TOP

LIFESTYLE

2016.05.22

ゲイであることを打ち明けようとしている友達の3つのサイン

自分がゲイであることを周りに告げる、いわゆる「カミングアウト」は当事者のほとんどが突き当る大きな壁。特に、親とは違いいつも一緒にいる友達には“言いたいけど言えない”という相反する想いが巡るもの。でも、本人が打ち明けようとする以前に、周りの友達の導きがあるとお互いの胸のつかえがスッとなくなることもあるんです。

 
 

o-MEN-FRIENDSsource/yang

 
親やパートナーとはまた違った、良き存在である友達。社会に出て、親以外に初めて親密になるのも友達ですよね。類は友を呼ぶ、ではないですが、友達は自分のリフレクション=投影といったことをよく耳にします。さらに、自分の新たな側面を気付かせてくれることもあります。だからこそ、大切にしなくてはいけない友達関係。その関係の間に隠し事があったとしたら?

 
 
本人は別に隠すつもりでなくとも、結果として言えずじまいなことってあると思うんです。仲の良い友達だとしても、もし自分が話すことで関係が壊れてしまったら。少しでも可能性があるのなら、怖くて一歩を踏み出せないですよね。

 
例えば自分はゲイで、それを隠しているつもりはないけど、打ち明けたところで友達が受け入れてくれなかったら……でも、なんだか秘密ごとを隠し持っているようで苦しく感じてしまう。でも、大好きな友達には本当の自分をさらけ出したい。カミングアウトしたいと考えている当事者の気持ちです。

 
逆に、もし受け入れ体制のできている友達側の立場だったらどう考えますか?
実は、カミングアウトしたいと考えている人はそのチャンスを伺っていたりするんです。そう、単純に聞いてほしい、そう思っている人も意外に多くいます。でも聞く側もいつ聞けばいいのか分からないのが正直なところ。そこで、ゲイであることを打ち明けようとしている友達のサインをいくつかお教えします。

 
 

01.恋愛対象の代名詞が曖昧

友達同士の会話の中でも、よく挙げられるトピックが「恋愛」。最近誰々が気になる、良い感じ、デートしたんだよねという話題は、セクシャリティ関係なくよくのぼる内容だと思います。でも、もしその“誰々”が固有名詞ではなく曖昧であれば、恋愛対象が異性ではないから言いづらいという可能性が。友達の恋愛について深く耳を傾けながら、カミングアウトする機会を作ってあげて。もちろん、そうだと言い切れる訳ではないので、友達が話したくないというのならば無理に話をこじ開ける必要はありません。カミングアウトしたいと思っている人なら、実はね……と話してくれるかも。

 
 

02.あまり多くを話さなくなった

これは、まさにセクシャリティに悩んでいて、自分でもどうすればいいか分からないという人に多いことかもしれません。今まで何でも話してくれていたのに、特に恋愛事情含め多くをシェアしてくれなくなった。そんな友達には、どうして何も話してくれないの!?と思うかもしれません。そういう時は、まず友達の状況を考えましょう。単純にあなたとの関係性が変わったから話す気が起きなくなってきたのか、それとも話したくても話せないのか。悩みの深い部分を尋ねてくれるのを待っているのかもしれませんよ。

 
 

03.言いかけたことを突然撤回する

普段はとても元気で愉快なタイプなのに、突然元気がなくなったり、その人らしくない行動をとることがある。それは、悩んでいることがあるからなのかも。何か言いかけたけど、やっぱり大丈夫、と話そうとしたことを撤回したりすることが度重なるのであれば、あなたに聞いてほしいことがあるのかもしれません。
これはカミングアウトに関わらず、悩みを持った友達、さらには自分にも当てはまる節があるのでは? 言いかけたということは、本当は聞いてほしいんです。でも、途中で嫌われたらヤダな…という思いが先行し、撤回したくなりますよね。友達のそういったサインは逃さないように。

 
 
これってよくあることじゃない!? と思ったそこのあなた。友達の間にまったく隠し事はないですか? 最近友達に親身になって話を聞いたのはいつですか? もしかしたら、あなたが思う以上に話したいけど話せないことを抱えているかもしれません。

 
 
みんながみんなカミングアウトしたいと考えている訳ではなく、中には、このまま自分のセクシャリティは内に秘めていこうと決断する人もいるため、すべてうまくいく保証はありません。でも、友達のサポートを必要としている人があなたの側にいたら。

 
 
まずは、どんなことがあっても、あなたは100%友達の味方であること、そしてサポートしてあげるという信念を持つこと。その上で、友達のセクシャリティを聞いてあげること。面白半分や、無理やり打ち明けさせるのはNG、それこそ友達関係が崩れる可能性があります。

 
ゲイの人が「僕ゲイです」と何の前触れもなく自ら告げることって滅多にないと思いませんか? それとなく恋愛の話をして、もしかして好きなのってあの男性(同性)?とさり気なく聞いてあげるのも良いかもしれません。タイミングこそ難しいかもしれませんが、今まで仲良くしてきた友達であれば、良き時が見えてくるはずです。

 

 

 

Top Photo/Pinterest

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.28

前編に引き続き2016年の振り返りとして、今年LGBTであることを公にカミングアウトした著名人をご紹介。SNS上で公表する人もいれば、スピーチでさらっとセクシャリティを明かす人もいたりと、カミングアウトの方法は人それぞれ…

2016.12.27

早いもので2016年も終わりに近付いています。オーランド銃乱射事件をはじめ、LGBTコミュニティにとってもとても色濃い1年だったのではないでしょうか。様々な問題が未だ平行線を辿る中、LGBTの可視化も決して好転したとは言…

2016.12.24

海外のアダルト動画サイト「Pornhub」が、クリスマス関連の検索ワードランキングとその上昇値を発表。多くの人が、シーズンに合わせてアダルトサイトを有効活用していることが判明しました! その気になる人気検索ワードとは? …

2016.12.18

日本では恋人たちのクリスマスも、欧米では家族で過ごすことがほとんどです。こどもたちにとって素敵な祝日、冬となるように親たちは大奮闘するんですよね。レズビアンママたちも例外ではありません! Instagramにも可愛すぎる…

2016.12.17

フィットネスサイト「Fitrated.com」のリサーチャーが2,000人以上のアメリカ人を対象に、パートナーのカラダのどのパーツに最も魅力を感じるかについての調査を行いました。今回は、ゲイ男性・レズビアン女性の回答に絞…

2016.12.12

家族や恋人、友人などクリスマスは大切な人と過ごしたいですよね。そんなクリスマスをテーマにしたテレビCMが、心浮き立つ音楽とともに世界各国で流れています。特にヨーロッパでは、LGBTにそっとフィーチャーしたCMが話題なんで…

2016.12.08

LGBTであることをカミングアウトして職を失った、あるいは職を失うことが怖くてカミングアウトできない。だからといって自分を偽って生きていくのは息苦しい……そんな葛藤を抱える人は少なくないはず。それは今活躍しているゲイ俳優…

2016.12.04

12月に入り、街の雰囲気もより一層クリスマス色に染まってきましたね。25日の本番に向けて、プレゼントを用意したりパーティの準備を進めたりと大忙しの人も多いと思いますが、まだまだ周りの雰囲気に置いていかれている……というゲ…

2016.11.30

「セックス・アンド・ザ・シティ」のキャリーにゲイの親友スタンフォードがいるように、キラキラ輝いた女性のそばには、的確なアドバイスを与えてくれるゲイ男性の親友がいるイメージですよね。ステレオタイプ色が強い通説ではあるものの…

2016.11.25

ストレートの男性に比べて、ゲイ男性には負けず嫌いの人が多いと感じませんか? 「競争心」は努力や成長の糧となるため、決して悪いことばかりではありません。ただ、あまりにも頑張りすぎると途中で息切れしてしまいます。きっとそんな…