TOP

NEWS

2016.05.28

Instagram(インスタグラム)に禁止ハッシュタグがあるって知ってた?

誰もが、いつどこででも好きなことを発信できるSNS。しかし、それを野放しにしていると歯止めが効かないことが起きる……そこで各SNSの管理側は独自の禁止事項やガイドラインを決めています。Instagramでも禁止ハッシュタグというものが存在するのですが、今回「#lesbian」が禁止ハッシュタグにされてしまったのです。

 

160528hashtagssource/demislw

 

ポルノと戦うInstagram

SECRET BOXでもInstagramアカウントを展開しているのですが、LGBT向けの写真をアップしているため、毎回「#gay」「#lesbian」「#LGBT」といったハッシュタグをつけて投稿しています。
しかし、LGBTコミュニティに関わるいくつかのワードが新たな禁止ハッシュタグに設定されてしまいました。と言っても、ホモフォビックな理由ではなくポルノ防止のため。たしかに、「#lesbian」というワードだけ見ても、女性の裸の画像がかなり引っかかります。

 

「#lesbian」の他には、「#gays」(なぜか#gayは良いらしい)、「#snapchatgay」「#lesbianofinstagram」「#iamgay」なども禁止ハッシュタグに選定されています。

 

明らかに卑猥な要素を含む、「#porn」(ポルノ)、「#anal」(お尻の穴)、「#breast」(胸)などここには書けないようないくつかのワードは以前から禁止されています。昨年、「#EDM」というハッシュタグもポルノ要素が強くなったという理由で禁止されました。

 

モラルを守って使用している方がほとんどだとは思いますが、心ないユーザーにより、公にはふさわしくないとされる画像がこれらのハッシュタグ付きで出回り、結果コミュニティの場が消されているんですよね。

 

禁止されたハッシュタグは一時的に機能しなくなるので、そのハッシュタグのリンク先に飛べても、トップポストしか見れないようになっています。また、ワードによっては非表示になる場合もあるとのこと。
こちらのサイトでは現状、一時的に禁止とされているハッシュタグをまとめているので、気になる方は覗いてみてください。

 

 

線引きがなかなか難しい

ポルノに結びつくワードだけでなく、「#fuck」や「#shit」、「#bitch」といった侮辱に該当するもの、「#proannorexia」(拒食奨励)といった健康を脅かすような単語も禁止されています。こういったワードが禁止される背景は想像しやすいですが、ポルノに関しては明らさまなもの以外禁止ハッシュタグとして選定することが難しいのではと思います。というのも、言葉の意味そのものではなく画がひとり歩きして存在するからです。

 

例えば「#porn」というハッシュタグでポルノ画像が出てくるのは理解できますが、「#woman」であれば意味は女性であってポルノではなく、多くの画像に該当するはず。でも、「#woman」も禁止ハッシュタグにされているとのこと。

 

さらに言えば、「#lesbian」でポルノ画像が多く集まるのは心外ですよね。ポルノ業界でレズビアンものが出回っているのでいた仕方ない部分もありますが、当事者は性産業の対象とされること自体嫌なはず。本来ならレズビアンカップルの仲睦まじい写真や、(健全な)レズビアンを示唆する画像であるべきです。

 

例えば、「#asia」や「#italiano」、「#kansas」といった国や地域を表すハッシュタグも禁止されていますし、「#tgif」(Thanks God It’s Fridayという、いわゆる日本の華金を喜ぶ言葉)など何にでも結びつきそうなワードまで禁止とされています。

 

このままでは管理側と心なきユーザーのイタチごっこがしばらく続きそうです。新たな造語のようなハッシュタグが流行り、そこにポルノ画像が集まったら禁止になる…この繰り返しのような気もします。

 

もちろんこういった禁止事項を繰り返すユーザーはアカウント停止となります。ただ現時点では、アカウントはメールアドレスさえあれば誰でも作れるので、停止されたとしても違うアカウントを作成できるんです。Twitterのように電話番号入力が必須となれば、こういったユーザーを防げるかもしれないので、ハッシュタグの禁止だけでなく、いずれアカウント作成にも制約がかかってくるかもしれないですね。

 

 

日本語ハッシュタグは野放し!?

お気付きの方もいらっしゃるかと思うのですが、これらの禁止ハッシュタグ、実は英語のものばかりです。英語を共通として使うユーザーが多いからでしょう。

 

ほぼ日本人ユーザーしか使わないという理由からなのか、日本語のハッシュタグには特に強い制約がないようです。調べてみると、侮辱言葉も普通に使われているようですね。こういったことがいじめの原因にならないと良いのですが。

 

あらゆる人に開かれた場であるからこそ個々がルールを守って行動しないと、不快に思ったり傷付く人が出てくるとともに、その場(ここではInstagram)そのものが無くなってしまう可能性があります。

 

 

このハッシュタグ戦争はまだまだ続きそうですね。

 

 

 

Top Photo/KR Connect

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.23

NYに住むあるゲイカップルのもとには、毎年サンタクロース宛の手紙が数え切れないほど舞い込んでくるそう。はじめは間違えだし……と思っていたものの、誰かのためになるならと手紙に応えることを決めます。今では世界規模のプロジェク…

2016.12.22

ニューヨーク在住のとある男性が、ハロウィンにて『SATC』のキャリー・ブラッドショーに仮装。その写真をInstagramに投稿し、プライヴェート設定にしていたアカウントを公開するやいなや、ネット上で話題沸騰! キャリーを…

2016.12.19

「ジェンダーレボリューション」と題した学術雑誌『NATIONAL GEOGRAPHIC(ナショナルジオグラフィック)』の2017年1月特別号。その表紙を飾るのは注目のトランスジェンダー活動家、9歳のエイブリー・ジャクソン…

2016.12.14

心身の変化が顕著な思春期を境に、トランスジェンダーの若者のほとんどが「カラダの性」と「心の性」が一致しないことに悩みはじめると言われています。そんな若者たちにとって、心内を打ち明けられる電話ホットラインはとても大切な場所…

2016.12.09

とあるスピリチュアルグループ(超常現象研究者たち)が、同性愛の根本的な原因を突き止めたと発表し一部で話題となっています。それは遺伝的なものでもなければ幼少期のトラウマでもなく、なんと「幽霊」だというのです……真相はいかに…

2016.12.06

米国最大のLGBT人権団体ヒューマン・ライツ・キャンペーン(Human Rights Campaign、以下HRC)が、最もLGBTにやさしい企業2017年度版リストを発表。リスト入りした各企業も、Twitterなどを通…

2016.12.05

兼ねてからLGBTの厚い支持者でありアイコンでもある歌手のレディー・ガガが、トランプ次期大統領の執政を目下に、LGBTの権利発展に力を尽くすとBBCのインタビューに答え、LGBTコミュニティから熱い視線が注がれています。…

2016.11.29

ゲイをテーマにしたラブコメ映画『Eating Out』でお馴染みのイケメン俳優クリス・サルヴァトーレ。そんな“イマドキ”の彼と、彼の89歳のご近所さんノーマ・クックさんとの間に結ばれた、固い友情が美しすぎると話題になって…

2016.11.26

先週の木曜日、11月24日はアメリカの祝日、サンクスギビングデー=感謝祭でした。感謝祭に合わせて長期の休暇を取り、家族とゆっくり過ごしたり旅行に出かけたりする人も多い中、マドンナの姿はLGBTの若者たちとともにありました…

2016.11.19

プエルトリコが生んだセクシー歌手リッキー・マーティンが、兼ねてから交際していたシリア出身のアーティスト、ジュワン・ヨセフとの婚約を発表しました! ここにきて、またまたビッグなイケメンゲイ家族の誕生です♡   &…