TOP

LIFESTYLE

2016.07.31

リオデジャネイロオリンピックに参加しているLGBTIアスリート〜女性編〜

8月5日に開幕を控えたリオデジャネイロオリンピック。前回は、カミングアウトしている42名(現時点)のLGBTIアスリートの内、男性10名をご紹介しましたが、今回は女性アスリートにフォーカスしていきたいと思います!

 

 

 

01.Helen&Kate Richardson-Walsh/ヘレン&ケイト・リチャードソン=ウォルシュ

1607311source/BBC

 

ともにイギリス代表の(フィールド)ホッケー選手。ヘレン34歳、ケイト36歳。

 

17もの国際大会でともにチームを勝利に導き、ロンドンオリンピックでは銅メダルを獲得しています。その後すぐに結婚。

 

夫婦でオリンピックに参加できるなんて、とても素敵ですね!

 

 

 

 

 

02.Brittney Griner/ブリトニー・グライナー

1607312source/ESPNW

 

アメリカ合衆国代表のバスケットボール選手、現在25歳。

 

身長が203cmもあるブリトニーは、高校時代よりダンクシュートを決めていたそうで、WNBAドラフト1位でフェニックス・マーキュリーへ。

 

彼女は2013年にカミングアウト。幼い頃はひどくいじめにあっていたそうで「辛かったわ。周りと違うってだけで標的にされていたの。背がでかかったり、セクシャリティだったり、すべてよ。小さい頃は嫌だったけど、年齢を重ねるにつれ気にならなくなったというか…自分を愛する方法を学んだのね」と語っています。

 

 

 

 

 

03.Larissa Franca/ラリッサ・フランカ

1607313source/ZIMBIO

 

ブラジル代表のビーチバレーボール選手、34歳。

 

様々な大会で優秀な成績を収め、ロンドンオリンピックではペアで銅メダルを獲得しています。

 

2013年にカミングアウト、パトーナーである同僚のリリアン・マエストリーニと結婚しています。

 

 

 

 

04.Maartje Paumen/マールチュ・パウメン

1607314source/WIKIMEDIA COMMONS

 

オランダ代表の(フィールド)ホッケー選手、現在30歳。

 

2006年よりオランダのホッケーチームを成功に導いてきました。

 

レズビアンであることをオープンにしている彼女、オランダの国自体がとてもLGBTに寛容な国なんですよね。1993年には性的指向に対する差別廃止、2001年には同性婚が法的に認められています。

 

 

 

 

 

05.Nicola Adams/ニコラ・アダムズ

1607315source/sky SPORTS

 

イギリス代表のボクシング選手、現在33歳。

 

ロンドンオリンピックでは、女子フライ級金メダルを獲得しています。女性としては初の快挙となりました。

 

彼女はバイセクシャルと公言しており、UKで最も影響力のあるLGBTのひとりとして注目されています。

 

 

 

 

 

06.Melanie Henique/メラニー・エニク

1607316source/Score n’co

 

フランス代表の水泳選手、現在23歳。

 

2011年に上海で開かれた世界大会で、見事メダルを勝ち取った当時18歳のメラニーは、一気に水泳界のスターへ仲間入りを果たしました。

 

カミングアウトしているのですが、2015年にヘイトクライムの対象になり鼻を骨折するという被害も。

 

「フランスでは反LGBTの思想がはびこっていることに気付いているわ、残念ながら。それは人種差別よ。どんな形でも差別は良くない、そして咎められるべきだと思う」

 

 

 

 

 

 

07.Nadine Muller/ナディーン・ミューラー

1607317source/ZIMBIO

 

ドイツ代表の陸上選手、円盤投、30歳。

 

10代の頃より、ジュニアチャンピオンシップでメダルを勝ち取っており、それからというもの様々な大会で良い成績を収めています。

 

2013年の大晦日に、パートナーとめでたく結婚。

 

 

 

 

 

08.Dutee Chand/デュティ・チャンド

1607318source/Bollywood Color

 

インド代表の陸上選手、スプリンター、20歳。

 

デュティは高アンドロゲン症に悩まされており、体内のテストステロンのレベルが基準値より高い(ステロイド摂取と同様の作用と言われている)という理由で、国際陸上競技連盟より参加資格を失っていました。しかし、体に変化を加えたくないという意思の元、申し立てをした彼女は裁判で見事勝利、高アンドロゲン症の優位性を証明できない限り、参加資格剥奪は認められないという結果に落ち着きました。

 

彼女のプライベートが公になったこと、また性的屈辱を味わされたことを含め、裁判には勝利したものの、デュティにとっては快い内容ではないはず。オリンピックでの活躍に期待しましょう。

 

 

 

 

 

09.Angel McCoughtry/エンジェル・マコートリー

1607319source/Angel McCaughtry

 

アメリカ合衆国代表のバスケットボール選手、29歳。

 

ルイビル大学在学中から2006-07プレイヤー・オブ・ザ・イヤーに選ばれるほどの腕前の持ち主。卒業後にWNBAドラフトよりアトランタ・ドリームに所属、後トルコのクラブにも所属し、ユーロリーグにも出場しています。また、アメリカ代表として世界選手権にて二度、またロンドンオリンピックでも金メダルを獲得しています。

 

そんなエンジェルは、昨年自身のInstagramにて婚約者であるブランデ・エリーゼを紹介、カミングアウトしました。

 

「私たちは友人を失ったし、家族も動揺が隠せないみたい。宗教を冒涜しているって。でも、私が知っていることは、愛とは素晴らしい感情だということ」

 

 

 

 

10.Caster Semenya/キャスター・セメンヤ

16073110source/THE DAILY BEAST

 

南アフリカ共和国代表の陸上選手、トラック&フィールド、25歳。

 

インターセクシャルであるキャスター。2009年の世界大会にて金メダルを獲得するものの、国際陸上競技連盟に医学的な検査を求められます。メダルの剥奪はなかったものの、検査結果が公にされたことで、世界中からバッシングを受けることになった連盟。また、キャスターに対し非公式な自粛を求めていたことも分かりました。

 

キャスターは「神様が私のあるべき道を作った。だからそれを受け入れています」と以前雑誌のインタビューに答えています。

 

2015年には彼女であるバイオレットと結婚しています。

 

 

 

 

 

【番外編】レズビアンが多い女子サッカー界!

 

Michelle Heyman/ミシェル・ヘイマン

 

✖️Life✖️ #roadtorio #mh23 #olympics #dreams

Michelle Heymanさん(@heyman11)が投稿した写真 –

 

オーストラリア代表、28歳。カミングアウトしたことで周りの反応が気になって仕方ないけど、やっと幸せになれたと語っています。

 

 

 

Stephanie Labbe/ステファニー・ラッベ

 

👆🏽🇫🇷

Stephanie Labbéさん(@stephlabbe1)が投稿した写真 –

 

カナダ代表、29歳。アメリカンチームでもプレイしています。Instagramでは彼女と仲睦まじい姿もアップしています。

 

 

 

Megan Rapinoe/ミーガン・ラピノー

 

 

アメリカ合衆国代表、31歳。インタビューにてカミングアウト、特に隠すつもりはなかったけど、誰も聞いてこないから……と答えていました。

 

 

 

Lisa Dahlkvist/リサ・ダールクヴィスト

 

Happy to be back with the team 😊 #psg #bildbyran

Lisa Dahlkvistさん(@lisadahlkvist)が投稿した写真 –

 

スウェーデン代表、29歳。地元の雑誌にてカミングアウト、妻と娘がいます!

 

 

 

Katie Duncan/ケイティ・ダンカン

 

 

 

ニュージーランド代表、28歳。以前、同国でサッカー選手だった、プリシラ・ダンカンと結婚しています。
(写真左。坊主にしたようです!)

 

 

 

Caroline Seger/キャロライン・シーガー

 

Looking forward to represent the best club in Europe, Lyon here I come!

segercarolineさん(@segercaroline)が投稿した写真 –

 

 

スウェーデン代表、31歳。ずっとレズビアンであることを隠していたそうですが、2013年に決意を固めてカミングアウト。

 

 

 

スポーツと性的指向は関係ありません。彼らが自分らしく、本領を発揮できることを祈っています。とはいえ、日本のアスリートたちも応援しなくてはいけませんね!

 

 

 

男性編はこちら

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.28

前編に引き続き2016年の振り返りとして、今年LGBTであることを公にカミングアウトした著名人をご紹介。SNS上で公表する人もいれば、スピーチでさらっとセクシャリティを明かす人もいたりと、カミングアウトの方法は人それぞれ…

2016.12.27

早いもので2016年も終わりに近付いています。オーランド銃乱射事件をはじめ、LGBTコミュニティにとってもとても色濃い1年だったのではないでしょうか。様々な問題が未だ平行線を辿る中、LGBTの可視化も決して好転したとは言…

2016.12.24

海外のアダルト動画サイト「Pornhub」が、クリスマス関連の検索ワードランキングとその上昇値を発表。多くの人が、シーズンに合わせてアダルトサイトを有効活用していることが判明しました! その気になる人気検索ワードとは? …

2016.12.18

日本では恋人たちのクリスマスも、欧米では家族で過ごすことがほとんどです。こどもたちにとって素敵な祝日、冬となるように親たちは大奮闘するんですよね。レズビアンママたちも例外ではありません! Instagramにも可愛すぎる…

2016.12.17

フィットネスサイト「Fitrated.com」のリサーチャーが2,000人以上のアメリカ人を対象に、パートナーのカラダのどのパーツに最も魅力を感じるかについての調査を行いました。今回は、ゲイ男性・レズビアン女性の回答に絞…

2016.12.12

家族や恋人、友人などクリスマスは大切な人と過ごしたいですよね。そんなクリスマスをテーマにしたテレビCMが、心浮き立つ音楽とともに世界各国で流れています。特にヨーロッパでは、LGBTにそっとフィーチャーしたCMが話題なんで…

2016.12.08

LGBTであることをカミングアウトして職を失った、あるいは職を失うことが怖くてカミングアウトできない。だからといって自分を偽って生きていくのは息苦しい……そんな葛藤を抱える人は少なくないはず。それは今活躍しているゲイ俳優…

2016.12.04

12月に入り、街の雰囲気もより一層クリスマス色に染まってきましたね。25日の本番に向けて、プレゼントを用意したりパーティの準備を進めたりと大忙しの人も多いと思いますが、まだまだ周りの雰囲気に置いていかれている……というゲ…

2016.11.30

「セックス・アンド・ザ・シティ」のキャリーにゲイの親友スタンフォードがいるように、キラキラ輝いた女性のそばには、的確なアドバイスを与えてくれるゲイ男性の親友がいるイメージですよね。ステレオタイプ色が強い通説ではあるものの…

2016.11.25

ストレートの男性に比べて、ゲイ男性には負けず嫌いの人が多いと感じませんか? 「競争心」は努力や成長の糧となるため、決して悪いことばかりではありません。ただ、あまりにも頑張りすぎると途中で息切れしてしまいます。きっとそんな…