TOP

LIFESTYLE

2016.05.30

人生で一度は訪れてみたい世界のヌーディストビーチ!

ヌーディストビーチに行ったことはありますか? 特に、ゲイフレンドリーなヌーディストビーチには? 海外に住んでいた、もしくはよほどの旅行好きでない限りなかなか縁遠い話ではあると思いますが、人生経験として一度行ってみるのも良いかもしれませんよ。ということで、今回は海外の秘境のビーチをご紹介します!

 

 

ヌーディストビーチとは?
全裸で過ごせるビーチを指すのですが、ヌーディズム=裸体主義という「全裸でありながら服を着た状態と同様に過ごすことを基本とする」主義から派生したものです。それらを実践する人のことをヌーディストと呼び、ヌーディストが集まる公認の場所がいくつか設けられていて、該当するビーチが世界各国にあるのです。また、日本では刑法上ヌーディストビーチの開設が禁止されているため残念ながら体験することはできません。

 

行ってみたいという人は、海外旅行のひとつのプランとして、これから紹介するビーチを訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

Fire Island Pine Beach/New York

160530NYsource/WIKIMEDIA COMMONS

 

ニューヨークのロングアイランド南側に位置するファイアーアイランド。マンハッタンからフェリーなどを使って約2時間ほど。ここ、同性愛者の楽園と呼ばれるほどLGBTフレンドリーな場所なんです。そこにあるパインビーチなら脱ぎ捨てOK! 真っ白な砂浜、エメラルドの海に癒されること間違いなし。ゲイバーも多数あるそうなので、何日いても飽きないはず!

 

 

Black’s Beach/Sandiego

160530Ssource/Panoramio

 

アメリカ西海岸で探すなら、サンディエゴのブラックスビーチが外せません。こちら、崖を超えた先に美しい景色が広がっています! なんでも、満月の夜にはヒッピー集団が焚き火を囲んで会合を行うらしいです…それほど神秘的かつ開放的な場所ということでしょう。

 

 

Es Cavallet Beach/Ibiza

160530ibizasource/YouTube

 

世界屈指のヌーディストビーチといえばスペイン、イビザ島にあるエスカバレットビーチ。サウスパートは同性愛者専用になっています! 「Chiringay」と呼ばれるレストランが目印だそう。クラブシーンが大好きな人にとってイビザ島のこのビーチ、天国のような場所でしょう!

 

 

North Bondi Beach/Sydney

160530sydsource/wikipedia

 

オーストラリア、シドニーの人気ビーチといえばボンダイビーチ。観光客も多く集まる場所なので、ここが!?と疑う人も多いかと思いますが、ボンダイビーチではなく、お隣のノースボンダイのみ。やや郊外になるため、人も少なくよりローカルな印象。ゲイゲイしいヌーディストビーチをお探しなら、こちらがオススメ。

 

 

Hanlan’s Point/Tronto

160530HBsource/ThousandWonders

 

オンタリオ湖に浮かぶ、カナダのトロント島。そこにあるハンランズ・ポイントもまたヌーディストビーチ。自然が美しくゆったりするのに最適です! レジャーも楽しむなら、そのままフェリーに乗ってセントラル島へ。遊園地などの娯楽施設もあるそう(夏期のみ営業)。また、夕暮れから夜にかけて島から望むダウンタウンの眺めは絶景なので、お見逃しなく。

 

 

Little Beach/Maui

160530mauisource/simplywallpaper

 

日本人にもお馴染み、ハワイのマウイ島にもヌーディストビーチがあるんです! 南に位置する美しいリトルビーチはヌーディストのメッカとも言われており、多くの人が集まるそう。波が良いとサーファーもよく訪れるビーチのひとつでもあります。また、夜にはファイヤーダンスや火を使ったエンターテイメントを楽しむことも。

 

 

Grande Saline Beach/ Saint Barthélemy

160530SBsource/Super Cool Beaches

 

カリブ海に浮かぶフランス領、サン・バルテルミー島(英名:セント・バーツ島)にあるグランドサリーンビーチ。コバルトブルーの海が美しすぎます。脱ぎたくなる気持ちもなんだか分かる! ちなみに、フランスにはセレブ御用達のパンプローヌや、あらゆる施設でヌード可能なキャブ・ダグドといったヌーディストビーチもあります。ホテルやレストラン、バーもヌードOKというから…さすがはフランス、次元が違いますね。

 

 

Mpenjati/South Africa

160530SAsource/nightjar

紆余曲折はあったものの、南アフリカの初公式ヌーディストビーチとして認定されたムペンジャティ。また非公式ではあるそうですが、同国サンディベイもヌーディストビーチとして知られいているそう! リゾート地というよりは、ローカルの人が楽しむ場所としての印象が強いかもしれませんね。

 

 

ほかにも様々なヌーディストビーチが存在します! 海外には意外とあるものですね。パートナーとの素敵な思い出として、一度訪れてみてはいかがでしょうか。また、写真撮影が禁止されている場所などもあるので、ルールを守りながら快適なヌードライフを過ごしてくださいね。

 

 

 

Top Photo/Pinterest

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.28

前編に引き続き2016年の振り返りとして、今年LGBTであることを公にカミングアウトした著名人をご紹介。SNS上で公表する人もいれば、スピーチでさらっとセクシャリティを明かす人もいたりと、カミングアウトの方法は人それぞれ…

2016.12.27

早いもので2016年も終わりに近付いています。オーランド銃乱射事件をはじめ、LGBTコミュニティにとってもとても色濃い1年だったのではないでしょうか。様々な問題が未だ平行線を辿る中、LGBTの可視化も決して好転したとは言…

2016.12.24

海外のアダルト動画サイト「Pornhub」が、クリスマス関連の検索ワードランキングとその上昇値を発表。多くの人が、シーズンに合わせてアダルトサイトを有効活用していることが判明しました! その気になる人気検索ワードとは? …

2016.12.18

日本では恋人たちのクリスマスも、欧米では家族で過ごすことがほとんどです。こどもたちにとって素敵な祝日、冬となるように親たちは大奮闘するんですよね。レズビアンママたちも例外ではありません! Instagramにも可愛すぎる…

2016.12.17

フィットネスサイト「Fitrated.com」のリサーチャーが2,000人以上のアメリカ人を対象に、パートナーのカラダのどのパーツに最も魅力を感じるかについての調査を行いました。今回は、ゲイ男性・レズビアン女性の回答に絞…

2016.12.12

家族や恋人、友人などクリスマスは大切な人と過ごしたいですよね。そんなクリスマスをテーマにしたテレビCMが、心浮き立つ音楽とともに世界各国で流れています。特にヨーロッパでは、LGBTにそっとフィーチャーしたCMが話題なんで…

2016.12.08

LGBTであることをカミングアウトして職を失った、あるいは職を失うことが怖くてカミングアウトできない。だからといって自分を偽って生きていくのは息苦しい……そんな葛藤を抱える人は少なくないはず。それは今活躍しているゲイ俳優…

2016.12.04

12月に入り、街の雰囲気もより一層クリスマス色に染まってきましたね。25日の本番に向けて、プレゼントを用意したりパーティの準備を進めたりと大忙しの人も多いと思いますが、まだまだ周りの雰囲気に置いていかれている……というゲ…

2016.11.30

「セックス・アンド・ザ・シティ」のキャリーにゲイの親友スタンフォードがいるように、キラキラ輝いた女性のそばには、的確なアドバイスを与えてくれるゲイ男性の親友がいるイメージですよね。ステレオタイプ色が強い通説ではあるものの…

2016.11.25

ストレートの男性に比べて、ゲイ男性には負けず嫌いの人が多いと感じませんか? 「競争心」は努力や成長の糧となるため、決して悪いことばかりではありません。ただ、あまりにも頑張りすぎると途中で息切れしてしまいます。きっとそんな…