TOP

LIFESTYLE

2016.07.09

【FtM】トランスガイとして活躍している元女性のイケメンたち

以前、男性から女性へ性転換しトランスジェンダーであることを公表しているセレブをご紹介しましたが、今回は、女性から男性へと性転換し大活躍しているイケメンをピックアップしてみました! セクシャリティやジェンダーの垣根を越えて、イケメンはいつでもカッコ良いと実感できるはず♡

 

 

 

01. Benjamin Melzer/ベンジャミン・メルツァー

 
独ケルン出身のモデル兼俳優、現在29歳。
インテリアデザインの会社を経営する両親の元に生まれ、4歳上の兄がいるベンジャミン。幼い頃から、自分の中に男性像を描いていたそうで、6年前に性転換をスタート、理想像に向けて体を鍛えていったそう。

 

 

1607091source/The Telegraph

 

「3歳の時には自分のことをマックスって呼んでたんだ。好きな色も青だったし、サッカーが大好きだった。幼稚園の時の女友達の中には、僕のことを女の子の名前のついた男の子と思ってた子もいたみたい(笑)」

 

やがて思い描いていた姿形になった彼が選んだのは、人に見られる“モデル”という仕事。ドイツ版『Men’s Health』誌の表紙モデルを選出するコンテストに参加、見事ファイナルに勝ち残り4人の他の男性とともに表紙を飾ります。トランスジェンダーのメンズモデルが、男性の表紙を飾るのは当時初の快挙!

 

 

1607092source/TOWLEROAD

 

「こうやって生まれたら、選択肢って限られてるんだ。多くの人が本当の自分を隠している、だから僕はトランスコミュニティを可視化させたかったんだ。ノーマルだって見せたかったんだよ」とインタビューに答えるベンジャミン。続けて「僕が抱いていた質問に答えてくれる人がいなかった。尊敬するヒーローがいなかったんだよね。だから、僕のトランジションが終わった時、誰かのヒーローになればいいじゃないか!って思ったんだ」

 
 

 
まさに、ベンジャミンはその使命を遂行しているひとりと言えるでしょう!

 

 

 

02. Laith Ashley/レイス・アシュレイ

1607093source/THE HUFFINGTON POST

 

米ニューヨーク出身のモデル、現在26歳。
レイスがトランジションを始めたのは約2年前とのことですが、男性モデルとしてメキメキと頭角を現し、2016年2月に行われたニューヨークファッションウィークではランウェイを歩いたり、さらにはバーニーズニューヨークのキャンペーンにも登場しているんです。

 
「モデル業はすごく楽しいよ。でも未だにジムに歩いていく時や買い物をしている時に、周りの人に声をかけられるとすごく変な感じがするね」

 
 

 

レイスは、5歳の時に自分の体とジェンダーアイデンティティに違和感を覚え、17歳になる時まで、自分が何のか分からずに悩んでいたそうですが、思い切って親にゲイだと思う、とカミングアウトしたそうです。

 
「その時はトランスジェンダーが何か良く分かっていなかったんだよ。だから両親に彼女がいるって打ち明けたんだ。でも、レズビアンの女性といった感覚が腑に落ちなくて」。それから1年後、治療を始めることに。「最初はものすごく怖かった。性転換手術を受けるためにトランスだってカミングアウトするまで、6年もかかったよ。でも一度恐怖を乗り越えたら、逆に止められない。今までで一番最高に気分が良くなるからね」

 

 

Selfie before I hit the gym. It’s tradition. Lol #bawdyyy #face #iwokeuplikethis 😁😁

Laith Ashley [De La Cruz]さん(@laith_ashley)が投稿した写真 –

 

 

また、ボディイメージについてもこうコメントしています。「みんなに尊敬されるんだ、きっと彼ら(FtM)がなりたいと思う姿に一致するんだろうね、それはすごく嬉しい。だけど、同時に人生の旅はその人自身しか味わえないものだって知っててほしい。自分自身に素直に。型にはまる必要はないからね」

 

 

 

03. Aydian Dowling/エイディアン・ダウリング

 

米ニューヨーク出身のボディビルダー、アクティビスト、現在28歳。
彼が一躍有名になったのは、歌手のアダム・レヴィーンが以前雑誌向けに撮影したヌード写真を、エイディアンがFtM雑誌にて、完璧に真似して撮影したことから。

 
また、ベンジャミンと同じくアメリカ版の『Men’s Health』誌の表紙モデルコンテストに参加していたのですが、惜しくも敗退。しかし、トランスガイとして初めて、世界的に人気のゲイ雑誌『Gay Times』の表紙を飾ることに。

 

 

1607094source/Heavy

 

ティーンの時は、レズビアンだとカミングアウトしていたそうですが、当時付き合っていた彼女に、男になりたいかどうか聞かれて、自分のジェンダーアイデンティティを悟ったそう。それからと言うもの、インターネットで情報を集める日々が続いたとのこと。ちなみに、エイディアンには結婚して約4年になる素敵な奥さんがいます!

 

 

 

04. Ryan Cassata/ライアン・カッサータ

1607095source/BuzzFeed

 

米ニューヨーク出身のミュージシャン兼マルチアーティスト、現在22歳。
マスキュリンだけがトランスガイじゃない、そう思わせてくれるライアン。

 

彼がトランスジェンダーとしてカミングアウトしたのは15歳の時、TV番組『Larry King Live』でのことでした。その後、6歳から弾き始めたというギターの才能を活かして音楽活動を開始、「VANS WARPED TOUR」にも参加しています。その中で、徐々にトランスガイとしての自分のアイデンティティを大切にしようという考えが芽生えたそうで、性転換をする過程でホルモン治療はやめようと一大決心。

 

 

Go follow a new page called @inkedqueers #inkedqueers and submit your photo // photo by @devynnunez

Ryan Cassataさん(@ryancassata)が投稿した写真 –

 

「16歳の時は、何よりもホルモン治療を早くはじめて、男として認められたかったし、あえてステレオタイプにはまろうと必死だった。でも、幸いなことに、親が18歳まではやめなさいって言ってくれたんだ。だから考える余裕ができた。囚われてるみたいに、毎日考えてたんだけどね。そして、幸せになるためにホルモン治療はいらないし、男になるにも必要ないって答えに至ったんだ」

 

 

Photo by @natewind

Ryan Cassataさん(@ryancassata)が投稿した写真 –

 

今は、ジェンダーに関する周囲の期待に応えなくて良いことに満足しているそう。
「男性としての自認はあるよ。でも男性、女性というジェンダーの線引きにフィットしたくなかったんだ。自分は自分のことを分かっている。根拠を求めるがために、他人が僕のことを定義づけるってことは必要ない」

 

 

 

皆それぞれ、葛藤や苦難を乗り越え、様々なことを経験してきたからこそ、魅力ある男性=イケメンと言われているのかもしれませんね!

 

 

 

Top Photo/Benjamin Melzer’s Instagram

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.28

前編に引き続き2016年の振り返りとして、今年LGBTであることを公にカミングアウトした著名人をご紹介。SNS上で公表する人もいれば、スピーチでさらっとセクシャリティを明かす人もいたりと、カミングアウトの方法は人それぞれ…

2016.12.27

早いもので2016年も終わりに近付いています。オーランド銃乱射事件をはじめ、LGBTコミュニティにとってもとても色濃い1年だったのではないでしょうか。様々な問題が未だ平行線を辿る中、LGBTの可視化も決して好転したとは言…

2016.12.24

海外のアダルト動画サイト「Pornhub」が、クリスマス関連の検索ワードランキングとその上昇値を発表。多くの人が、シーズンに合わせてアダルトサイトを有効活用していることが判明しました! その気になる人気検索ワードとは? …

2016.12.18

日本では恋人たちのクリスマスも、欧米では家族で過ごすことがほとんどです。こどもたちにとって素敵な祝日、冬となるように親たちは大奮闘するんですよね。レズビアンママたちも例外ではありません! Instagramにも可愛すぎる…

2016.12.17

フィットネスサイト「Fitrated.com」のリサーチャーが2,000人以上のアメリカ人を対象に、パートナーのカラダのどのパーツに最も魅力を感じるかについての調査を行いました。今回は、ゲイ男性・レズビアン女性の回答に絞…

2016.12.12

家族や恋人、友人などクリスマスは大切な人と過ごしたいですよね。そんなクリスマスをテーマにしたテレビCMが、心浮き立つ音楽とともに世界各国で流れています。特にヨーロッパでは、LGBTにそっとフィーチャーしたCMが話題なんで…

2016.12.08

LGBTであることをカミングアウトして職を失った、あるいは職を失うことが怖くてカミングアウトできない。だからといって自分を偽って生きていくのは息苦しい……そんな葛藤を抱える人は少なくないはず。それは今活躍しているゲイ俳優…

2016.12.04

12月に入り、街の雰囲気もより一層クリスマス色に染まってきましたね。25日の本番に向けて、プレゼントを用意したりパーティの準備を進めたりと大忙しの人も多いと思いますが、まだまだ周りの雰囲気に置いていかれている……というゲ…

2016.11.30

「セックス・アンド・ザ・シティ」のキャリーにゲイの親友スタンフォードがいるように、キラキラ輝いた女性のそばには、的確なアドバイスを与えてくれるゲイ男性の親友がいるイメージですよね。ステレオタイプ色が強い通説ではあるものの…

2016.11.25

ストレートの男性に比べて、ゲイ男性には負けず嫌いの人が多いと感じませんか? 「競争心」は努力や成長の糧となるため、決して悪いことばかりではありません。ただ、あまりにも頑張りすぎると途中で息切れしてしまいます。きっとそんな…