TOP

FASHION

2016.08.03

今スグ真似したい!ルビー・ローズに学ぶカッコ良くもお洒落なトムボーイスタイル

レズビアンだけでなく、ストレートの女性をも虜にしているイケメン女子代表ルビー・ローズ。彼女のスタイリングはいつもカッコ良く、洗練されていて真似したい要素がたっぷり。そんなルビーからファッションスキルを盗んじゃいましょう!

 

 

 

 

髪をまとめられるキャップは大活躍

トムボーイスタイルでクールに決めたいのに、ロングヘアが女性らしさを助長してしまう……ローズは、メンズライクにツーブロックにして、前髪を後ろに流したりサイドに分けたりしていますが、同じようにショートにするには勇気がいる、なんてことはありませんか? そんな時は、キャップで髪を隠して顔周りをスッキリさせちゃいましょう!

 

 

1608031source/Daily Mail

 

 

ニューエラのブラックキャップに、ノースリーブのビッグシルエットTを合わせたストリートスタイルのローズ。綺麗にタトゥーが入った腕がまたお洒落ですよね。Tシャツとパンツの丈感が絶妙! ここでTシャツの丈が短いと女性らしさが出てしまうので、ヒップがすっぽり被るくらいの丈が理想です。

 

 

 

 

 

ブラックキャップは使い回ししやすいのでひとつは持っておきたいところですが、もうひとつ、黒髪や日本人の肌色と相性が良いのがネイビーなんです。他のアイテムにブルー系が入っているのなら、ぜひネイビーのキャップを合わせてみてください。

 

 

 

 

 

また、ルビーは前髪をキャップにしまいこんで、逆さにかぶることが多いです。髪が長い場合は、ポニーテールにして全部キャップの中に入れてしまうか、下のほうで結んで、前から見た時に髪が顔周りにかからないようにするのがオススメです!

 

 

 

 

デニムスタイルでワイルドに演出!

デニムはオールシーズン取り入れやすいアイテムのひとつ。一口にデニムと言っても、パンツだけでなくジャケットやシャツ、小物まで様々。さらにデニムonデニムにしてみたり、インディゴの色合いて遊んでみたりとコーディネートの幅は無限大。ローズはちょっとひねりの効いたデザインがお好きな模様。

 

 

1608032source/People

 

真っ赤なローズが刺繍されたデニムベストに、恐らくロングをショートに切ったと思われるデニムパンツを合わせて。ともにユニークなアイテムたちですが、まずベスト。襟元や袖、裾などにダメージが入っていること、そしてなんと言っても目を引く刺繍がワイルドさを際立てています。ボトムスも加工が効き、オリジナリティあふれるものを選ぶあたり、サスガです! デニムonデニムはその濃淡が決め手となりますが、上下の色が違う場合、ボトムスよりトップスのインディゴが濃いほうがバランス良く見えます。

 

 

 

1608033source/Ruby Rose

 

こちらもデニムonデニムのルック。チラッと覗くCalvin Kleinのパンツのラインがまたカッコ良い! 先ほどのもそうですが、基本インナーはモノトーンのシンプルなタンクトップをチョイスしています。実はこのジャケット、かなり個性的なデザインで……

 

 

 

#TBT denim loving

Ruby Roseさん(@rubyrose)が投稿した写真 –

 

 

全体的なシルエットはこんな感じです。デニムを何枚も継ぎ接ぎし、アニマルスキンマットのような裁ちの裾ライン、長めの袖丈といったデザインがかなり個性的ですが、こういった自分だけの着こなしができるデニムアイテムもひとつあると良いですよね。

 

 

 

 

悩んだ時はモノトーンでまとめるべし!

スタイリングに迷った時は、モノトーンで組み合わせれば失敗することはありません。変に色や柄を取り入れようとすると、どこか幼い印象になってしまうことも。

 

 

Ruby Rose Gives The Peace Sign In Los Angelessource/JUST JARED

 

オールブラックでもどこか爽やかでクールなルビー。これからの季節にぜひ真似したいスタイリングですね。レザーパンツにヴィンテージTシャツ、キリッとした雰囲気に決まる細身のロングジャケットにエンジニアブーツ。同じブラックでも、それぞれのテクスチャーの違いが良いグラデーションになっています。

 

 

 

1608035source/AMSTERDAM FASHION

 

ホワイトをメインにすると一気に爽やかな印象に仕上がるので、暑い日など重たく見せたくないという時は積極的に取り入れたいカラーです。とはいえ膨張色でもあるので、全身ホワイトは体型に自信がない限り避けたいですよね。ブラックや濃いめのグレーのアイテムを合わせて、締まりを作ることを忘れずに。こちらのスタイリング、6部丈のスエットパンツ(ややサルエル)とハイカットスニーカーの間に見せている肌の抜け感が◎。

 

 

 

トムボーイスタイルはこうでなければ駄目という決まりはありません。ルビーのスタイルを参考に、自分が自分らしくいれるファッションを極めてみてください!

 

 

 

Top Photo/NEXT MAGAZINE

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.11.15

多様化への取り組みが目覚ましいファッション業界ですが、トランスジェンダーのモデルがメインストリームで活躍しているとはまだまだ言い難いのが現実。そんな中、イタリア発の人気ブランド「DIESEL」が新キャンペーンにふたりのト…

2016.11.02

トランスジェンダーの活躍が目覚ましいファッション業界。以前に比べ、その姿を目にする機会が増えてきました。そして今回、女性誌『ELLE』ブラジル版の表紙を飾ったのも、美しさほとばしる19歳のトランスモデルなのです。 &nb…

2016.07.23

新鋭デニムブランド「MOTHER/マザー」が、ジェンダーアイデンティティやLGBTの可視化を促すことを目的とした、ジェンダーニュートラルなカプセルコレクション、#LoveYourOtherをローンチしました。 &nbsp…

2016.05.11

モダンなデザインが定評のファッションブランド「Proenza Schouler(プロエンザスクーラ)」が、2016年プレフォールコレクションのルックとムービーをリリース。女性だけで制作したという映像「PS I Love …

2016.04.15

LGBTQコミュニティサポートのパイオニアでもある人気デニムブランド、リーバイス®が「プライドコレクション」をローンチ。本日15日より、日本の各ショップにて順次発売されるので要チェックです!     …

2016.04.08

何かと話題にこと欠かないジャスティン・ビーバーですが、我らがSECRET BOX編集部のお気に入りなんです。前回のこだわりヘアスタイルに引き続き、今回はファッションテクや愛用ブランドなど、彼の一押しストリートスタイルを学…

2016.04.01

「モデルを引退し、女優業に専念する」と話していたカーラ・デルヴィーニュが、サンローランの広告キャンペーンに登場し話題を呼んでいる。時を同じくして、エディ・スリマン氏が同ブランドのクリエイティブ・ディレクターを辞任すること…

2016.03.16

ウィル・スミスを父親に持つジェイデンも現在17歳。俳優業をこなす傍ら、LOUIS VUITTONのレディースキャンペーンの広告塔に選ばれたりとファッションアイコンとしても注目を浴びている彼だが、英男性誌『GQ Style…

2016.02.22

トランスジェンダーのモデルとして名を馳せるオーストラリア出身のモデル、アンドレイ・ペジックが性転換手術後、初めて女性誌の表紙を飾った。世界的にも有名な雑誌『marie claire』のスペイン版3月号だ。   …

2016.02.18

めきめきと大人の色気をまとっていくジャスティン・ビーバー。2009年、デビュー当時の愛らしい見た目と声は、今の姿からは想像するのも難しいほどの成長を遂げている。     特に印象に残っているのが、バッ…