TOP

LOVE ISSUE

2016.05.16

最後に“自分とデート”したのはいつですか?

自分を愛せない人は他人も愛せない、自分を愛せた時にはじめて他人を愛せる。こんなフレーズを耳にしたことはありませんか? 自分を愛する経験がないと他人をどう愛せばいいか分かりませんよね。自分に否定的だと、それに比例して相手に対しても否定的になってしまいます。そこで提案したいのが、自分自身と向き合うための自分とのデート。

 
 
忙しく過ごす日々の中で、自分のことを振り返る時っていつもネガティブな時だったりしませんか? どうして自分はダメなんだろう、この先うまくやっていけるのかな……など。でも、そういったネガティブマインドは負の連鎖を引き起こします。自分に消極的になることで、それが結果的に対人関係に影響してくるのです。

 
 
そこでオススメしたいのが、“自分とのデート”。

 
 
なぜデートが良いかというと、自己分析だけではネガティブなマインドから抜け出しにくいからです。
普段パートナーと過ごしているように、内なる自分ともゆっくりデートをしてみてはいかがでしょうか。自分をいたわり、優先することで気分もリフレッシュでき自分の良い側面を受け入れる体制ができるはず。

 
 

ここでは、自分とのデートで意識したい7つのことをご紹介。

 
 

1.起きたい時に起きる

ba17d6622a53cef58948f63d60ad1facsource/Pinterest

 

パートナーとのデートと違って、自分とのデートは待ち合わせ時間に間に合うように早起きしたり、準備したりといった気負いをしなくて良いところがポイント。自分が起きようと思った時に起きれるんです! また、同棲している人は、その時だけ別々に寝てみてください。他人といることで知らずと感じていた煩わしさから解放されるのを感じられるはず。どんなに同棲相手を好きでも、一緒に過ごすことで気をつかうことは多々ありますよね。
また、夕方まで寝る=時間を無駄にするよくないことと考える人がいますが、起きなくてはいけないという強迫観念を捨てるのが大事。日々のペースを崩したくなければ、その時間があなたの起きようと思っている時間。どんな形であれ、自分にとってクオリティの高い睡眠がとれたと思えるかが重要です!

 
 
 

2. 自分のためにお洒落する

RKhDnsource/Pinterest

 
ビジネスシーンでは仕事にあった服装をしなくてはいけないし、パートナーと出掛ける時も、なんだかんだ相手がよく思ってくれそうなスタイリングになってしまったり。自己を表現しやすいファッションこそ、周りの目が気になるものなんですよね。
だからこそ、自分とのデートは他人のためでなく自分のためにお洒落することを意識してみて。お気に入りのアイテム、普段は着れないアイテムなど、プレッシャーのないコーディネートタイムはとても楽しいはず。

 
 
 

3. 知らない人に声をかけてみる

f60fbd34fa3e622251682cda903ea2e2source/Pinterest

 

やみくもに声をかけたり、ナンパするという訳ではないですよ! 友人やパートナーといると、周りの人は会話のネタにしかならないですよね。でも、ひとりで出かけた時は、自然と周囲に興味がわいてきたりしませんか?
海外では、まったく知らない人からも「あなたのその髪型好き!」と急に話しかけられたりします。日本では知らない人に話しかけると怪しい人と思われがちですが、道端などではなく、バー形式の飲食店でスタッフと話してみたり、ひとりで遊びに来ている他の客になんとなく話かけてみるだけでも、新たな発見につながるかもしれません。自分の自発的な一面を知るきっかけにも!

 
 
 

4. 身近な世界を改めて探索してみる

mb-strand1-600x397source/EasyReaderNews

 

忙しいと、身近なことこそ目に入ってこなくなりがちに。昔通っていたお店が、知らない間になくなっていたなんて経験はありませんか?
ひとりでゆっくり散策してみると、普段は気付いていなかったことに気づくことができます。道端に咲く花ひとつに対しても見方が変わってきますよね。
また、気にならなかったことが気になり、そのことについて調べてみたくなるかもしれません。そういったフリーな思考回路が、脳のリラックスにも繋がります。

 
 
 

5. 思い立ったら即行動!

Male Runner Successsource/brashwisdom

 
自分とのデートでは、他人の行動に気をつかわず思い立った時にいつでも何でもできちゃいます。あれが食べたい! と思いついたらそれを食べに行くのも良し、美術館に行きたいと思い立ったら美術館に行くのも良し、気分や突然の思いつきで動けるのが良いところ。
自分が好きなことは自分が一番分かっていますよね。これを機会に、やりたいこと、してみたかったけどできていなかったことにトライしてみましょう!

 
 
 

6. 大好きな本を読み返してみる

739628_1307443482018_fullsource/fanpop

 
最後にゆっくり腰をかけて本を読んだのはいつですか? この質問に対する答えは読書家かそうでないかによって大きく分かれそうですね。
自分とのデートで本を読むというのは、自分の好きな本を改めて読み返してみるということ。その本を楽しんでいた当時のことを振り返ることもできるし、その時は感じていなかったことを感じたりと自分の中での変化を知ることができます。また、単純に好きなストーリーに没頭することで、邪念を払えるという利点も。

 
 
 

7. 自分のことをもっと学ぶ

108985535source/gettyimages

 
自分とデートするということは、自分を一番に優先するということ。つまり、自分のためだけの時間がつくれるということ。1日の最後で良いので、自分のことを省みてみましょう。

 
どんな人になりたいのか。
将来どうなっていたいのか。
今の仕事に満足しているか。
真の友達と付き合えているか。

 

否定的に入るのではなく、自分自身がどうしたいのかの願望を問いましょう。忙しい時は考えるプロセスが流動的になってしまい、本当にどうしたいのか自分でも分からなくなってしまいますよね。

 

 

 
こういったことを意識し、自分と向き合ってみるだけで、心の底から自分を愛することができるかもしれません。
たまには自分とのデートを楽しんでみてくださいね!

 
 
 

Top Photo/Pinterest

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2016.12.20

行為中はこれでもかというくらい盛り上がっていたのに、いざことを終えるとなんとも気まずい雰囲気が流れ、しらけてしまう時ってありませんか? その気まずさをこれでもかと助長するのが、枕もとで交わされるまったくもって甘くない言葉…

2016.12.11

クリスマスを目前に、カップルとシングルの間で殺気だった空気が流れているとかいないとか? 何も独り身だからって負け組レッテルを貼らないで、恋はお休み中!というシングルさんもいるでしょう。それでも相手の気に障る言葉をかけてく…

2016.11.28

「私ってレズビアンなのかな?」となんとなく感じる瞬間があるものの、判断材料に乏しく悶々とした日々を送っている。そんな自分のセクシャリティに悩む女性へ、レズビアンかどうかの見定めに役立つ指標を挙げてみました!  …

2016.11.27

いつも自分中心の恋愛をしていませんか? パートナーとうまくいかない……という人は自分自身の行動に原因があるのかもしれません。今回はパートナーと連れ添って25年というゲイ男性、Jさんの体験をもとに、相手を幸せにする7のこと…

2016.11.18

近頃、機能性はもちろんのことデザインにもこだわったセックストイが増えてきました。「これ、セックストイなの!?」と目を疑うほどスタイリッシュなものも販売されています。このように、女性が使いやすいように……と改良が進む一方で…

2016.11.10

SEXで快感に溺れていると体に力が入らなくなり意識が飛びそうになる、まさに自己のコントロールができないトランス状態に陥りますよね。この“ノーコントロールなトランス状態”、実はある作用によりもたらされているそうなのです! …

2016.10.30

恋は盲目と言いますが、恋に溺れると相手の欠点まで何かと理由をつけて見ないフリをしてしまうもの。でも、本当に幸せな恋愛ができていますか? もしかしたらその相手、あなたのことをまったく大切にしていないかも。これから挙げる項目…

2016.10.27

思い描いているような恋愛ができない。パートナーがいるのに、いつも何かが欠けているような気がしてしまう。もしかしたらそれはあなたが恋愛下手だから、なのではなく根本的な考え方が違うからなのかもしれません。そう、ポリアモリー(…

2016.10.23

恋に落ちたことはありますか? NYストーニーブルック大学の心理学者アーサー・アーロン博士が生み出し、マンディ・レン・ケートロン氏が発表した恋愛コラムによると、ある36の質問をした後に4分間見つめ合うだけで必ず恋に落ちると…

2016.10.15

その特性から、海外では「Daddy=パパ」と呼ばれる年上のゲイ男性。そんな年上にはまったく興味がないという人から、気にはなるけどなかなか行動に移せないという人まで、年上の男性と付き合ってみるべき理由をピックアップしてみま…