TOP

LIFESTYLE

2016.05.27

【食べてダイエット】海外で痩せると話題の最新スーパーフードはコレ!

食べないダイエットって辛いですよね。一時は体重が減るかもしれませんが、健康にも良くない上に、一生食べないわけにはいかないため、食欲を耐え抜いた結果として待っているのはさらに辛いリバウンド。やっぱり、食べてヘルシーに痩せたい! ということで、今海外で話題沸騰中のスーパーフードをご紹介したいと思います。

 

 

「痩せるためには運動するのが一番良いでしょ」
うんうん。耳にタコができるほど聞いてきた。頭では分かっていても、悲しいかな、そもそも運動好きだったら太ってないし!なんて自己ツッコミしたくなるこの現状。

 
同じ境遇だという人、運動するよりは頭を使って賢く食事をコントロールするほうが良いという人へ、スーパーフードでダイエットしてみませんか?

 
 
スーパーフードとは?

北米で人気のスーパーフード。そもそもこの言葉が使われたのは80年代頃からだそうです。医師や専門家が行っていた食事療法の研究から、有効成分を多く含む食材をそう呼ぶようになったのが始まり。2000年に入ってからは医師が手掛けた書籍などを通じて、スーパーフード=一般的な食品よりも栄養価が高く、低カロリーといった考えが広まっていきました。

 
これらの食材を食事に取り入れることによって、体質を改善すると捉えると良いかもしれません。太る原因となるものをスーパーフードによって総裁し、痩せる体を作っていくということです。

 
話題となったアサイーやチアシードなどもその一種。研究などにより食材の新たなパワーが発見されたりすることで、トレンドとなるスーパーフードが変化しているのが実情。今回は、今にわかに人気を博しているスーパーフードをご提案します。

 
 

01. 栄養の宝庫ジャックフルーツ!

160527jackfruitsource/Pinterest

 
南国フルーツのひとつである「ジャックフルーツ」は、レスベラトロールというアンチエイジング効果が期待できる成分を豊富に含むだけでなく、その抗酸化作用がダイエットに有効だということで注目が集まっています。

 
ワシントン州立大学で行われた研究によると、レスベラトロールには無駄な白脂肪を、代謝を促すベージュ脂肪に変える作用があるそう。

 
ジャックフルーツはスイカと同じくらいの大きさの果実。生でも食べれますし、ジュースにしたりドライフルーツとして摂るのも良いとのこと。また、実が厚く歯ごたえがあるため、海外ではカレーやBBQなどで肉の代用として使われることもあるそうです。ただ、フルーツならではの甘みはしっかりあるので、実際の肉だと思って食べるとしたら無理があるかもしれないのでご注意を!

 
 
 

02. 毎日取り入れたいパルス

160527pulsessource/LMJ INTERNATIONAL

 
「パルス」とは主に豆果のことで、スーパーフードと知らずに自然と摂っている人も多いかもしれませんね。レンズ豆やひよこ豆、黄色エンドウ豆などがそれに当たります。

 
イギリスの専門誌が行った研究では、1週間あたりに5カップほどのパルスを摂取したところ、1日あたり500カロリーほどおさえることができ、ウエスト周りをスッキリさせることに成功したとのこと。また、パルスを摂取している人は善玉コレステロール(HDLコレステロール)が増加傾向にあることがわかっています。食物繊維も豊富なのでダイエットにもってこいなんです!

 
葉野菜が苦手という人は、食事にパルスを取り入れるのも良いですね。こちらの記事では、ひよこ豆を使ったフムスのレシピをご紹介しているので参考にしてみてください!

 
 
 

03. 夜の味方キウイフルーツ

160527kiwisource/Pinterest

 
このお馴染みのフルーツ、「キウイ」が今、体に良いと見直されています。主に夜に食べると良いとされているのですが、どうやら睡眠と関係があるそうです。

 
不眠症に悩む人が寝る1時間前にキウイを食べたところすぐ眠りにつけたという研究結果から、キウイの抗酸化物質やセロトニンが体内時計を調整してくれるのではないかと言われています。

 
そう、痩せる体をつくるには質の良い睡眠をとることが鍵となってきます。
夜中まで仕事をしていたり、遊んでいたりするとやけにお腹が空くことはないでしょうか? これはホルモンが乱れるがゆえに起こることで、逆に質の良い睡眠をとることでホルモンバランスを調整、分泌を促すことができるんです。さらに、レム睡眠時には日中何もしていない時よりもカロリーを消費しているそうですよ。

 
やはり黄金時間と言われる22時〜5時が大切、と言っても22時に就寝はなかなか厳しいところ。そこで、キウイを食べて良い睡眠をとることに注目が集まっているのかもしれません!

 
 
 

04 キヌアにとって代わるソルガム

160527Sorghumsource/eyeRADIO

 
「ソルガム」とは雑穀の一種で、日本では「たかきび」と呼ばれているそうです。
食物繊維やミネラル、タンニンが豊富といったいわゆる栄養素の塊で、ダイエットの強い味方でもあります。

 
タフツ大学が3,000人の大人を対象に行った研究では、ほとんどの人が内蔵脂肪を減らすことに成功したようです。さらにソルガムはグルテンフリーなので、小麦アレルギーの方でも安心して摂ることができます。パンの代用として積極的に取り入れたいですね。

 
また、フルーツよりも抗酸化物質が多いと言われていて、アンチエイジング効果も期待できるというまさにスーパーフード。

 

 

海外で注目されているスーパーフードということもあり、まだ日本では広く出回っていない食材もありますが、これらスーパーフードを上手に食事に取り入れれば、体内から健康的にスリミングできるはず。

 

適度な運動も加えればより痩せられる……と、とりあえずやらないことを口にするよりは、まずスーパーフードを口にして、食べるダイエットを楽しんでみましょう!

 

 

 

Top Photo/Pinterest

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.28

前編に引き続き2016年の振り返りとして、今年LGBTであることを公にカミングアウトした著名人をご紹介。SNS上で公表する人もいれば、スピーチでさらっとセクシャリティを明かす人もいたりと、カミングアウトの方法は人それぞれ…

2016.12.27

早いもので2016年も終わりに近付いています。オーランド銃乱射事件をはじめ、LGBTコミュニティにとってもとても色濃い1年だったのではないでしょうか。様々な問題が未だ平行線を辿る中、LGBTの可視化も決して好転したとは言…

2016.12.24

海外のアダルト動画サイト「Pornhub」が、クリスマス関連の検索ワードランキングとその上昇値を発表。多くの人が、シーズンに合わせてアダルトサイトを有効活用していることが判明しました! その気になる人気検索ワードとは? …

2016.12.18

日本では恋人たちのクリスマスも、欧米では家族で過ごすことがほとんどです。こどもたちにとって素敵な祝日、冬となるように親たちは大奮闘するんですよね。レズビアンママたちも例外ではありません! Instagramにも可愛すぎる…

2016.12.17

フィットネスサイト「Fitrated.com」のリサーチャーが2,000人以上のアメリカ人を対象に、パートナーのカラダのどのパーツに最も魅力を感じるかについての調査を行いました。今回は、ゲイ男性・レズビアン女性の回答に絞…

2016.12.12

家族や恋人、友人などクリスマスは大切な人と過ごしたいですよね。そんなクリスマスをテーマにしたテレビCMが、心浮き立つ音楽とともに世界各国で流れています。特にヨーロッパでは、LGBTにそっとフィーチャーしたCMが話題なんで…

2016.12.08

LGBTであることをカミングアウトして職を失った、あるいは職を失うことが怖くてカミングアウトできない。だからといって自分を偽って生きていくのは息苦しい……そんな葛藤を抱える人は少なくないはず。それは今活躍しているゲイ俳優…

2016.12.04

12月に入り、街の雰囲気もより一層クリスマス色に染まってきましたね。25日の本番に向けて、プレゼントを用意したりパーティの準備を進めたりと大忙しの人も多いと思いますが、まだまだ周りの雰囲気に置いていかれている……というゲ…

2016.11.30

「セックス・アンド・ザ・シティ」のキャリーにゲイの親友スタンフォードがいるように、キラキラ輝いた女性のそばには、的確なアドバイスを与えてくれるゲイ男性の親友がいるイメージですよね。ステレオタイプ色が強い通説ではあるものの…

2016.11.25

ストレートの男性に比べて、ゲイ男性には負けず嫌いの人が多いと感じませんか? 「競争心」は努力や成長の糧となるため、決して悪いことばかりではありません。ただ、あまりにも頑張りすぎると途中で息切れしてしまいます。きっとそんな…