TOP

EVENT

2016.05.12

東京レインボープライド2016で出会ったブースをご紹介〜前編〜

東京レインボープライド2016が閉幕して早3日が経ちましたが、まだまだ熱が冷め上がりません! 今回は「パレード」「会場野外ステージ」に引き続き、出店していた各ブースをリポートしていきます。今後に役立つ情報もお届けしたいと思いますので、ぜひチェックしてくださいね!

 
 

IMG_2027

 
 

本年度は約150ものブースが、会場に所狭しと並んでいました。フォトブースを設置していたり、物販をしていたり、来場者の相談の場となっていたりと、飽きることのない催しでいっぱい。中でもSECRET BOXが気になったブースを、前編と後編に分けていくつかピックアップ!

 
 

【Spindle+】
L(レズビアン)向けのSNSアプリ「Spindle+」。同性の恋人との出会いだけでなく、友達との繋がりや仲間を広げ、自分らしく生きることを応援するコミュニティツールです。プロフィールを登録するだけで、チャットができたりハートを送りあえたりと、様々な楽しみ方を提供してくれます!
今回は、LGBTの結婚式を取り組んでいる「Bridal Produce」とのコラボでフォトブースを開設していました。パレードでも「Spindle+」のピンクのフロートが目立っていましたね。
アプリが気なる方はこちらの詳細サイトをご覧ください!

 
 

【FTMマガジンLaph】
IMG_2222
 
FTM(女性→男性)のライフスタイルマガジン『Laph』とその関連商品、レインボーグッズを発売していたブースにお邪魔しました。
『Laph』は、生活の中に普通にある(でもなかなか見えてこない)リアリティを追求し、医学的な内容でなく、仕事やファッション、恋愛といった日常生活に焦点を当てたマガジンです。
 
IMG_2244
 
今年4月に新しく発行されたのがこちらの『Laph vol.11』。ブースにはこれまでに発行したバックナンバーを見ることができました。なんと、代表のsunao akitoさんがすべて編集されていると知りとても驚いたのですが、マガジンの編集後記を見ると、撮影もご本人がされているということで! 様々なFTMの方へのインタビューに加え(vol.11では経営者インタビューの企画もあり、セクシャリティーやジェンダーを超えて学ぶことの多い濃い内容になっています)、ファッションスナップ、お部屋紹介、アンケート報告など、当事者だけでなく多くの人に手にとって・見て・読んでもらいたいコンテンツが盛りだくさんのマガジンとなっています!
こちらのオフィシャルページから購入することも可能です。
 
 
【チェリオコーポレーション】
IMG_2223
 
多様性を楽しむ企業文化づくりを目指す株式会社チェリオコーポレーションは、東京レインボープライドのトップスポンサーでもあり、ブースではライフガードブランドの色とレインボーに彩られた車の展示とともに無料試飲を提供。
当日配布された東京レインボープライドのオフィシャルガイドに、チェリオ社員とスタッフの座談会の模様が掲載されているので、少し抜粋したいと思います。
「みんながどのマイノリティーの存在も『当たり前』と思えているかと言うとまだそうではない。『特別に』ではなくて、『当たり前に』みんながLGBTを理解できる環境になれば良いなと思っています。そのためには、もちろんワークショップや勉強会も大事ですが、やはり実際に当事者の方と接して、話をして、理解し、関係を築いていくことが重要ではないかと思っています。……そういった意味で、TRP(東京レインボーパレード)はLGBTと接することのできる良い機会だと思っています。一歩ずつにはなりますが、TRPを架け橋として、LGBTを理解できる環境を作っていきたいです」と語る広報室の藤田さん。チェリオコーポレーションの多様性に対する寛容さや、前向きな取り組みが感じられますね。

 
 

【ラブメルシー】
大人のトイを扱う秋葉原の名店「LoveMerci」。ブースでは、ローションの掴み取りを開催していました! また、嬉しいカタログもプレゼント。
 
IMG_2249
 
アダルトグッズはなかなか触れる機会がないという人もいるかもしれませんが、こういったオープンな場所で紹介されていると、エロスを追求することはまったく悪いことではないと実感し、興味が持てますよね。
オフィシャルサイトはこちら、それぞれの性を楽しみましょう!(18禁)

 
 

<海外大使館/ツアーなど>
【ウィーン市観光局】
「ウィーン 行くなら今!」というインパクトの強い言葉とともに、ウィーン仕様の部屋をイメージしたフォトブースが設置されていました!
オーストリアの首都でもあるウィーンはLGBTコミュニティの中心地ともされ、ヨーロッパの中でもオープンな街なんだとか。ウィーンのレインボーパレードは6月18日、リング通りでパレードが繰り広げられ、ヴォティーフ教会前の広場がレインボーパークとなり様々なプログラムが開催されます。
こちらのオフィシャルサイトでは、LGBT向けのおすすめスポットも紹介しているので、ウィーンへの旅行を予定している人はぜひご覧くださいね!

 
 

【ホノルルプライドツアー】

IMG_2227
 
ハワイのホノルルでも例年6月にレインボープライドが行われるのですが、2016年度は10月だそう。そのレインボープライドに合わせたツアーを紹介するブースもありました! レインボープライドを楽しむのはもちろんのこと、現地のLGBTコミュニティとの交流会などを含んだ特別なプログラムが用意されているので、ホノルルのレインボープライドに参加する予定の人はこちらをチェック!

 
 

【北欧5カ国大使館】
北欧のLGBTに対する活動が分かるクイズにトライ! 意外と歴史が深いことに気付かされました。「オープンであること」「寛容であること」「包摂/受容すること」は北欧諸国が大切にしている三原則とのこと。
北欧の行き届いた福祉に関しては、よく日本でも話題にのぼるかと思いますが、多様性に対する先進的な取り組みも見習わなくてはいけないことが多いと感じました。
7月に開催されるストックホルム・プライドではこオフィシャルサイトを設けているので、気になるという方はこちら(英語)を覗いてみてください!

 
 
 
後編に続く

 
 
 

Top Photo/Pinterest

KEY WORD

この記事が気に入ったら
"いいね!"しよう。

SECRET BOXでは最新のLGBT情報をお届けします。

RELATED ARTICLE

2017.05.13

多くの報道陣と記者、カメラマンが取材した東京レインボープライド2017は、前評判通り大盛況のうち幕を閉じたことは言うまでもないだろう。過去最大の動員数を記録した日本を代表するプライドパレードは今後どのような発展を遂げてい…

2017.05.10

今年も大盛況のうち閉幕した東京レインボープライド2017。5/6(土)、5/7(日)で行われたフェスタDAYとパレードでは過去最高の動員数、のべ10万人を記録し、去年の最高記録を更新する形となった。   &nb…

2016.11.24

来る12月1日が「世界エイズデー」だということはご存知でしょうか? 1988年にWHO(世界保健機構)により制定され、この国際デーを中心に、毎年世界各国でエイズに関する啓発活動が行われています。ここ日本でも、啓蒙を兼ねた…

2016.07.04

今週末9日(土)より、LGBTを題材にした作品を上映する映画祭「レインボー・リール東京 〜東京国際レズビアン&ゲイ映画祭〜」が開催。本年も、日本初上映の作品や各国で話題の作品が勢揃い! そこで、編集部が着目する映画作品を…

2016.06.27

今月はストンウォールの反乱にちなみ、レインボープライドの月と言われ、各地で催しが繰り広げられています。また、街全体がお祝いムードとなり、多くの人がいろいろな形で参加。今回は、パレード以外でどんなお祝いの動きがあったかクロ…

2016.06.04

まだ東京レインボープライドが記憶に新しいところですが、先週ブラジルはサンパウロにてゲイ・プライド・パレードが開催され、大いに盛り上がりを見せていました。Netflixオリジナルドラマ『Sense8/センス8』の出演メンバ…

2016.05.13

東京レインボープライド2016のリポートも終盤に差し掛かってきましたが、まだまだお伝えしたいことがたくさんあるので、もうしばらくお付き合いのほどよろしくお願いいたします! 今回は、SECRET BOX編集部の出会い<後編…

2016.05.10

5月7日(土)・8日(日)の2日間を通して大いに盛り上がりを見せた、LGBTの祭典「東京プライドパレード2016」。SECRET BOXのリポート第二弾は、代々木公園に設置された本会場での「フェスタ」について展開、来場者…

2016.05.09

5月7日(土)・8日(日)と2日間に渡って開催された、日本最大級のLGBT関連イベント「東京レインボープライド2016」が大盛況の中、無事閉幕。天気にも恵まれ、過去最高の動員数を誇り多くの人がレインボー色に染まる特別な2…

2016.05.06

来る5月7日(土)・8日(日)は、待ちにまった「東京レインボープライド2016 パレード・フェスタ」の開催日。会場には多くのブースが集まり、ステージでは華やかなパフォーマンスやトークショーも。そして、カラフルに装飾された…