TOP

LIFESTYLE

2016.11.01

理想のゲイパパ家族!毎年ながらニール・パトリック・ハリス一家の仮装完成度が高すぎる

本年度はハロウィン当日が月曜日ということもあり、前の週末から各地で盛り上がりを見せていましたね。海外でもセレブたちがこだわりの仮装を続々と披露していましたが、中でも注目したいのがゲイパパとして知られるニール・パトリック・ハリス一家の仮装。まさにプロ級です!      

 

 

 

Family Goal!理想の家族!

人気海外ドラマ『How I Met Your Mother/ママと恋に落ちるまで』で共演、そこから長い交際を得て2011年に婚約したニール・パトリック・ハリス(Neil Patrick Harris)とデイヴィッド・バーカ(David Burthka)。

 

 

2010年には代理母を通じて、ハーパーちゃんとギデオン君という可愛い双子をもうけました。     普段から仲睦まじい光景が度々見受けられ、まさに理想のゲイパパ家族として代名詞となりつつある一家ですが、彼らのハッピーオーラはハロウィンでも全開! 2011年から完璧すぎる仮装を披露し、毎年世界中の話題をさらっているんです。まずは“期待を裏切らなかった”2016年度の最新ルックをチェック、過去のハロウィン家族仮装も振り返っちゃいましょう♡        

 

 

 

 

2016年は往年のスターたち

 

📽🎞Hooray for Halloween!🎞📽#Marilyn #Groucho #Chaplin #JamesDean @dbelicious

Neil Patrick Harrisさん(@nph)が投稿した写真 –

 

 

劇場で撮影されたこちらの写真、誰が写っているか分かりますか(インスラグラムにハッシュタグがついていますが……笑)?     現在43歳、左奥に映るニールが米コメディアンのグルーチョ・マルクス、その右隣41歳のデイヴィッドが英コメディアンのチャールズ・チャップリン、そして手前左の娘ハーパーちゃんが『紳士は金髪がお好き』バージョンのマリリン・モンロー、手前右の息子ギデオン君が『理由なき反抗』のジェームス・ディーンと、往年のスターたちに扮した一家。それぞれのポーズも決まっていますよね!        

 

 

 

 

2015年はスター・ウォーズ

 

A long time ago in a Halloween far, far away….

Neil Patrick Harrisさん(@nph)が投稿した写真 –

 

 

『STAR WARS: THE FORCE AWAKENS/スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開もあってか、2015年度はスター・ウォーズ仕様にまとめた一家。ルーク・スカイウォーカーにレイア姫、ハン・ソロとオビ=ワン・ケノービが大集合です! スター・ウォーズの世界を彷彿させる背景にもこだわっていますよね。ちなみに、ちゃんと左の岩陰にヨーダもいるんですよ。        

 

 

 

 

2014年はバットマンシリーズ

 

Happy Halloween from Gotham City!!

Neil Patrick Harrisさん(@nph)が投稿した写真 –

 

 

DCコミックのバットマンシリーズに仮装した2014年。ゲイパパたちはヴィランに徹して、リドラーとジョーカーを演じています。こどもたちはもちろんスーパーヒーローのバットマン&キャットウーマン。緑や紫を基調に、アメコミらしいポップな色合いが目を引くともに、家族の一体感が演出されています!        

 

 

 

 

2013年パート1はふしぎの国のアリス

 

 

こどもたちが通う幼稚園のカーニバルのために仮装したというこちらは、ふしぎの国のアリスがテーマ。2013年パート1とパート2ともにデイヴィッドが考案したコスチュームだそう。主人公アリスはハーパーちゃん、愛嬌たっぷりな白うさぎのギデオン君もスーパー可愛いです。ゲイパパたちはかなりスリムなトゥイードルダムとトゥイードルディー。  

 

 

 

 

2013年パート2はクラシカルモンスターズ

 

 

ザ・ハロウィンという感じで攻めてきた2013年度2回目のハロウィンコスチュームは、クラシカルな怪物たち。それぞれフランケンシュタインに狼男、フランケンシュタインの花嫁、ドラキュラに大変身。毎度ながら家族で色のトーンを合わせてくるあたりがプロなんですよね。花嫁のヘアや狼男のかぶりものも、しっかり自前なんでしょうか!?        

 

 

 

 

2012年はオズの魔法使い

201611011source/POPSUGAR

 

4人組といえば忘れてはならないのが『オズの魔法使い』のドロシー、ブリキ男ヒッコリー、案山子ハンク、ライオンのジークですよね! 右手前のギデオン君、もはや着ぐるみに包まれて泣きそうな顔しか見えないですが……笑。ちょっとした雰囲気仮装とは違い、原作を忠実に( !?)再現し誰が見ても分かるコスチュームなところ、尊敬します。  

 

 

 

 

2011年はピーター・パン

 

One of the happiest and blessed family I’ve ever seen so far! 💋❤️

David Burtka’s fan accountさん(@davidburtka)が投稿した写真 –

 

 

まだまだ双子が1歳のベイビーの時。一家の凝ったハロウィン仮装は、この時からスタートしたんですね。ピーター・パンに変身したデイヴィッドと、フック船長が似合うハリスの間には、可愛いティンカー・ベル&お調子者のミスター・ミーがこんにちは♡ デイヴィッドの笑顔がまさに家族の幸せを物語っています。微笑ましすぎる……!        

 

 

 

 

完璧すぎる一家の仮装、見てるだけで幸せな気分に浸れますよね!

 

 以前、セス・マイヤーズのインタビューに笑いながらこう答えていたニール。 「こどもたちが、仮装に対して意見を言うようになってきたんだ。ちょっとうっとうしいよね(笑)」。学校のハロウィンイベント用にも、アレがやりたいコレがやりたいと非現実的なキャラクターを言ってくるのだとか。  

 

ファンとしては、いつまでもニール一家の家族仮装を楽しみたい……! 来年はどんな仮装をするのかすでに待ち遠しいんですから!      

 

 

 

Top Photo/Neil Patrick Harris’s Instagram

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.28

前編に引き続き2016年の振り返りとして、今年LGBTであることを公にカミングアウトした著名人をご紹介。SNS上で公表する人もいれば、スピーチでさらっとセクシャリティを明かす人もいたりと、カミングアウトの方法は人それぞれ…

2016.12.27

早いもので2016年も終わりに近付いています。オーランド銃乱射事件をはじめ、LGBTコミュニティにとってもとても色濃い1年だったのではないでしょうか。様々な問題が未だ平行線を辿る中、LGBTの可視化も決して好転したとは言…

2016.12.24

海外のアダルト動画サイト「Pornhub」が、クリスマス関連の検索ワードランキングとその上昇値を発表。多くの人が、シーズンに合わせてアダルトサイトを有効活用していることが判明しました! その気になる人気検索ワードとは? …

2016.12.18

日本では恋人たちのクリスマスも、欧米では家族で過ごすことがほとんどです。こどもたちにとって素敵な祝日、冬となるように親たちは大奮闘するんですよね。レズビアンママたちも例外ではありません! Instagramにも可愛すぎる…

2016.12.17

フィットネスサイト「Fitrated.com」のリサーチャーが2,000人以上のアメリカ人を対象に、パートナーのカラダのどのパーツに最も魅力を感じるかについての調査を行いました。今回は、ゲイ男性・レズビアン女性の回答に絞…

2016.12.12

家族や恋人、友人などクリスマスは大切な人と過ごしたいですよね。そんなクリスマスをテーマにしたテレビCMが、心浮き立つ音楽とともに世界各国で流れています。特にヨーロッパでは、LGBTにそっとフィーチャーしたCMが話題なんで…

2016.12.08

LGBTであることをカミングアウトして職を失った、あるいは職を失うことが怖くてカミングアウトできない。だからといって自分を偽って生きていくのは息苦しい……そんな葛藤を抱える人は少なくないはず。それは今活躍しているゲイ俳優…

2016.12.04

12月に入り、街の雰囲気もより一層クリスマス色に染まってきましたね。25日の本番に向けて、プレゼントを用意したりパーティの準備を進めたりと大忙しの人も多いと思いますが、まだまだ周りの雰囲気に置いていかれている……というゲ…

2016.11.30

「セックス・アンド・ザ・シティ」のキャリーにゲイの親友スタンフォードがいるように、キラキラ輝いた女性のそばには、的確なアドバイスを与えてくれるゲイ男性の親友がいるイメージですよね。ステレオタイプ色が強い通説ではあるものの…

2016.11.25

ストレートの男性に比べて、ゲイ男性には負けず嫌いの人が多いと感じませんか? 「競争心」は努力や成長の糧となるため、決して悪いことばかりではありません。ただ、あまりにも頑張りすぎると途中で息切れしてしまいます。きっとそんな…