TOP

NEWS

2016.07.15

ヘンリー英王子、HIV検査をfacebookライブで中継、世界に呼びかける

14日、HIV/AIDSに対する理解を呼びかけるため、ヘンリー英王子自らHIV検査を受け、その様子をロイヤルファミリーのオフィシャルfacebookアカウントにてストリーミング配信しました。このような活動は、HIV/AIDSの理解や関心に尽力していた故ダイアナ妃を想起させます。

 

 

 

たった1分で結果を確認できる

今回、ヘンリー王子が訪れたのはロンドンにあるGuy’s and Thomas’ Hospital。
ピンプリックテストという、指に針を刺して血液を調べる検査で、所用時間はたったの1分。また、時間を置かずにすぐ検査結果が分かるというものです。こちらの検査は無料。もし仮に陽性と判断された場合は、ラボにて要確認となります。

 

緊張しているヘンリー王子に、医師は「恐怖とは、何よりも“知らない”ということです」と、自分のHIV感染状況を知ることがいかに重要かを伝えています。また「危ないかなと感じたら、まずはテストを受けてください」と言葉を加えながら、王子の採血をします。

 

「とても早くて驚いています。いくつかの血液検査では待たなくてはいけないので」陰性の表示に笑みを浮かべるヘンリー王子。

 

 

まずは検査を受けましょう

Prince Harry Attends An Event To Promote HIV Testingsource/TODAY

 

動画の投稿ともに、facebookにはこのようなコメントが添えられています。

 

「英国におけるHIVに関する治療は進歩しているにもかかわらず、患者の割合は上昇し続けています。一番の要因は、最大で17%の陽性患者が自分の状況に気付かないまま、意図せずにパートナーにウイルスをうつしてしまっているということです」

 

検査に少しの時間を割くだけで、HIVの拡大を押さえることができるはず。ただ、検査に行くことよりも検査の結果を知り、もし陽性だった場合に、事実に直面するのが怖いため、検査そのものに行きづらいという人も多いのではないでしょうか。

 

 

医師いわく、ピンプリックテストでは検査結果を迅速に出すことで、安心を与えたいとのことです。例え陽性と診断されたとしても、現在の技術であれば引き続きヘルシーなセックスライフを楽しめるとともに、長く健康的に生きることができると述べています。事実、過去の膨大な研究により、規則に従った抗レトロウイルス療法を適切に行えば、血中のウイルス値を検出不能レベルにまで減少させることができ、仮に性交渉中にプロテクトしていない場合でも、パートナーへの感染率は低くなると言われています。

 

最後に、ヘンリー王子は「あなたが男性、女性、ゲイ、ストレート、ブラック、ホワイト、そしてジンジャー、誰であろうと、まずは検査を受けてみませんか?」とまとめています。

 

1607153source/AMERICAN PSYCHOLOGICAL ASSOCIATION

 

また、英国最大のHIVチャリティー、the Terence Higgins TrustのCEOイアン・グリーン氏はこうコメントしています。

 

「ヘンリー王子がHIV検査を受けようと決心し、それをソーシャルメディアで生放送したことは、HIVとの闘いにおいて画期的な瞬間です。HIV感染を撲滅する真の機会を得ていると思いますが、それは各個人が自分の(HIV感染)状況を把握することから始まります。HIVに関する悪いイメージからか、あるいは自分は問題ないと思っているからか、多くの人が検査を遠ざけています。本日、ヘンリー王子がHIVを話題にし、世界中の視聴者に検査することを標準化してくれました。また、(進歩した)治療が約束されているので、検査さえ受ければ深刻な病となる前に止めることができ、寿命も変わらなければ他人にウイルスをうつすことも防げるのです。HIVの偏見や恐怖、そして流行を終わらせるためにも、ヘンリー王子のサポートはとても重要なのです」

 

 

 

1607152source/kompasiana

 

故ダイアナ妃も、The Terrence Higgins Trustの活動に協力、エイズの啓発活動に力を注いでいました。プライベートでも、エイズ患者のもとを定期的に訪れていたそうです。また、当時はエイズそのものがどういう病気が知られていなかったにもかかわらずダイアナ妃がエイズ患者と握手する写真が公開され、世の中の意識を大きく変えたと言われています。

 

 

HIVに感染していたら、それを知るのが怖い。
私は絶対大丈夫、関係ないから。

 

そう思っていたとして、もしあなたが気付いていないところでHIVを他人に広めていたらどう感じますか?

 
また、もし感染していたら…と悩むよりも、検査を受けて状況を知ったほうが、結果荷が降りるということもあります。

 

 

日本でも、保健所等の公的検査機関では匿名・無料で検査することが可能です。

 
これを機会に、検査を受けてみてはいかがでしょうか?

 

 

ヘンリー王子は、今後もHIV/AIDSの理解を深める活動を続ける予定とのことで、今月18日(月)〜22日(金)に南アフリカ・ダーバンにて開催される、第21回国際エイズ会議にも出席します。

 

 

 

 

Top Photo/GAY STAR NEWS

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.23

NYに住むあるゲイカップルのもとには、毎年サンタクロース宛の手紙が数え切れないほど舞い込んでくるそう。はじめは間違えだし……と思っていたものの、誰かのためになるならと手紙に応えることを決めます。今では世界規模のプロジェク…

2016.12.22

ニューヨーク在住のとある男性が、ハロウィンにて『SATC』のキャリー・ブラッドショーに仮装。その写真をInstagramに投稿し、プライヴェート設定にしていたアカウントを公開するやいなや、ネット上で話題沸騰! キャリーを…

2016.12.19

「ジェンダーレボリューション」と題した学術雑誌『NATIONAL GEOGRAPHIC(ナショナルジオグラフィック)』の2017年1月特別号。その表紙を飾るのは注目のトランスジェンダー活動家、9歳のエイブリー・ジャクソン…

2016.12.14

心身の変化が顕著な思春期を境に、トランスジェンダーの若者のほとんどが「カラダの性」と「心の性」が一致しないことに悩みはじめると言われています。そんな若者たちにとって、心内を打ち明けられる電話ホットラインはとても大切な場所…

2016.12.09

とあるスピリチュアルグループ(超常現象研究者たち)が、同性愛の根本的な原因を突き止めたと発表し一部で話題となっています。それは遺伝的なものでもなければ幼少期のトラウマでもなく、なんと「幽霊」だというのです……真相はいかに…

2016.12.06

米国最大のLGBT人権団体ヒューマン・ライツ・キャンペーン(Human Rights Campaign、以下HRC)が、最もLGBTにやさしい企業2017年度版リストを発表。リスト入りした各企業も、Twitterなどを通…

2016.12.05

兼ねてからLGBTの厚い支持者でありアイコンでもある歌手のレディー・ガガが、トランプ次期大統領の執政を目下に、LGBTの権利発展に力を尽くすとBBCのインタビューに答え、LGBTコミュニティから熱い視線が注がれています。…

2016.11.29

ゲイをテーマにしたラブコメ映画『Eating Out』でお馴染みのイケメン俳優クリス・サルヴァトーレ。そんな“イマドキ”の彼と、彼の89歳のご近所さんノーマ・クックさんとの間に結ばれた、固い友情が美しすぎると話題になって…

2016.11.26

先週の木曜日、11月24日はアメリカの祝日、サンクスギビングデー=感謝祭でした。感謝祭に合わせて長期の休暇を取り、家族とゆっくり過ごしたり旅行に出かけたりする人も多い中、マドンナの姿はLGBTの若者たちとともにありました…

2016.11.19

プエルトリコが生んだセクシー歌手リッキー・マーティンが、兼ねてから交際していたシリア出身のアーティスト、ジュワン・ヨセフとの婚約を発表しました! ここにきて、またまたビッグなイケメンゲイ家族の誕生です♡   &…