TOP

NEWS

2016.05.29

元カノと復縁アリ!? バイセクシャルのアンバー・ハード、ジョニー・デップと離婚!

人気俳優ジョニー・デップと女優のアンバー・ハードが先日離婚を表明、約2年の夫婦生活に幕を閉じた。離婚の理由に関しては様々な憶測が飛び交っているが、一部ではジョニーの家庭内暴力が原因ではないかとも言われている。以前、何人かの女性と付き合っていたアンバー、次のお相手も女性?

 

 

婚前契約結ばず、離婚は泥沼化

1605291source/globo

 

5月23日(月)に離婚を発表した俳優ジョニー・デップと女優のアンバー・ハード。出会いは、映画『The Rum Diaries/ラム・ダイアリー』の撮影時にさかのぼる。ジョニーの熱烈な求愛により2014年に結婚したふたりだが、約2年で離婚を向かえることになった理由はなんだったのか。

 

ジョニーは離婚の2日前に大好きだった母親を亡くしている。その母親含めジョニー側の家族とアンバーとの反りが合わないことは以前から噂されていた。アンバーが金や名声目当てに結婚した、夫に対する扱いが悪いと口にしていたそう。アンバーはこの不仲説を否定しており、女優としてある程度成功しているアンバーにとって、金目当で結婚したという憶測はどうなのだろうか。と思いたいところだが、ふたりは婚前契約を結んでいなかったため、事実その“金”を基に離婚が泥沼化している模様。

 

海外では特に富裕層やセレブの間で婚前契約が交わされ、夫婦間の決め事や離婚後の財産分与を予め決めるのが主流となっている。それこそ、財産目当ての結婚詐欺などを防ぐためだ。
その活躍ぶりから察しがつく通り、ジョニーは巨額の資産(推定4億ドルらしい)があるとされているが、婚前契約を結んでいなかったためその半分を失う可能性があるとのこと。アンバー側は月5万ドルの扶養費とともに、彼の暴力に対して申し立てをしているが、ジョニー側はこれを否定している。

 

 

ジョニーの暴力が本当の理由?

1605292source/linternaute

 

ジョニーのオーストラリアロケに同行したアンバーが、申告をせずに愛犬を持ち込んだとして密輸罪に問われたふたり、その後、裁判所の命令ではあるそうだが仲良く謝罪の動画を公開していたのは、離婚を発表するちょっと前の話。本当はこの時点で仲が良くなかったのだろうか?

 

アンバーは以前からジョニーのことを“恐れて”いたそう。というのも、付き合ってからというもの継続的に言葉と身体的暴力を受けていたと訴えている。

 
法廷に現れたアンバーの顔には複数の痣があり、離婚前夜も顔にiPhoneを投げつけられるなどの暴力を振られたと報告されている。証拠として当時の様子を録画しているとも噂されているが、実際にジョニーが暴力を振ったり、暴言を吐いていたといった近所の人、親友の証言も取れており、現在ジョニーには接近禁止令が下されている。また、当時ジョニーはコカインや大量のアルコールを摂取していたとも言われており、アンバーに対する暴力も常習的なものではないかと示唆されている。
これに対しジョニー側は「アンバーが暴力を理由に、早急に金銭問題を解決したいだけだ」と主張している。

 

 

元カノと復縁はあるのか!?

 

The Lynx // The Sphinx ♡➽ @vsmag

Tasya van Reeさん(@tasyavanree)が投稿した写真 –

 
さて、ジョニーと結婚する以前、アンバーが3年ほど付き合っていたのがフォトグラファーのターシャ・ヴァン・リー。今回の離婚騒動に、ターシャ本人からのコメントは寄せられていないが、一部のファンは彼女との復縁を望んでいるようで、ターシャがInstagramにアップしたブロンド女性(意味深……)との写真には「あなたとアンバーの愛こそ本物。本当の愛はいつも元に戻るのよ!」といった書き込みがされている。

 

1605293source/Yeoal’s Blogzine

 
また、まだジョニーとアンバーが交際中だった頃に、アンバーを横取りし付き合っていたとも言われているフランスモデルのマリー・ド・ヴィルパン。ふたりが仲睦まじくデート中のところをしばしばおさえられている。

 

 

暴力の真相は定かにはなっておらず、まだ金銭面を含め最終的な決着はついてはいないものの、ジョニーと離婚した今、アンバーに次の相手が現れるのはまだ先かもしれないが、素敵な女性と幸せになってほしい……!と願ってやまない。

 

 

 

Top Photo/abcNEWS

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.23

NYに住むあるゲイカップルのもとには、毎年サンタクロース宛の手紙が数え切れないほど舞い込んでくるそう。はじめは間違えだし……と思っていたものの、誰かのためになるならと手紙に応えることを決めます。今では世界規模のプロジェク…

2016.12.22

ニューヨーク在住のとある男性が、ハロウィンにて『SATC』のキャリー・ブラッドショーに仮装。その写真をInstagramに投稿し、プライヴェート設定にしていたアカウントを公開するやいなや、ネット上で話題沸騰! キャリーを…

2016.12.19

「ジェンダーレボリューション」と題した学術雑誌『NATIONAL GEOGRAPHIC(ナショナルジオグラフィック)』の2017年1月特別号。その表紙を飾るのは注目のトランスジェンダー活動家、9歳のエイブリー・ジャクソン…

2016.12.14

心身の変化が顕著な思春期を境に、トランスジェンダーの若者のほとんどが「カラダの性」と「心の性」が一致しないことに悩みはじめると言われています。そんな若者たちにとって、心内を打ち明けられる電話ホットラインはとても大切な場所…

2016.12.09

とあるスピリチュアルグループ(超常現象研究者たち)が、同性愛の根本的な原因を突き止めたと発表し一部で話題となっています。それは遺伝的なものでもなければ幼少期のトラウマでもなく、なんと「幽霊」だというのです……真相はいかに…

2016.12.06

米国最大のLGBT人権団体ヒューマン・ライツ・キャンペーン(Human Rights Campaign、以下HRC)が、最もLGBTにやさしい企業2017年度版リストを発表。リスト入りした各企業も、Twitterなどを通…

2016.12.05

兼ねてからLGBTの厚い支持者でありアイコンでもある歌手のレディー・ガガが、トランプ次期大統領の執政を目下に、LGBTの権利発展に力を尽くすとBBCのインタビューに答え、LGBTコミュニティから熱い視線が注がれています。…

2016.11.29

ゲイをテーマにしたラブコメ映画『Eating Out』でお馴染みのイケメン俳優クリス・サルヴァトーレ。そんな“イマドキ”の彼と、彼の89歳のご近所さんノーマ・クックさんとの間に結ばれた、固い友情が美しすぎると話題になって…

2016.11.26

先週の木曜日、11月24日はアメリカの祝日、サンクスギビングデー=感謝祭でした。感謝祭に合わせて長期の休暇を取り、家族とゆっくり過ごしたり旅行に出かけたりする人も多い中、マドンナの姿はLGBTの若者たちとともにありました…

2016.11.19

プエルトリコが生んだセクシー歌手リッキー・マーティンが、兼ねてから交際していたシリア出身のアーティスト、ジュワン・ヨセフとの婚約を発表しました! ここにきて、またまたビッグなイケメンゲイ家族の誕生です♡   &…