TOP

LIFESTYLE

2016.07.16

【癒し効果絶大】一度は訪れたい!映画に出てきそうな美しすぎるお城9選

日常ではあまり目にすることがないであろう「城」。その壮麗な佇まいに、目も心も奪われること間違いなし。ビーチでまったりしたり、ショッピングに出掛けるのも良いけれど、たまには旅行のプランにお城めぐりを加えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

01. Eltz Castle/エルツ城(ドイツ)

1607161source/Bodybuilding

 
1157年に建てられた、ドイツ・ラインラント=プファルツ州ヴィアーシェム郊外にあるエルツ城。ルドルフ・フォン・エルツ4世代の曾孫三人の分家であり、リューベナッハ家、ローデンドルフ家、ケンペニヒ家の共同財産となっています。増築がされ100近くもの部屋があり、外観も尖塔が多く感じられるのはそのためです。モーゼルケルン駅よりハイキングコースがあります。

 

 

 

 

02.Chillon Castle/シヨン城(スイス)

Chillon Castle Switzerlandsource/2Day I Learned

 
「建物の宝石」と呼ばれるシヨン城は、スイスのレマン湖畔に位置します。まるで、湖に浮かんでいるかのような幻想的な情景が、多くの人を虜にしています。銅石器時代から人が住んでいた跡があるそうですが、12世紀に入りサヴォア伯が領有、拡張されたと言われています。年中開城されており、また日本語のリーフレットやガイダンスなどもあるので、じっくり見学することが可能です。

 

 

 

 

03.Inveraray Castle/インヴァレリー城(スコットランド)

1607163source/VISITSCTOLAND

 
スコットランドの山岳地帯にある田舎町インヴァレリーにある、名家キャンベル家のインヴァレリー城。1789年に建てられ、当主のアーガイル公爵と一族は現在もお住まいだとのこと。春から秋にかけては一般公開もされているため、見学することができます。大広間には武器などが展示されていたり、豪勢なダイニングルーム、陶磁器が収められた小塔、美しい大庭など見所はたっぷり。
こちらのお城、英ドラマ『ダウントン・アビー』シリーズ3にも登場しているんです。半地下部分にカフェがあり、ドラマの撮影時の写真等も展示されているとのこと。

 

 

 

 

04.Albrechtsburg Castle/アルブレヒト城(ドイツ)

1607164source/Hotel Burgkelle Meissen

 

ドイツ・ザクセン州の都市マイセン、旧市街の丘の上にそびえ立つ、ザクセン選帝侯フリードリヒ=アウグスト一世の居城。マイセン磁器の製作のため、磁器職人たちが幽閉された城として知られています。つまり、マイセン磁器誕生の場ということです。城のある丘からは、エルベ川を望むことも。15世紀に建てられた後期ゴシック様式の城ですが、近年修復がされたため外観は新しく見えます。

 

 

 

 

05.Château de Chambord/シャンボール城(フランス)

1607165source/Travelioo

 
フランスロワール=エ=シェール県シャンボールにある、フレンチ・ルネサンス様式の城。1519年より建築開始、ブロワ伯の城館でしたがフランソワ1世の狩猟小屋をはじめとし、多くの国王や伯爵、公爵らが滞在していたそうです。レオナルド・ダ・ヴィンチが城の建設に関与していたとも言われています。上り下りする人がすれ違うことのないように設計された二重螺旋階段は必見。敷地内には野生動物もいる広大な公園があり、ピクニックができるイベントなども。

 

 

 

 

06.Castle Howard/カッスル・ハワード(イギリス)

1607166source/Strathmore Travel

 
カッスル・ハワードは城という名が入っているものの、ヨークシャーに建てられた私有カントリー・ハウスなんです。第3代カーライル伯爵チャールズ・ハワードの命により建設、広大な庭園には装飾的建造物があります。また、邸宅の両脇に池が設けられており、近くに植物園もあります。日本語のパンフレットあり。

 

 

 

 

07.Dunnottar Castle/ダノター城(スコットランド)

1607167source/touropia

 
スコットランド・ストーンヘブンの断崖絶壁にそびえたる廃墟。映画『ハムレット』の舞台や、ピクサーアニメ『メリダとおそろしの森』のモデルにもなっています。13世紀頃から長期にわたって建設されたと言われていますが、現在では天井がある部屋もあるものの、ほとんどが壁のみの状態です。また、167名が収監され獄死したという悲しい言い伝えも。崖に立つ孤高の城は、なんとも言い表せない美しさが漂っています。

 

 

 

 

08.Château du Rivau/リヴォー城(フランス)

1607168source/Château du Rivau

 
フランス・トゥーレーヌにある名家ボヴォ家の城。戦馬を育てていたことで有名で、ジャンヌ・ダルクが馬を求めに来たとか。城の外観もなんだかおとぎ話に出てきそうな可愛らしい雰囲気がうかがえますが、広大な森と庭園にも、『不思議の国のアリス』や『眠れる森の美女』を象ったメルヘンな世界が広がっています。1日中歩き回っても飽きない城です。

 

 

 

 

09.Teleborg Castle/テレボリ城(スウェーデン)

1607169source/Panoramio

 
20世紀に建てられたスウェーデン・ベクショー、トルーメン湖近くにある城。フレデリック・ボンデ伯爵が結婚式のお祝いとして、妻に贈ったものだと言われており、現在は一般宿泊施設や結婚式場として利用されています。訪れやすい城のひとつでもありますね。

 

 

開城時期は城によって様々なので、確認してから訪れるようにしましょう。外観もさることながら、内観も素晴らしい城ばかり。ぜひ、旅行のプランに加えてみてください!

 

 

 

Top Photo/TARINGA!

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.28

前編に引き続き2016年の振り返りとして、今年LGBTであることを公にカミングアウトした著名人をご紹介。SNS上で公表する人もいれば、スピーチでさらっとセクシャリティを明かす人もいたりと、カミングアウトの方法は人それぞれ…

2016.12.27

早いもので2016年も終わりに近付いています。オーランド銃乱射事件をはじめ、LGBTコミュニティにとってもとても色濃い1年だったのではないでしょうか。様々な問題が未だ平行線を辿る中、LGBTの可視化も決して好転したとは言…

2016.12.24

海外のアダルト動画サイト「Pornhub」が、クリスマス関連の検索ワードランキングとその上昇値を発表。多くの人が、シーズンに合わせてアダルトサイトを有効活用していることが判明しました! その気になる人気検索ワードとは? …

2016.12.18

日本では恋人たちのクリスマスも、欧米では家族で過ごすことがほとんどです。こどもたちにとって素敵な祝日、冬となるように親たちは大奮闘するんですよね。レズビアンママたちも例外ではありません! Instagramにも可愛すぎる…

2016.12.17

フィットネスサイト「Fitrated.com」のリサーチャーが2,000人以上のアメリカ人を対象に、パートナーのカラダのどのパーツに最も魅力を感じるかについての調査を行いました。今回は、ゲイ男性・レズビアン女性の回答に絞…

2016.12.12

家族や恋人、友人などクリスマスは大切な人と過ごしたいですよね。そんなクリスマスをテーマにしたテレビCMが、心浮き立つ音楽とともに世界各国で流れています。特にヨーロッパでは、LGBTにそっとフィーチャーしたCMが話題なんで…

2016.12.08

LGBTであることをカミングアウトして職を失った、あるいは職を失うことが怖くてカミングアウトできない。だからといって自分を偽って生きていくのは息苦しい……そんな葛藤を抱える人は少なくないはず。それは今活躍しているゲイ俳優…

2016.12.04

12月に入り、街の雰囲気もより一層クリスマス色に染まってきましたね。25日の本番に向けて、プレゼントを用意したりパーティの準備を進めたりと大忙しの人も多いと思いますが、まだまだ周りの雰囲気に置いていかれている……というゲ…

2016.11.30

「セックス・アンド・ザ・シティ」のキャリーにゲイの親友スタンフォードがいるように、キラキラ輝いた女性のそばには、的確なアドバイスを与えてくれるゲイ男性の親友がいるイメージですよね。ステレオタイプ色が強い通説ではあるものの…

2016.11.25

ストレートの男性に比べて、ゲイ男性には負けず嫌いの人が多いと感じませんか? 「競争心」は努力や成長の糧となるため、決して悪いことばかりではありません。ただ、あまりにも頑張りすぎると途中で息切れしてしまいます。きっとそんな…