TOP

LOVE ISSUE

2016.10.11

「感情的な男性」の取扱説明書!付き合う前に知っておきたい9のこと

男性は女性に比べて感情を表に出さないと言われていますが、だからといって男性に感情がないわけではありません。また、感情的=ネガティヴなイメージが強いですが、決して悪いことばかりではないのです。今回は、デート相手やパートナーがエモーショナルな場合に備えて、覚えておきたい9つのことを集めてみました!

 

 

 

01. 感情表現が分かりやすい

1610111source/tumblr

 

感情が豊かな人は喜怒哀楽が激しく、感情をコントロールできていないのでは?といった印象を受けるかもしれませんが、自分自身の感情に嘘を付くことはありません。むしろ表現することを良しとしているので、相手のことをどう思っているか、どうしたいかという気持ちをストレートに伝える傾向にあります。もし、パートナーの気持ちが分からず過去に苦労してきたという人は、一度情熱的な男性とお付き合いするのをオススメします。

 

 

 

 

02.パートナー選びにとても慎重

相手に対して同じ感情表現レベルを求めるのが、このタイプの特徴。利己的に聞こえるかもしれませんが、感情が強い人は自分の感情を受け止めてくれる人と関係を持ちたいと考えています。相手との強い結びつきを求めているということですね。そのため相手探しにも慎重になり、気を許せない段階では自分をさらけ出すことに躊躇します。だからこそ、一度関係を築いたら深い愛情を表現してくれるのです。

 

 

 

 

03.寛容さを持ち合わせている

ドラマチックかつロマンチックな恋愛像を描く感情的な男性は、愛に対して寛容です。すべての恋愛関係は可能性に満ち満ちていて、物事はみなうまく行くだろうと楽観的に考えるほう。たとえあなたが傷付けたり裏切ったりしてしまっても、そこに愛があればもう一度チャンスを与えてくれるはず。

 

 

 

 

04.興味があることはとことん追求する

1610112source/gay in trip

 

自分が好きなことは何でも関わりたいし、深く追求したくなってしまうのも彼らならでは。しかも、平均的なことでは満足がいかないのです。全体を把握していたいし、すべてに意味が欲しくなってしまうこだわり屋でもあります。そこでやっと確信を持つことができ、結果満たされるのです。

 

 

 

 

05.思いやりがある

多様な感情を自分でも熟知しているからこそ、他人の気持ちを汲み取ることに長けています。相手が落ち込んでいる時は、人一倍支えてあげたいと思い、誰よりも相手を喜ばせたいという気持ちが強いはず。

 

 

 

 

06.恨みを持ったりしない

感情の移ろいが激しいがゆえに、怒りや恨みなどを引きずることがあまりありません。喧嘩になり怒りをぶちまけるかもしれませんが、自分が悪い時は謝罪するし、相手の謝罪も受け入れます。感情だけをあらわにしずるずると引きずると思ったら大間違い、相手を無視したり、恨みを持ち続けたりといった幼稚なことには何ら意味がない、むしろ害しかないと理解しています。

 

 

 

 

07.自尊心が高い

1610113source/Dan’s Papers

 

感情的な男性は、自尊心の高い人が多いと言われています。プライドが高いなんて、頑固でアグレッシブな証拠じゃないかと思うかもしれませんが、単純に自己愛が強いというだけでなく、自分の強みや能力を知っていて、それを誇りに思っているということ。自信から来る自尊心なので、頼り甲斐のある男性が多いです。

 

 

 

 

08.社会や人のために何かするのが好き

美しい世界を見たいと思うロマンチストであり、自分が役目を果たせば、それは実現可能だと考える自信家でもあります。社会を良くするために、自分が最大限できる役割を果たすことに意味を感じ、それが何ら苦痛でないのです。

 

 

 

 

09.感情的であることを受け入れている

感情的である男性は自分を受け入れ、自分の価値を知っている人が多いです。注目を浴びるためだったり、他人の興味を引くために感情的に振る舞うこと、また自分の思いのままに気持ちをぶちまけることは、ただの自己中心的な人となってしまうことを理解しているんです。それでも、感情をコントロールできない時があるのを分かってあげましょう。もしあなたが彼らの世界を受け入れられるなら、本質的な関係性を築くことが大事です。彼らにとって大切なもの、なにか意味のあるものを与え返してあげましょう。

 

 

 

世間的に「感情的な人」と聞くと嫌なイメージが強いかもしれませんが、人間誰しも完璧なわけではありません。あなたが好きな人なら、うまく付き合っていきたいと思いますよね。上記の項目すべてがみなに当てはまるとは限りませんが、感情的な男性と関係性を築く上での参考にしてみてくださいね。

 

 

 

Top Photo/tumblr

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.20

行為中はこれでもかというくらい盛り上がっていたのに、いざことを終えるとなんとも気まずい雰囲気が流れ、しらけてしまう時ってありませんか? その気まずさをこれでもかと助長するのが、枕もとで交わされるまったくもって甘くない言葉…

2016.12.11

クリスマスを目前に、カップルとシングルの間で殺気だった空気が流れているとかいないとか? 何も独り身だからって負け組レッテルを貼らないで、恋はお休み中!というシングルさんもいるでしょう。それでも相手の気に障る言葉をかけてく…

2016.11.28

「私ってレズビアンなのかな?」となんとなく感じる瞬間があるものの、判断材料に乏しく悶々とした日々を送っている。そんな自分のセクシャリティに悩む女性へ、レズビアンかどうかの見定めに役立つ指標を挙げてみました!  …

2016.11.27

いつも自分中心の恋愛をしていませんか? パートナーとうまくいかない……という人は自分自身の行動に原因があるのかもしれません。今回はパートナーと連れ添って25年というゲイ男性、Jさんの体験をもとに、相手を幸せにする7のこと…

2016.11.18

近頃、機能性はもちろんのことデザインにもこだわったセックストイが増えてきました。「これ、セックストイなの!?」と目を疑うほどスタイリッシュなものも販売されています。このように、女性が使いやすいように……と改良が進む一方で…

2016.11.10

SEXで快感に溺れていると体に力が入らなくなり意識が飛びそうになる、まさに自己のコントロールができないトランス状態に陥りますよね。この“ノーコントロールなトランス状態”、実はある作用によりもたらされているそうなのです! …

2016.10.30

恋は盲目と言いますが、恋に溺れると相手の欠点まで何かと理由をつけて見ないフリをしてしまうもの。でも、本当に幸せな恋愛ができていますか? もしかしたらその相手、あなたのことをまったく大切にしていないかも。これから挙げる項目…

2016.10.27

思い描いているような恋愛ができない。パートナーがいるのに、いつも何かが欠けているような気がしてしまう。もしかしたらそれはあなたが恋愛下手だから、なのではなく根本的な考え方が違うからなのかもしれません。そう、ポリアモリー(…

2016.10.23

恋に落ちたことはありますか? NYストーニーブルック大学の心理学者アーサー・アーロン博士が生み出し、マンディ・レン・ケートロン氏が発表した恋愛コラムによると、ある36の質問をした後に4分間見つめ合うだけで必ず恋に落ちると…

2016.10.15

その特性から、海外では「Daddy=パパ」と呼ばれる年上のゲイ男性。そんな年上にはまったく興味がないという人から、気にはなるけどなかなか行動に移せないという人まで、年上の男性と付き合ってみるべき理由をピックアップしてみま…