TOP

NEWS

2016.07.13

話題の「ポケモンGO」が新たな出会いアプリとして台頭しているらしい!

今、世界中の関心を集めているものと言えば、紛れもなく「Pokémon GO/ポケモンGO」でしょう。現実世界でポケモンをゲットできるとあって、すでに配信されている国では、そこら中を歩き回る人、人、人だらけ。同時に、デート相手もゲットしているらしいのです!

 

 

 

「ポケモンGO」とは?

1607132source/MyInforms

 

世界で話題沸騰中の「ポケモンGO」は、任天堂とNiantic社が手掛けるサービス。デバイスの位置情報を活用し、現実世界でポケモンをゲットしたり、バトルをすることができます。ゲームの中の世界が、そのまま現実体験できるということですね。主に登場するポケモンは、初期の赤・緑ソフトからのようなので、当時遊び親しんでいた人々にとっては、たまらなく懐かしいでしょうし、またあの頃のように夢中になるのか〜とワクワクするはず。

 

基本のゲームプレイは無料、アイテム課金もあるそうですが安価なものが多く、法外に感じるような課金制ではないようです。

 

 

1607131source/THE VERGE

 

配信開始からたった数日だというのに、デイリーアクティブユーザー数が「Twitter」や出会い系アプリ「Tinder」を抜く勢いだそうで、爆発的な人気の高さが伺えます。現在アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドといった国でのみリリースされていますが、日本での配信開始も間近とのことで期待が高まります!

 

 

 

 

ゲームだけじゃない、出会いアプリとしても大注目!

さて、ゲームの使い方等の説明などは専門の方に任せるとして、ここでは出会いアプリとしての活用性に注目してみたいと思います。

 

ポケモンGOでは、マップ上に現れるポケモンをゲットしていくのですが、あらゆるイベントが各地に設定されているため、情報を掴んだ様々な人が同じ場所に集まってきます。そこでたまたま出会った人と、ポケモンを通して懐かしの話や趣味を話しているうちに意気投合、からのデートという成功例が続出しているらしいのです。また、「一緒にポケモン探しに行かない?」というデートの誘い文句にも活用されているようです。

 

 

ニュージャージー州出身のジョンさん、25歳は「友達とポケモンを探している時にある女の子に会って、最後にデートに誘ったんだ。会ったこともない人に、こんなに繋がりを感じたことはないよ。同じような幼少期を共有できた感じがしたんだ」とウォールストリート・ジャーナル誌に語っています。

 

 

実際にSNS上で成功談を披露する人も続出しており、新たな出会いアプリとの呼び名も。ゲイの間では、人気出会い系アプリ「Grindr」に取って代わると話題になっています。

 

 

「ポケモンを捕まえに行こうって誘われた。ポケモンGOありがとう、友達のいない10歳のような私より」

 

 

「彼がポケモンGO&チル(以前はNetfllix& Chillという言葉が流行っていました)に誘ってくれた時」

 

 

「ポケモンGOは待ち望んでいたGrindrだわ」

 

 

「ポケモンGOとGrindrでは、一番愛するものを捕まえることができる! 野生のシルバーフォックスが現れたら、即、マスターボールを投げる!」

 

 

「誰がGrindrをしたいって? ルアーモジュール(設置した場所にポケモンをおびき寄せられる課金アイテム)を落として、男の子たちを群らがせよう」

 

 

アプリでマッチングする人を探してからデート、という訳ではなく、アプリを通じて同じような境遇の人に実際に出会える、またアプリを理由にデートに気軽に誘えるというのが魅力的ですよね。

 

 

 

日本でも、ポケモンGOを活用してデートに出掛ける人が多くなりそうですね! ただ、ゲームに夢中になりすぎて周りが見えなくなると、思わぬ事故や盗難などに遭遇する可能性もあります。くれぐれも、現実世界のルールは守るようにしましょう。

 

それにしても、日本でのリリースが楽しみ!

 

 

 

Top Photo/engadget

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.23

NYに住むあるゲイカップルのもとには、毎年サンタクロース宛の手紙が数え切れないほど舞い込んでくるそう。はじめは間違えだし……と思っていたものの、誰かのためになるならと手紙に応えることを決めます。今では世界規模のプロジェク…

2016.12.22

ニューヨーク在住のとある男性が、ハロウィンにて『SATC』のキャリー・ブラッドショーに仮装。その写真をInstagramに投稿し、プライヴェート設定にしていたアカウントを公開するやいなや、ネット上で話題沸騰! キャリーを…

2016.12.19

「ジェンダーレボリューション」と題した学術雑誌『NATIONAL GEOGRAPHIC(ナショナルジオグラフィック)』の2017年1月特別号。その表紙を飾るのは注目のトランスジェンダー活動家、9歳のエイブリー・ジャクソン…

2016.12.14

心身の変化が顕著な思春期を境に、トランスジェンダーの若者のほとんどが「カラダの性」と「心の性」が一致しないことに悩みはじめると言われています。そんな若者たちにとって、心内を打ち明けられる電話ホットラインはとても大切な場所…

2016.12.09

とあるスピリチュアルグループ(超常現象研究者たち)が、同性愛の根本的な原因を突き止めたと発表し一部で話題となっています。それは遺伝的なものでもなければ幼少期のトラウマでもなく、なんと「幽霊」だというのです……真相はいかに…

2016.12.06

米国最大のLGBT人権団体ヒューマン・ライツ・キャンペーン(Human Rights Campaign、以下HRC)が、最もLGBTにやさしい企業2017年度版リストを発表。リスト入りした各企業も、Twitterなどを通…

2016.12.05

兼ねてからLGBTの厚い支持者でありアイコンでもある歌手のレディー・ガガが、トランプ次期大統領の執政を目下に、LGBTの権利発展に力を尽くすとBBCのインタビューに答え、LGBTコミュニティから熱い視線が注がれています。…

2016.11.29

ゲイをテーマにしたラブコメ映画『Eating Out』でお馴染みのイケメン俳優クリス・サルヴァトーレ。そんな“イマドキ”の彼と、彼の89歳のご近所さんノーマ・クックさんとの間に結ばれた、固い友情が美しすぎると話題になって…

2016.11.26

先週の木曜日、11月24日はアメリカの祝日、サンクスギビングデー=感謝祭でした。感謝祭に合わせて長期の休暇を取り、家族とゆっくり過ごしたり旅行に出かけたりする人も多い中、マドンナの姿はLGBTの若者たちとともにありました…

2016.11.19

プエルトリコが生んだセクシー歌手リッキー・マーティンが、兼ねてから交際していたシリア出身のアーティスト、ジュワン・ヨセフとの婚約を発表しました! ここにきて、またまたビッグなイケメンゲイ家族の誕生です♡   &…