TOP

NEWS

2016.10.06

「IKEA」ロシア版カタログの顔!反LGBTをよそにゲイカップルがコンテストで一歩リード

スウェーデン発、世界最大の家具量販店「IKEA/イケア」が、ロシア版カタログの表紙を飾ってくれる家族、カップル、友人らを募集、選考コンテストを開催しています。現在進行中ですが、どうやらゲイカップルが群を抜いて票を稼いでいるそうなのです!

 

 

 

同性愛カップルが大差をつけてトップに!

1610061source/inhabitat

 

2006年より日本でも展開されているスウェーデン発祥の家具量販店「IKEA」。低価格ながらスタイリッシュなデザイン、アフターサービス面が良いことから世界中の支持を集めています。ブルー×イエローのロゴや店舗の外観が印象的ですよね。

 

 

またIKEAと言えば 、シーズンごとに発行されるボリューム満点のカタログ。今回は、そのロシア版最新カタログの表紙を飾る、“IKEAの顔”選考コンテストが特別開催されています。といってもこの企画自体は7年前から続いており、カタログ最新版の促進、ネクストモデルとして多くの顧客にIKEAを訪れてもらうことを目的としているそうです。コンテストで見事優勝した人には、ギフトカードが贈呈されます。

 

 

 

現在行われているコンテストにも家族、カップルや友人どうし、また1人でなど多くの人々が参加しています。こどもたちだけだったり、キスをするカップル、何世代にもわたる大家族など、実際にIKEAの店舗にて、プロのフォトグラファーが撮影した思い思いの写真が選考対象となり、勝ち残った写真が表紙として使われる予定です。オンラインでも10月23日まで投票が可能となっています。

 

 

 

161006topsource/The Telegraph

 

1610062source/Daily News San Francisco

 

そのオンライン投票でトップを走っているのが、レフ・ポリャコフ(Lev Polyakov)さんとその彼氏の、同性愛カップルなんです。ロシアのSNSサイト「VK」にてLGBT支援者がキャンペーンを行ったことも手伝ってか、現在7,500以上もの投票を獲得しており、他の参加者とかなりの差をつけています。(上の画像は以前のものです。現状、写真が非表示になっており原因が明らかとなっていません。)同性愛カップルがぶっちぎりの投票数を獲得しているということ、これはロシアにとって一大ニュースなんです!

 

 

 

差別が根強いロシアではいかに…?

1610063source/ABC

 

サスガは同性愛に寛容と言われているスウェーデン発祥。IKEAのカタログでは、以前から同性愛カップルが描かれていました。しかし、そう簡単に物事が進まないのがロシア。3年前にはレズビアンカップルの記事が差し替えられたり、昨年もロシア版オンラインカタログが強制閉鎖されました。ロシアは「同性愛宣伝禁止法」を制定しており、“非伝統的な性的関係”を未成年者に知らしめる行為を禁止としています。つまり、同性愛カップルを描いたIKEAのカタログは、法に触れるということです。ロシアでは、未だLGBTに対する偏見が根強く、反LGBT法がそれを助長していると言っても過言ではありません。

 

 

ロシアのIKEA広報担当者は、今回のコンテストに関して「我々IKEAは万人のためのものです。年齢やジェンダーアイデンティティ、性的指向、身体能力、民族、人種、国籍、宗教、婚姻や家族状況に限らず、またここに挙げきれていないいかなる個人のアイデンティティをも歓迎しています。この理念が、雇用からイベントまでIKEAのあらゆる面で浸透しています。このコンテストもそうですが、IKEAが主催するどんな活動にも、同様の無差別の理念が適用されます」と英メディア『Gay Star News』にコメントしているそうです。

 

 

 

ロシアが舞台なだけに、コンテストの行方が気になりますよね。特に、現在ポリャコフさんカップルの写真が非表示となっているため、広報のコメントとは裏腹にその理由が謎に包まれています。結果この話はなかったことに……とならなければ良いのですが。さらにはせっかく表紙を飾れたとしても、違法と判断され回収となってしまっては、なんだか悔いが残りますよね。

 

 

 

Top Photo/The Telegraph

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.23

NYに住むあるゲイカップルのもとには、毎年サンタクロース宛の手紙が数え切れないほど舞い込んでくるそう。はじめは間違えだし……と思っていたものの、誰かのためになるならと手紙に応えることを決めます。今では世界規模のプロジェク…

2016.12.22

ニューヨーク在住のとある男性が、ハロウィンにて『SATC』のキャリー・ブラッドショーに仮装。その写真をInstagramに投稿し、プライヴェート設定にしていたアカウントを公開するやいなや、ネット上で話題沸騰! キャリーを…

2016.12.19

「ジェンダーレボリューション」と題した学術雑誌『NATIONAL GEOGRAPHIC(ナショナルジオグラフィック)』の2017年1月特別号。その表紙を飾るのは注目のトランスジェンダー活動家、9歳のエイブリー・ジャクソン…

2016.12.14

心身の変化が顕著な思春期を境に、トランスジェンダーの若者のほとんどが「カラダの性」と「心の性」が一致しないことに悩みはじめると言われています。そんな若者たちにとって、心内を打ち明けられる電話ホットラインはとても大切な場所…

2016.12.09

とあるスピリチュアルグループ(超常現象研究者たち)が、同性愛の根本的な原因を突き止めたと発表し一部で話題となっています。それは遺伝的なものでもなければ幼少期のトラウマでもなく、なんと「幽霊」だというのです……真相はいかに…

2016.12.06

米国最大のLGBT人権団体ヒューマン・ライツ・キャンペーン(Human Rights Campaign、以下HRC)が、最もLGBTにやさしい企業2017年度版リストを発表。リスト入りした各企業も、Twitterなどを通…

2016.12.05

兼ねてからLGBTの厚い支持者でありアイコンでもある歌手のレディー・ガガが、トランプ次期大統領の執政を目下に、LGBTの権利発展に力を尽くすとBBCのインタビューに答え、LGBTコミュニティから熱い視線が注がれています。…

2016.11.29

ゲイをテーマにしたラブコメ映画『Eating Out』でお馴染みのイケメン俳優クリス・サルヴァトーレ。そんな“イマドキ”の彼と、彼の89歳のご近所さんノーマ・クックさんとの間に結ばれた、固い友情が美しすぎると話題になって…

2016.11.26

先週の木曜日、11月24日はアメリカの祝日、サンクスギビングデー=感謝祭でした。感謝祭に合わせて長期の休暇を取り、家族とゆっくり過ごしたり旅行に出かけたりする人も多い中、マドンナの姿はLGBTの若者たちとともにありました…

2016.11.19

プエルトリコが生んだセクシー歌手リッキー・マーティンが、兼ねてから交際していたシリア出身のアーティスト、ジュワン・ヨセフとの婚約を発表しました! ここにきて、またまたビッグなイケメンゲイ家族の誕生です♡   &…