TOP

LOVE ISSUE

2016.09.29

まるで科学物質のカクテル!脳との関係性を知れば恋愛をコントロールできる!?

恋愛には形がありません。目には見えないものの、「あの人好きかも」と感じた瞬間から誰しもが恋愛してることにおのずと気付きますよね。日常が変わり、振り回されるなんて人もいるでしょう。では心が疼くのが恋愛? いいえ。それはすべて脳のせいなんです!

 

 

 

人間の脳や体には、ホルモンや神経伝達物質をはじめとする様々な化学物質が存在します。そして、それらがブレンドされることで「恋愛」が生み出されると言われています。つまり、恋愛=化学物質のカクテルということです! 材料、量などによってカクテルの味は変わりますよね。同様に、脳の作用によって恋愛のテイストもうんと変わってくるのです。

 

 

 

 

恋愛と関係があるのは脳のどの部分?

1609291source/THE HUFFINGTON POST

 

脳は、右脳と左脳ふたつのパートに分かれ、それぞれ異なる機能を果たしています。右脳は主に感情や創造といった感性を司り、左脳は論理や分析といった思考の役割を担っています。恋愛を誘発するのは、感性を司る右脳。

 

 

まさに恋愛真っ只中!という時は、右脳の2ヶ所が活性化します。ひとつは、本能とも関係があると言われている島皮質、そしてもうひとつが認知機能に関わる前帯状皮質。まず、これらの働きにより「恋=自然なこと、幸せを引き起こすこと」と認識するのです。そして様々な化学物質が分泌されていきます。実は、恋愛という言葉が「恋」と「愛」で成り立っているように、段階によって脳が分泌する化学物質も異るんです。

 

 

 

 

恋は盲目ってまさにこのこと!

1609292source/tumblr

 

恋の初期段階では、脳の尾状核や腹側被蓋野といった領域が活性化します。ここで精神を「ハイ」にさせる化学物質ドーパミンが分泌されます。好きな気持ちが抑えきれず食べ物が喉を通らなかったり、四六時中相手のことを考えてしまうのも、この脳の作用なんですね。さらに中毒性を持つことから、「愛のドラッグ」と呼ばれることも! ハイになったり、恋に溺れたり、失恋すると気持ちが沈んでしまったり……まさにドラッグ中毒そのもの。

 

 

同時に、副腎皮質からアドレナリンが分泌されはじめ、心拍数が上がったり、瞳孔拡張、汗腺の刺激といった身体的な変化も目立ってきます。さらに恋の段階が深くなってくると、ドーパミンを含む以下の三大神経伝達物質がどんどん増加。

 

 

セロトニン:感情をコントロールしてくれる。

 

ドーパミン:快楽を司る興奮剤であり、リスクテイクをものともしなくなる。

 

ノルエピネフリン:脳や体を覚醒させる。抗ストレス作用がある。

 

 

普段の生活では考えられない大胆な行動に出たり、嫌なことが嫌でなくなったり、恋愛以外の分野でもやる気が出たりと様々な変化を起こします。また、これらの化学物質が感情と思考を統合し、エストロゲンやテストステロン(性ホルモン)を解放するよう視床下部を刺激します。やがて欲情も湧き上がってくるんですね。

 

 

 

と、すでに多くの化学物質を挙げていますが、これらの分泌量やブレンド具合によって、恋の行方はたまた生活までもが変わってくるということなんです。

 

 

 

 

恋から愛へ。関係を繋ぎ止める化学物質は?

1609293source/BUSTLE

 

恋の段階を過ぎお互いの愛情が深まってくると、相手の存在に居心地の良さを感じるとともに、リラックス感を覚えます。その関係が安定していると、脳ではオキシトシンやバソプレシンといった化学物質が放出されます。

 

 

 

オキシトシンは別名「寄り添いホルモン」と呼ばれ、SEXはもちろんのこと、軽く触ったりキスやハグといった身体が親密に関わる行為の後に放出されると言われています。これにより、お互いの親密さがさらに深まるんです! さらに面白いことに、相手と話し合うだけでも放出されるというのです。パートナーと長い関係性を築くためには、いかにコミュニケーションが大事かが分かるのではないでしょうか。つまり、オキシトシンが恋愛を盛り上げるかどうかの鍵を握っているということです。

 

 

 

また、バソプレシン通称「モノガミーホルモン」は、お互いの誠実性に働きかけます。実験でも、バソプレシンが抑制されると、お互いへの関心が薄れることが証明されています。愛の破綻というわけですね。だからこそ関係を安定させ、これらの化学物質を分泌させる好循環をつくる必要があるのです!

 

 

 

 

いかがでしたか? 恋愛があらゆる化学物質に突き動かされる感情であることは間違いありません。そう考えると、恋愛の仕方は本当に人それぞれで、その相手が異性であろうと同性であろうと、同じように科学物質カクテルがつくられていくということですよね。同性愛者だからといって、おかしなところはひとつもないのです。

 

 

 

さてさて、この化学物質をより深く理解し応用していけば、いずれ自分の恋愛をコントロールできるようになるかもしれませんよ?

 

 

 

Top Photo/MARGARET MAY

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.20

行為中はこれでもかというくらい盛り上がっていたのに、いざことを終えるとなんとも気まずい雰囲気が流れ、しらけてしまう時ってありませんか? その気まずさをこれでもかと助長するのが、枕もとで交わされるまったくもって甘くない言葉…

2016.12.11

クリスマスを目前に、カップルとシングルの間で殺気だった空気が流れているとかいないとか? 何も独り身だからって負け組レッテルを貼らないで、恋はお休み中!というシングルさんもいるでしょう。それでも相手の気に障る言葉をかけてく…

2016.11.28

「私ってレズビアンなのかな?」となんとなく感じる瞬間があるものの、判断材料に乏しく悶々とした日々を送っている。そんな自分のセクシャリティに悩む女性へ、レズビアンかどうかの見定めに役立つ指標を挙げてみました!  …

2016.11.27

いつも自分中心の恋愛をしていませんか? パートナーとうまくいかない……という人は自分自身の行動に原因があるのかもしれません。今回はパートナーと連れ添って25年というゲイ男性、Jさんの体験をもとに、相手を幸せにする7のこと…

2016.11.18

近頃、機能性はもちろんのことデザインにもこだわったセックストイが増えてきました。「これ、セックストイなの!?」と目を疑うほどスタイリッシュなものも販売されています。このように、女性が使いやすいように……と改良が進む一方で…

2016.11.10

SEXで快感に溺れていると体に力が入らなくなり意識が飛びそうになる、まさに自己のコントロールができないトランス状態に陥りますよね。この“ノーコントロールなトランス状態”、実はある作用によりもたらされているそうなのです! …

2016.10.30

恋は盲目と言いますが、恋に溺れると相手の欠点まで何かと理由をつけて見ないフリをしてしまうもの。でも、本当に幸せな恋愛ができていますか? もしかしたらその相手、あなたのことをまったく大切にしていないかも。これから挙げる項目…

2016.10.27

思い描いているような恋愛ができない。パートナーがいるのに、いつも何かが欠けているような気がしてしまう。もしかしたらそれはあなたが恋愛下手だから、なのではなく根本的な考え方が違うからなのかもしれません。そう、ポリアモリー(…

2016.10.23

恋に落ちたことはありますか? NYストーニーブルック大学の心理学者アーサー・アーロン博士が生み出し、マンディ・レン・ケートロン氏が発表した恋愛コラムによると、ある36の質問をした後に4分間見つめ合うだけで必ず恋に落ちると…

2016.10.15

その特性から、海外では「Daddy=パパ」と呼ばれる年上のゲイ男性。そんな年上にはまったく興味がないという人から、気にはなるけどなかなか行動に移せないという人まで、年上の男性と付き合ってみるべき理由をピックアップしてみま…