TOP

LIFESTYLE

2016.08.20

今すぐ誰かに話したくなる!LGBTにまつわるオリンピックの歴史的豆知識〜後編〜

前編では、古代ギリシャオリンピックから70年代ブルース・ジェンナーの活躍まで歴史を振り返りました。後編では、その70年代から現在に至るまでの、LGBTとオリンピックの変遷を見ていきたいと思います!

 

 

 

 

11.プライベートではなく競技に注目すべき

1608 201source/THE WOW REPORT

 

イギリス代表のフィギュアスケート選手ジョン・カリーは、1976年インスブルックオリンピックで金メダルを獲得しています。後にカミングアウトしていますが、「人々は、僕のプライベートの生活ではなく、フィギュアスケートを見るべきだ」と主張、当時はゲイであることを否定もせず、かといって認めていた訳ではありませんでした。1994年エイズによる心臓発作のため、44歳で死去。

 

 

 

 

12.レズビアン選手に対するバッシング

1608202source/INDEPENDENT

 

チェコスロバキア出身のプロテニス選手マルチナ・ナブラチロワは、1981年にカミングアウトし、多くのスポンサーを失ったとされています。1988年には公による個人的な攻撃を理由に、チームでのプレイを拒否したことも。そんな彼女は数々の社会運動に積極的に参加しており、LGBTの若者を応援する講演活動も続けています。

 

ナブラチロワがオリンピックデビューを飾ったのは、2004年のアテネオリンピックです。2014年にはUSオープン男子準決勝戦の合間に、交際相手に大スクリーンを通して公開プロポーズをしています。

 

 

 

 

13.LGBTIコミュニティの中で最多参加回数

1608203source/Dressage TODAY

 

アメリカ代表の馬術選手ロバート・ドーバーは、1988年にソウルで開かれた彼にとって2回目となるオリンピックでカミングアウトしています。また、ドーバーはLGBTIアスリートの中で最多のオリンピック参加回数を誇っており、1984年より6回の出場経験があります。

 

 

 

 

14.アメリカの飛び込み王子!?

1988 Seoul Olympicssource/wbur

 

今でこそ、イギリス代表飛び込み選手トム・デーリーが注目されていますが、アメリカ代表のグレッグ・ルガニスは、1984年ロサンゼルスオリンピック、1988年ソウルオリンピックともに金メダルを獲得した、カミングアウトしている飛び込み選手なんです。さらに、HIV陽性であることも同時に公表しています。今回のリオデジャネイロオリンピックでは、アメリカ飛び込みチームの指導を務めています。

 

 

 

 

15.プエルトリコ初のLGBT選手!

1608205source/ESPN

 

1992年バルセロナオリンピックのこと。テニス選手のジジ・フェルナンデスは、プエルトリコ初の女性選手だっただけでなく、金メダルを獲得した初のLGBTアスリートでした(国籍はアメリカです)。

 

 

 

 

16.観客を巻き込んだホモフォビアテロ事件

1996 Summer Olympicssource/wbur

 

1996年アトランタオリンピックにて、エリック・ルドルフがホモフォビア(同性愛嫌悪)かつ反フェミニズム精神より爆弾テロを実行、観客の111人が負傷しました。また彼は逮捕後に、5人が負傷した1997年のレズビアンバー爆撃事件を含むいくつかのテロに関与していることを認めています。

 

 

 

 

17.メダル受賞数はLGBTアスリートの中で最多!

1608207source/rank stuff

 

2014年にゲイであることをカミングアウトしたイアン・ソープ。2000年シドニーオリンピック、2004年アテネオリンピックで総計5つの金メダル、3つの銀メダル、1つの銅メダルを獲得しており、オーストラリア選手として最多の獲得数を誇るとともに、LGBTコミュニティの中でも輝かしい功績を残しているひとりと言えるでしょう!

 

 

 

 

18.オープンリーゲイ初の金メダル受賞者

1608208source/john mcrae photography

 

オーストラリア代表の飛び込み選手マシュー・ミッチャムは、2008年北京オリンピック直前にカミングアウトし、当時オープンリーゲイとしては初の金メダル受賞者だったそうです。メディアでも北京オリンピックで唯一のオープンリーゲイとして報じられています。またオリンピック史上、最高得点を獲得しています。

 

 

 

 

19.LGBTへの差別から改善へ

Previews - Winter Olympics Day -3source/ODYSSY

 

2014年に開催されたソチオリンピックは、その直前に反LGBT法が制定されたことで物議を醸した、歴史に深く刻まれたオリンピックです。殴り合いなどの逮捕に至る事件や講義、カミングアウトの嵐などグローバルなデモが多発しました。

 

それを受けて、国際オリンピック委員会が新たなルールを承認、LGBTIへの差別が加速している国はオリンピックの開催国枠から除外されることになります。

 

 

 

 

過去の人々の恩恵があり、今のオリンピックの形態があることが分かるはず。未来にも、新たなLGBTIとオリンピックの明るい歴史が刻まれることを祈りましょう! まずは、2020年東京オリンピックに向けて、日本人のわたしたちができることから始めていきましょうね。

 

 

 

Top Photo/USA TODAY

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.28

前編に引き続き2016年の振り返りとして、今年LGBTであることを公にカミングアウトした著名人をご紹介。SNS上で公表する人もいれば、スピーチでさらっとセクシャリティを明かす人もいたりと、カミングアウトの方法は人それぞれ…

2016.12.27

早いもので2016年も終わりに近付いています。オーランド銃乱射事件をはじめ、LGBTコミュニティにとってもとても色濃い1年だったのではないでしょうか。様々な問題が未だ平行線を辿る中、LGBTの可視化も決して好転したとは言…

2016.12.24

海外のアダルト動画サイト「Pornhub」が、クリスマス関連の検索ワードランキングとその上昇値を発表。多くの人が、シーズンに合わせてアダルトサイトを有効活用していることが判明しました! その気になる人気検索ワードとは? …

2016.12.18

日本では恋人たちのクリスマスも、欧米では家族で過ごすことがほとんどです。こどもたちにとって素敵な祝日、冬となるように親たちは大奮闘するんですよね。レズビアンママたちも例外ではありません! Instagramにも可愛すぎる…

2016.12.17

フィットネスサイト「Fitrated.com」のリサーチャーが2,000人以上のアメリカ人を対象に、パートナーのカラダのどのパーツに最も魅力を感じるかについての調査を行いました。今回は、ゲイ男性・レズビアン女性の回答に絞…

2016.12.12

家族や恋人、友人などクリスマスは大切な人と過ごしたいですよね。そんなクリスマスをテーマにしたテレビCMが、心浮き立つ音楽とともに世界各国で流れています。特にヨーロッパでは、LGBTにそっとフィーチャーしたCMが話題なんで…

2016.12.08

LGBTであることをカミングアウトして職を失った、あるいは職を失うことが怖くてカミングアウトできない。だからといって自分を偽って生きていくのは息苦しい……そんな葛藤を抱える人は少なくないはず。それは今活躍しているゲイ俳優…

2016.12.04

12月に入り、街の雰囲気もより一層クリスマス色に染まってきましたね。25日の本番に向けて、プレゼントを用意したりパーティの準備を進めたりと大忙しの人も多いと思いますが、まだまだ周りの雰囲気に置いていかれている……というゲ…

2016.11.30

「セックス・アンド・ザ・シティ」のキャリーにゲイの親友スタンフォードがいるように、キラキラ輝いた女性のそばには、的確なアドバイスを与えてくれるゲイ男性の親友がいるイメージですよね。ステレオタイプ色が強い通説ではあるものの…

2016.11.25

ストレートの男性に比べて、ゲイ男性には負けず嫌いの人が多いと感じませんか? 「競争心」は努力や成長の糧となるため、決して悪いことばかりではありません。ただ、あまりにも頑張りすぎると途中で息切れしてしまいます。きっとそんな…