TOP

NEWS

2016.05.18

女優クリステン・スチュワートの恋路が複雑すぎ!

人間とヴァンパイアのロマンスを描いた映画『Twilight/トワイライト』シリーズで大ブレイクした女優クリステン・スチュワートが、ここ最近リアルロマンスでも世間を賑わせている。女性シンガーやモデルと噂される一方で、破局が報じられていた彼女との手繋ぎツーショットを披露、復活愛を彷彿とさせているのだ。

 

 

当時のパートナーはロバート・パティンソン

Robert Pattinson and Kristen Stewartsource/Mirror

 

まだ記憶に新しい『Twilight/トワイライト』だが、シリーズ一作目が公開されたのは2008年(日本では2009年)。今から約8年前ということで、主演を務めたクリステン・スチュワートも当時はティーンエージャー。劇中でもロマンスのお相手だった共演者ロバート・パティンソンと交際をスタートするが、クリステンの映画監督との不倫発覚が発端となり、最終的には破局。別れた後も近所に住んでいたロバートがとうとう引っ越したという時は、心だけでなく物理的にも離れたことで「もう復縁することはないのね……」と悟り、かなり落ち込んでいたなんて話も。

 
その後、俳優のニコラス・ホルトとの交際が一時期噂されるものの、UCLAの通信科に進学、エマ・ワトソンに追随する“恋愛はおやすみインテリガール”の道を進むのかと思った矢先……!

 

 

バイセクシャルとして注目を浴びる

462020164source/CAMBIO

 

2014年に入り、新たなお相手として報じられたのが、クリステンの元パーソナルアシスタントを務めていたというアリシア・カーガイル。もともと、ケシャやマルーン5、アリシア・キーズなどのビッグネームと仕事をしてきた敏腕(視覚効果の)プロデューサー!

 
クリステンとは古くからの友人らしく、はじめは周りも親友関係では?と思っていたそう。ところが、手繋ぎデートやビーチでキスしているところなどを多数パパラッチされるようになり、記者に交際の有無を質問されたクリステンは「ググれば?」と回答。検索すれば関係性が分かるでしょ=交際してますという、なんともハリウッドセレブらしい返し方(笑)!

 

以前から、プライヴェートではデニムなどのボーイッシュなスタイルが多いクリステンだが、この頃からそのボーイッシュさに拍車がかかったようにも見える。
レズビアン&バセクシャル界でも注目を浴びていたふたり、お揃いのタトゥを刻み同棲もしていたため、このまま婚約かと囁かれていたものの、世界中を飛び回るクリステンの多忙スケジュールが起因して2015年暮れに円満な形ではあるが破局。

 

 

クリステンは女性にモテモテ!?

kristen-stewart-soko-blondsource/jolie

 

2016年3月に入り報道されたロマンスが、フランスの歌手兼女優のSoko(ステファニー・ソコリンスキー)との熱愛。

 
Sokoはオープンレズビアンで、以前instagramで彼女を募集していたほど。やがて、堂々といちゃついている二人がよく見かけらるようになる。また、Sokoが雑誌のインタビューにて、名前を伏せながらも明らかにクリステンと付き合っている内容を語っている。

 

1178496source/DELLE DONNE

 

しかし、5月に入ってモデルのステラ・マックスウェルと仲睦まじいクリステンの姿が目撃され、Sokoとの破局話が持ち上がる。

 

ちなみに、ステラはマイリー・サイラスとの熱烈キスが報じられたことがあるが、レズビアンあるいはバイセクシャルといった公表はしていない。数年前はショートカットでかなりボーイッシュな印象だったが、今では下着メーカー「ヴィクトリアシークレット」のトップモデルを務めるセクシーアイコン。ジョニー・デップの娘、リリー・ローズとも大の仲良しなだけに、セクシャルフルイディティ(流動的な性)を極めているのかもしれない。

 

 

自分のセクシャリティは定義したくない!

9949c7cb81c42f76e8b81f6b14de4c75source/Pinterest

 

と、ここまでのところ恋の行方が定まらないクリステンだが、自身のセクシャリティについては特に公言していない。あるインタビューでは、こう答えている。

 
「私が(自分のセクシャリティを)定義付けないことにやきもきしてるのかもしれないけど、私にはあなたたちのために割く時間なんてないの。……(自分のセクシャリティを表すのに)どんな言葉もしっくりこないし。“どう定義すればいいの?だったらしなくていいじゃん”て思ったんだよね。他人のセクシャリティを定義するのもバカみたいだからしたくないの」

 
その前にも「そのうち、ゲイであろうとストレートであろうと、知る必要がないって思う人がたくさん増えると思う。あなたが自分の(やりたい)ことをしなよって感じにね」と語っている。

 
たしかに、ストレートだとかレズビアン、バイセクシャルとラベリングすること自体間違っているといった意見も多くある。性的少数派と言われている人たちがマイノリティとしてではなく、“ごく一般のこと”として見られるようになった暁には、ストレートだとかLGBTという単語が消えるかもしれない。

 

 

元カノ、アリシアと本格的に復縁か

kristen-stewart-alicia-cannes-shoessource/FN

 

さて、冒頭で触れたように直近のクリステンはというと(ここまで長かった……)、アリシアと手を繋いでカンヌ国際映画祭に登場。隠す素振りもなく、映画上映会、レッドカーペットともに一緒だったというから、完全なる復縁と思われる。

 
一方、もう一人の元カノSokoは、自身のtwitterやinstagramでクリステンの浮気を示唆、書き込んでは解除を繰り返していたともっぱら噂が。さらに自身のPRのため、クリステンと同じタイミングでカンヌを訪れており、ふたりの鉢合わせの可能性を危惧されていたが、どうやら会うことはなかった模様。

 

 

クリステンのセクシャリティはなんであろうと、アリシアとの今後の恋の行方を見守りたいですね!

 

 

 

Top Photo/Closer

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.23

NYに住むあるゲイカップルのもとには、毎年サンタクロース宛の手紙が数え切れないほど舞い込んでくるそう。はじめは間違えだし……と思っていたものの、誰かのためになるならと手紙に応えることを決めます。今では世界規模のプロジェク…

2016.12.22

ニューヨーク在住のとある男性が、ハロウィンにて『SATC』のキャリー・ブラッドショーに仮装。その写真をInstagramに投稿し、プライヴェート設定にしていたアカウントを公開するやいなや、ネット上で話題沸騰! キャリーを…

2016.12.19

「ジェンダーレボリューション」と題した学術雑誌『NATIONAL GEOGRAPHIC(ナショナルジオグラフィック)』の2017年1月特別号。その表紙を飾るのは注目のトランスジェンダー活動家、9歳のエイブリー・ジャクソン…

2016.12.14

心身の変化が顕著な思春期を境に、トランスジェンダーの若者のほとんどが「カラダの性」と「心の性」が一致しないことに悩みはじめると言われています。そんな若者たちにとって、心内を打ち明けられる電話ホットラインはとても大切な場所…

2016.12.09

とあるスピリチュアルグループ(超常現象研究者たち)が、同性愛の根本的な原因を突き止めたと発表し一部で話題となっています。それは遺伝的なものでもなければ幼少期のトラウマでもなく、なんと「幽霊」だというのです……真相はいかに…

2016.12.06

米国最大のLGBT人権団体ヒューマン・ライツ・キャンペーン(Human Rights Campaign、以下HRC)が、最もLGBTにやさしい企業2017年度版リストを発表。リスト入りした各企業も、Twitterなどを通…

2016.12.05

兼ねてからLGBTの厚い支持者でありアイコンでもある歌手のレディー・ガガが、トランプ次期大統領の執政を目下に、LGBTの権利発展に力を尽くすとBBCのインタビューに答え、LGBTコミュニティから熱い視線が注がれています。…

2016.11.29

ゲイをテーマにしたラブコメ映画『Eating Out』でお馴染みのイケメン俳優クリス・サルヴァトーレ。そんな“イマドキ”の彼と、彼の89歳のご近所さんノーマ・クックさんとの間に結ばれた、固い友情が美しすぎると話題になって…

2016.11.26

先週の木曜日、11月24日はアメリカの祝日、サンクスギビングデー=感謝祭でした。感謝祭に合わせて長期の休暇を取り、家族とゆっくり過ごしたり旅行に出かけたりする人も多い中、マドンナの姿はLGBTの若者たちとともにありました…

2016.11.19

プエルトリコが生んだセクシー歌手リッキー・マーティンが、兼ねてから交際していたシリア出身のアーティスト、ジュワン・ヨセフとの婚約を発表しました! ここにきて、またまたビッグなイケメンゲイ家族の誕生です♡   &…