TOP

LOVE ISSUE

2016.02.22

adidasが贈るヴァレンタインデーの写真とコメントが素晴らしい

ヴァレンタインデーは愛を伝える日。日本では、女性から男性へチョコを渡すイベントとなっているが、海外では男女ともに気持ちを伝える日なのだ。そこで、ちょっとしたLGBTIな写真が話題になっている。その仕掛け役は、かの有名なスポーツブランド、adidas!

 

 

レディースのシューズを履いた2人の女性(?)が腰下だけ写っているのだが、片方がキスするかのように背伸びをしていて、レズビアンカップルを彷彿させる。添えられたコメントも、「The love you take is equal to the love you make—あなたが受け取る愛は」といったLGBTIを応援するようなヴァレンタインらしいもの。

 
 
多くの人がこの投稿を支持する中、アンチのコメントが目立つのはいつの時代も避けられないこと。ここでadidasの素晴らしいところは、この投稿そのものだけでなく、アンチコメントに(やさしく)返したところだ。

 
 
「大企業は肩を持つような投稿をしない方がいいね」
「これは間違っている。元来、人間は男と女が愛し合うように作られているんだ」
「恥を知れ!ナイキを買う!」
「ヴァレンタインは男と女のカップルのためで、レズビアンのためじゃない、バーカ!」

 
(社会が変わってきているように思えても、未だに公の場に批判的な書き込みをする人がいっぱいいることにも正直驚く……)
それに対しadidas側はピシャリ、

 
 
可愛い絵文字👋💋と「いいえ、ヴァレンタインは愛のための日なんです。ハッピーヴァレンタイン💋」

 
 
とコメント。なんてカッコいい対応!

 
 
また、先日adidasはカミングアウトを理由に契約を断れたLGBTIアスリートを応援すると公表している。

 
 
大企業がこういった働きに出ることは、リスクを負うだろう。それでも、時代に合わせて変化するadidasのような企業が増えてきたのなら、皆が平等に生活できる日も少しは近付いていると言えるのでは?

 
 
 

Top Photo/adidas’ instagram

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.20

行為中はこれでもかというくらい盛り上がっていたのに、いざことを終えるとなんとも気まずい雰囲気が流れ、しらけてしまう時ってありませんか? その気まずさをこれでもかと助長するのが、枕もとで交わされるまったくもって甘くない言葉…

2016.12.11

クリスマスを目前に、カップルとシングルの間で殺気だった空気が流れているとかいないとか? 何も独り身だからって負け組レッテルを貼らないで、恋はお休み中!というシングルさんもいるでしょう。それでも相手の気に障る言葉をかけてく…

2016.11.28

「私ってレズビアンなのかな?」となんとなく感じる瞬間があるものの、判断材料に乏しく悶々とした日々を送っている。そんな自分のセクシャリティに悩む女性へ、レズビアンかどうかの見定めに役立つ指標を挙げてみました!  …

2016.11.27

いつも自分中心の恋愛をしていませんか? パートナーとうまくいかない……という人は自分自身の行動に原因があるのかもしれません。今回はパートナーと連れ添って25年というゲイ男性、Jさんの体験をもとに、相手を幸せにする7のこと…

2016.11.18

近頃、機能性はもちろんのことデザインにもこだわったセックストイが増えてきました。「これ、セックストイなの!?」と目を疑うほどスタイリッシュなものも販売されています。このように、女性が使いやすいように……と改良が進む一方で…

2016.11.10

SEXで快感に溺れていると体に力が入らなくなり意識が飛びそうになる、まさに自己のコントロールができないトランス状態に陥りますよね。この“ノーコントロールなトランス状態”、実はある作用によりもたらされているそうなのです! …

2016.10.30

恋は盲目と言いますが、恋に溺れると相手の欠点まで何かと理由をつけて見ないフリをしてしまうもの。でも、本当に幸せな恋愛ができていますか? もしかしたらその相手、あなたのことをまったく大切にしていないかも。これから挙げる項目…

2016.10.27

思い描いているような恋愛ができない。パートナーがいるのに、いつも何かが欠けているような気がしてしまう。もしかしたらそれはあなたが恋愛下手だから、なのではなく根本的な考え方が違うからなのかもしれません。そう、ポリアモリー(…

2016.10.23

恋に落ちたことはありますか? NYストーニーブルック大学の心理学者アーサー・アーロン博士が生み出し、マンディ・レン・ケートロン氏が発表した恋愛コラムによると、ある36の質問をした後に4分間見つめ合うだけで必ず恋に落ちると…

2016.10.15

その特性から、海外では「Daddy=パパ」と呼ばれる年上のゲイ男性。そんな年上にはまったく興味がないという人から、気にはなるけどなかなか行動に移せないという人まで、年上の男性と付き合ってみるべき理由をピックアップしてみま…