TOP

LOVE ISSUE

2016.09.14

これが「マスターベーション」の実情!〜レズビアン女性編〜

SEXの話はよくするけどマスターベーションの話題はあまり上がらない、なんてことはないですか? 実は、レズビアン女性はストレート女性、そして男性よりも頻度が高いそうなのです。そこで今回は、レズビアンに焦点を当てたマスターベーションの実態に迫りたいと思います。

 

1609141source/THE HUFFINGTON POST

 

 

数字で読み解くマスターベーションの秘密」という記事では、セクシャリティに関係なく、一般的に共通するとされるマスターベーションのアレコレを紐解いています。でも、男性と女性ではそもそもの頻度が違うだろうし、男性のほうがマスターベーションというテーマに寛容な気がする、と思った女性もいるはず。さらに、ストレート女性とレズビアン女性でその実態が大きく変わるなんて耳にしたら、真相をより知りたくなっちゃいますよね。

 

 

ということで、レズビアンのマスターベーション事情をとくとご覧くださいませ!

 

 

 

 

どのくらいの頻度でマスターベーションしてる?

まず、18〜49歳のすべてのセクシャリティを対象に行った調査の結果からお教えすると、男性で週に2〜3回と答えた人が20.4%、それ以上が16.7%だったのに対し、女性は週に2〜3回と答えた人が7.35%、それ以上が2.8%と、男女間でかなりの差が出ています。また女性に関して言えば、どの年代も1年以上していないと回答した人が一番多い、という驚きの結果も出ているんです。意外にもマスターベーションは主流じゃない?

 

 

ところが、レズビアン女性のみを対象にした調査結果がまた驚き! 上記の結果に対し……

 

160914%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%951

(1日1回以上……2.99%/1日1回……7.72%/週に数回……44%/週に1回……13.17%/月に数回……18.4%/月に1回……6%/それより少ない……9%)

 

 

と過半数以上が、週に数回以上していることが明らかに。ストレート女性の約5倍です。若い人がほとんどでしょ?と思ったそこのあなたにお知らせすると、30代40代でも週に数回以上と答えた人の割合が4割を超えているんです。

 

 

 

(「LGBT=SEX」とすぐ結びつけたがる人がいるので念のため断っておきますが)レズビアンが色情だからこの結果になったということではなく、恐らく快感に対してより熟知しているからではないかと思われます。つまり、女性のカラダを深く知っているということです。また、出会いが限られているため、各個人で楽しむ回数も自然と増えるのでは?という見解もあります。

 

 

 

 

パートナーがいない独り身のほうが回数も多い?

SEXをする相手がいないからマスターベーションをする」という考えはマスターベーションに多い誤解のひとつ! 事実、パートナーがいてもマスターベーションをする男女は少なくないですし、むしろSEXの頻度に比例してマスターベーションの回数が増える人もいます。つまりこんな感じ。

 

1609142

 

 

 

パートナーとSEXするのも1人エッチするのも、どっちもそれぞれの楽しみがあるということですね。とはいえ、こんな調査結果も出ているんです!

 

 

【週に数回マスターべションをする人】

 

オープンリレーションシップ……64.42%
パートナーなし……64.66%
パートナーあり……46.97%

 

 

ちなみに女性全般を対象にした調査結果はこちら。

 

【90日以内にマスターベーションをした人】

 

パートナーなし……43.6%
デート相手はあり……69.7%
パートナーあり……59.5%
同棲中のパートナーあり……50.8%

 

 

 

共通して言えるのは、ステディなパートナーを持たずに多くの人とお付き合いしている人ほど、マスターベーションの頻度も高いということです。ここには示されていませんが、ともにパートナーなしの人より頻度が少ないのが「結婚している女性」でした。調査を行った専門家は「SEXはSEXを生みます。カラダ中に快楽が行き渡り、快楽に呼応しては、それを保ちたくなるんです」と最もらしいお答えをしています!

 

 

 

実際のマスターベーションの方法は?

中でも気になっちゃうのは「周りがどのようにマスターベーションをしているのか」ということではないでしょうか? でも、手やトイを使ったり、好きに妄想したり、ポルノを見たり……マスターベーションの方法はSEXと同様に人それぞれ。ここでは、いくつかの定番(?)方法をご紹介したいと思います。

 

1609143

 

他にも、ケーゲル体操=膣トレーニングをする(これで実際にイク人がいるそうです!)、稀だけど隣のカップルがSEXしているのを聞きながらマスターベーションする、Gスポッターや洗濯バサミ、ボンデージアイテムなどあらゆるものを駆使するなんて人もいるそうです。

 

 

 

また、それぞれがマスターベーションにかける時間は以下の通り。

 

160914%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%952

 

パートナーとのSEXと同等数、あるいはそれより短いという人が多そうですね! 時間をかけてじっくりと楽しむというよりは、快感を得ることにフォーカスしているように思えます。

 

 

 

 

さて、あなたの求める結果は見つけられましたか? つまるところ、快楽を追求する人はひとりでもするし、しない人はしないということですよね。そして、みんながしてるからしなくてはいけないことでもないですし、逆にしている自分を恥じる必要は微塵もありません!

 

 

 

Top Photo/Mamam!a

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.20

行為中はこれでもかというくらい盛り上がっていたのに、いざことを終えるとなんとも気まずい雰囲気が流れ、しらけてしまう時ってありませんか? その気まずさをこれでもかと助長するのが、枕もとで交わされるまったくもって甘くない言葉…

2016.12.11

クリスマスを目前に、カップルとシングルの間で殺気だった空気が流れているとかいないとか? 何も独り身だからって負け組レッテルを貼らないで、恋はお休み中!というシングルさんもいるでしょう。それでも相手の気に障る言葉をかけてく…

2016.11.28

「私ってレズビアンなのかな?」となんとなく感じる瞬間があるものの、判断材料に乏しく悶々とした日々を送っている。そんな自分のセクシャリティに悩む女性へ、レズビアンかどうかの見定めに役立つ指標を挙げてみました!  …

2016.11.27

いつも自分中心の恋愛をしていませんか? パートナーとうまくいかない……という人は自分自身の行動に原因があるのかもしれません。今回はパートナーと連れ添って25年というゲイ男性、Jさんの体験をもとに、相手を幸せにする7のこと…

2016.11.18

近頃、機能性はもちろんのことデザインにもこだわったセックストイが増えてきました。「これ、セックストイなの!?」と目を疑うほどスタイリッシュなものも販売されています。このように、女性が使いやすいように……と改良が進む一方で…

2016.11.10

SEXで快感に溺れていると体に力が入らなくなり意識が飛びそうになる、まさに自己のコントロールができないトランス状態に陥りますよね。この“ノーコントロールなトランス状態”、実はある作用によりもたらされているそうなのです! …

2016.10.30

恋は盲目と言いますが、恋に溺れると相手の欠点まで何かと理由をつけて見ないフリをしてしまうもの。でも、本当に幸せな恋愛ができていますか? もしかしたらその相手、あなたのことをまったく大切にしていないかも。これから挙げる項目…

2016.10.27

思い描いているような恋愛ができない。パートナーがいるのに、いつも何かが欠けているような気がしてしまう。もしかしたらそれはあなたが恋愛下手だから、なのではなく根本的な考え方が違うからなのかもしれません。そう、ポリアモリー(…

2016.10.23

恋に落ちたことはありますか? NYストーニーブルック大学の心理学者アーサー・アーロン博士が生み出し、マンディ・レン・ケートロン氏が発表した恋愛コラムによると、ある36の質問をした後に4分間見つめ合うだけで必ず恋に落ちると…

2016.10.15

その特性から、海外では「Daddy=パパ」と呼ばれる年上のゲイ男性。そんな年上にはまったく興味がないという人から、気にはなるけどなかなか行動に移せないという人まで、年上の男性と付き合ってみるべき理由をピックアップしてみま…