼあり得ない話ですよね。アレン氏も本気で自身との結婚権を出品したわけではなく、ある想いから冗談ながらも実行に移したそうです。

 

 

 

 

反トランプ派に笑顔を届けたかった

Anti-Trump Protesters Continue To Demonstrate Across The Countrysource/CBSNEWS

 

「最初は冗談のつもりだったんだ、通ると思わなかったしね。Facebook上の友達を楽しませたかったというか。

 

(トランプ氏の勝利に対する)悲観的な気持ちを、皮肉を込めて別の角度から捉えてみたら、ちょっとは笑顔になれるかなって考えたんだ」

 

 

メディアを通し、そう事情を説明するアレン氏。もし本当に落札されたらどうするつもりでしたか?という質問には、「結婚したと思うよ!」とジョークをかましながらも、すぐに落札されないよう保険として50,000ドルという値段を設定したと語っています。実際、取り下げられる前に入札しようとした人はいなかったそうです。またこの値段には、スウェーデンの“自由という夢”の価値も含まれているとのことで、なんだかロマンも漂っています。

 

 

 

「両親にどう伝えようってことは考えたよ(笑)。冗談で始めたことが拡散されちゃったけど、結果的にみんなが笑ってくれたから良かったかな」と、目的を達成できたことに満足気。また米大統領選挙の余波の中で、こういったことも感じだそう。

 

 

「トランプ氏の表明に対して、いろんな場所で多くの人が集い立ち向かってる。これは重要なことだと思うよ。世界は常に適応するもんなんだ、人生はきっとうまくいくはず」

 

 

アラン氏の言う通り、世界は“なるようになっている”のかもしれません。

 

 

 

さて、ひとりの男性の思い付きから始まった出来事ですが、大統領選の経過を見直す良いきっかけにもなったのではないでしょうか。トランプ支持派にとっても反トランプ派にとっても、目指すは住み心地の良い国づくりのはず。トランプ氏が大統領になる、この事実は変わらないかもしれませんが、支持派と反支持派のお互いがいがみあうことで止まるのではなく、アメリカ国民みなにとって(もちろんその他影響のある国にとっても)なにかベストな道が築けると良いですよね。

 

 

 

Top Photo/Gustav Hallén’s Instagram

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.23

NYに住むあるゲイカップルのもとには、毎年サンタクロース宛の手紙が数え切れないほど舞い込んでくるそう。はじめは間違えだし……と思っていたものの、誰かのためになるならと手紙に応えることを決めます。今では世界規模のプロジェク…

2016.12.22

ニューヨーク在住のとある男性が、ハロウィンにて『SATC』のキャリー・ブラッドショーに仮装。その写真をInstagramに投稿し、プライヴェート設定にしていたアカウントを公開するやいなや、ネット上で話題沸騰! キャリーを…

2016.12.19

「ジェンダーレボリューション」と題した学術雑誌『NATIONAL GEOGRAPHIC(ナショナルジオグラフィック)』の2017年1月特別号。その表紙を飾るのは注目のトランスジェンダー活動家、9歳のエイブリー・ジャクソン…

2016.12.14

心身の変化が顕著な思春期を境に、トランスジェンダーの若者のほとんどが「カラダの性」と「心の性」が一致しないことに悩みはじめると言われています。そんな若者たちにとって、心内を打ち明けられる電話ホットラインはとても大切な場所…

2016.12.09

とあるスピリチュアルグループ(超常現象研究者たち)が、同性愛の根本的な原因を突き止めたと発表し一部で話題となっています。それは遺伝的なものでもなければ幼少期のトラウマでもなく、なんと「幽霊」だというのです……真相はいかに…

2016.12.06

米国最大のLGBT人権団体ヒューマン・ライツ・キャンペーン(Human Rights Campaign、以下HRC)が、最もLGBTにやさしい企業2017年度版リストを発表。リスト入りした各企業も、Twitterなどを通…

2016.12.05

兼ねてからLGBTの厚い支持者でありアイコンでもある歌手のレディー・ガガが、トランプ次期大統領の執政を目下に、LGBTの権利発展に力を尽くすとBBCのインタビューに答え、LGBTコミュニティから熱い視線が注がれています。…

2016.11.29

ゲイをテーマにしたラブコメ映画『Eating Out』でお馴染みのイケメン俳優クリス・サルヴァトーレ。そんな“イマドキ”の彼と、彼の89歳のご近所さんノーマ・クックさんとの間に結ばれた、固い友情が美しすぎると話題になって…

2016.11.26

先週の木曜日、11月24日はアメリカの祝日、サンクスギビングデー=感謝祭でした。感謝祭に合わせて長期の休暇を取り、家族とゆっくり過ごしたり旅行に出かけたりする人も多い中、マドンナの姿はLGBTの若者たちとともにありました…

2016.11.19

プエルトリコが生んだセクシー歌手リッキー・マーティンが、兼ねてから交際していたシリア出身のアーティスト、ジュワン・ヨセフとの婚約を発表しました! ここにきて、またまたビッグなイケメンゲイ家族の誕生です♡   &…