TOP

LIFESTYLE

2016.08.26

あなたはどのくらい知ってる?「精液」にまつわる8つのエトセトラ

精液とは長年お付き合いしているのに(これからもお付き合いしていくのよ)、その実態をなんとなくしか知らないなんて人も多いのでは? そこで今回は、知って得する(であろう)精液情報をピックアップ。特に、精子や精液に悩みを抱えている人は必見です!

 

 

1608261source/Pinterest

 

 

 

雄性生殖細胞のひとつである「精子」を、運ぶ「精液」。卵白とほぼ同量の高タンパク質を誇り、他アミノ酸、亜鉛、果糖などで構成されています。また、ビタミンB12やビタミンC、ミネラルも豊富なことから“飲むと体に良い”なんて迷信が広まっているのかもしれませんね。

 

 

でも、飲む量に対して含まれている良成分はほんの少し。劇的に健康になるとか、お肌が綺麗になるなんてことは立証されていないんです。逆に、性病などがうつる可能性もあるため、相手に命令されたからといって迂闊に口にしてはいけませんよ!

 

 

さて、こんな感じで精子・精液にまつわるエトセトラをまとめてみました。あなたはいくつ知っていますか?

 

 

 

 

01. 射精1回の量は約小さじ1/2

14source/Design Swan

 

射精1回に対し平均で約2ml、小さじ1/2の精液が放出されます。精子の数は約1〜4億とされており、様々な条件でその数は変化。ちなみに、大体約20カロリーと量の割に高カロリーなんです。

 

 

 

 

 

02.出てきた精子は3ヶ月前から生成したもの

精子ってそう簡単に作られるものではないんです。精原細胞から精子になるまでに約74日間、成熟に約14日間、合わせて88日間とほぼ3ヶ月かけてやっと生殖機能を持ち合わせた状態に。そう考えると、毎回の射精を大切にしなくてはと思いますよね。

 

 

 

 

03.精子や精液の量は増やせる

精子の量は、こどもをつくりたいと考えている男性にとってのキーとなってきます。健康な精子が多ければ多いほど、こどもができる可能性も上がります。

 

 

まず、精子や精液を構成する成分を積極的に摂る、つまり食事の仕方ひとつで量を増やすことができるとの研究報告があります。精子を生成する上で大事なのは亜鉛、例えば牡蠣やカニ、レバーなどに多く含まれている成分です。また、精液にはバナナ、クルミといった高濃度タンパク質の食材や、ほうれん草などの葉野菜も良いと言われています。これらを意識して摂取すれば、精子や精液増加を期待できます。

 

 

 

 

04.体の大きさは射精量に関係ある!

1608263source/AhSoh

 

一般的にBMI値が高い場合(BMI25以上)、射精量が平均より少なくなるとされています。BMI値の高さに比例して基礎体温が高くなる傾向があるのですが、精子は熱に弱いんです。睾丸が温められやすくなることで結果精子も減ってしまうという悲しい現象が。精子が少ないと、精液も比例して減ります。逆に体を鍛えてる人ほど、健康かつ十分な量の射精ができるということです。

 

 

他にも、温度に関わる研究報告があります。密着度の高い下着を身につけていたり、太ももにパソコンを載せていたり、温かい湯に浸かり過ぎるなどの、睾丸を温めるような行動は精子量を減らしてしまう可能性も。また、夏よりも冬のほうが精子量が多いとされています。

 

 

 

 

05.しわに効果があるらしい!?

美容効果が立証されているわけではないですが、効果を感じたという人も中にはいるそうです。事実、何世紀にも渡り精液は美容法のひとつとして使われてきました。かのクレオパトラは、精液入りの湯に浸かり、目の下のパックとしても使用していたとの言い伝えがあります。

 

 

ただ個人差があるということ、また有効成分が入っているとしても微量のため、必ず効果があるとは言い切れません。また冒頭でも述べたように、性病などがうつる可能性もありえるため、愛用するのはあまりオススメできません。

 

 

 

 

06.精液で憂鬱な気分を解消できる

精液には抗うつ資質が含まれています。例えば愛情を増長するコルチゾール、気分を高揚させるエストロンやオキシトシン、快眠を誘うメラトニン、まさに抗うつ剤の役割を果たすセロトニンなど。異性間だけでなく、同性どうしのSEXでも受け側に効果が期待できるとのことです。また、精液を出すということ自体も心身ともに良いので、カップルお互いが幸福感を感じられるということですね!

 

 

 

 

07.終わりを見ることなく一生現役!

1608264source/TODAY Style

 

大病を患うといったことがない限り、精子の生成は終わりません。年齢を重ねるごとに量は少なくなっていくものの“射精できなくなる”ということは死ぬまで経験できないのです。ちなみに、頻繁な射精も毎回の量が減ることはありますが、精子がなくなるということはありえません。

 

 

 

 

08.精液のカクテルレシピがあるらしい

口にするのはあまりオススメできないと散々うたってきてなんなのですが、海外では精液を使ったカクテルのレシピを集めた本があります。気になる方はチェックしてみてくださいね。後から精液が入ったことを知った人はゾッとしそうですが……!

 

 

1608265

 

 

本はこちらから購入可能です。
 

すべて知っていたという精液マスターさんはどこかしら!? とりあえず、精子&精液を健康に保つためには日頃から体を磨くこと、そして温めすぎないことが大事ということですね!

 

 

 

 

Top Photo/We Heart It

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.28

前編に引き続き2016年の振り返りとして、今年LGBTであることを公にカミングアウトした著名人をご紹介。SNS上で公表する人もいれば、スピーチでさらっとセクシャリティを明かす人もいたりと、カミングアウトの方法は人それぞれ…

2016.12.27

早いもので2016年も終わりに近付いています。オーランド銃乱射事件をはじめ、LGBTコミュニティにとってもとても色濃い1年だったのではないでしょうか。様々な問題が未だ平行線を辿る中、LGBTの可視化も決して好転したとは言…

2016.12.24

海外のアダルト動画サイト「Pornhub」が、クリスマス関連の検索ワードランキングとその上昇値を発表。多くの人が、シーズンに合わせてアダルトサイトを有効活用していることが判明しました! その気になる人気検索ワードとは? …

2016.12.18

日本では恋人たちのクリスマスも、欧米では家族で過ごすことがほとんどです。こどもたちにとって素敵な祝日、冬となるように親たちは大奮闘するんですよね。レズビアンママたちも例外ではありません! Instagramにも可愛すぎる…

2016.12.17

フィットネスサイト「Fitrated.com」のリサーチャーが2,000人以上のアメリカ人を対象に、パートナーのカラダのどのパーツに最も魅力を感じるかについての調査を行いました。今回は、ゲイ男性・レズビアン女性の回答に絞…

2016.12.12

家族や恋人、友人などクリスマスは大切な人と過ごしたいですよね。そんなクリスマスをテーマにしたテレビCMが、心浮き立つ音楽とともに世界各国で流れています。特にヨーロッパでは、LGBTにそっとフィーチャーしたCMが話題なんで…

2016.12.08

LGBTであることをカミングアウトして職を失った、あるいは職を失うことが怖くてカミングアウトできない。だからといって自分を偽って生きていくのは息苦しい……そんな葛藤を抱える人は少なくないはず。それは今活躍しているゲイ俳優…

2016.12.04

12月に入り、街の雰囲気もより一層クリスマス色に染まってきましたね。25日の本番に向けて、プレゼントを用意したりパーティの準備を進めたりと大忙しの人も多いと思いますが、まだまだ周りの雰囲気に置いていかれている……というゲ…

2016.11.30

「セックス・アンド・ザ・シティ」のキャリーにゲイの親友スタンフォードがいるように、キラキラ輝いた女性のそばには、的確なアドバイスを与えてくれるゲイ男性の親友がいるイメージですよね。ステレオタイプ色が強い通説ではあるものの…

2016.11.25

ストレートの男性に比べて、ゲイ男性には負けず嫌いの人が多いと感じませんか? 「競争心」は努力や成長の糧となるため、決して悪いことばかりではありません。ただ、あまりにも頑張りすぎると途中で息切れしてしまいます。きっとそんな…